読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

FAカップ準々決勝 逆境越えた

バイエルンミュンヘン 3-1 WIN

10人でよくやった。準決勝進出。

 

勝った。先制点は10番フォレスト。左サイドからの切り込み。ところが前半終了間際にCBハンリーがまさかのPK献上&レッドカード一発退場。これで1-1とされて後半に進んだ。バイエルン相手に一人少ない状況で後半45分を戦う。これを逆境と言わずしてなんというか。まあ実際には「逆境」なんて言葉も出て来ず、とにかくやれることやるしかないという覚悟で臨んだ。

そして70分にクレイグムーアが決め、後半ロスタイムにフォレストがダメ押し弾を決めて勝負アリ。とにかくこの試合に勝てて良かった。言い訳なぞ考えない。まずはやってみる。それしかないのだ。

準決勝の組み合わせは、アーセナル-マンチェスターユナイテッドマザーウェル-SLベンフィカとなった。ベンフィカさん、攻撃力抜群ですからね。楽しみ。

次戦の相手は、クリードバッハ(12位)。マザーウェルは現在1位。ホームで戦います。やれることやる。以上。

明日も勝つ。

CLグループステージ第6節 ガタは来てる

ASモナコ 2-0 WIN

グループステージ1位突破。PSPに新たなるガタが。

 

まああらゆる部分でガタは来てるんですけどね。PSPの✖︎ボタンに違和感。軽く押しただけでは反応しなくなる。✖︎ボタンはパスするときに使うボタンなので、これが使えなくなったらもうプレー出来なくなる。ボールを足で蹴られなくなるもんだ。異変は試合終盤で起きたので、まだヤバいことにならずに済んだけど、これからちょっと心配だね。

とりあえず今日の試合、モナコはやはり強かった。明らかにあのチームは強い。今日もよく勝てたなと思う。こちらが押してはいたけど、守備が固くて、なかなかゴールネットを揺らすまでいかなかった。後半に2ゴール決めてなんとか勝つことが出来たけど、まあまだまだこちらのチーム力を伸ばす必要はありますね。

2020年最後の試合が終わった。そしてCL決勝トーナメント1回戦の組み合わせが発表された。我らマザーウェルはオランダの古豪、アヤックスに決まった。良いんじゃないでしょうか。これからは負けたら終わり。勝ちに行きたいね、最後まで。

そして次戦、2021年最初の試合は、FAカップ準々決勝。相手はバイエルンミュンヘン(3位)。FAカップは、ホームアンドアウェーの無い、一発勝負。この状況でバイエルンと戦う。試練。でも普通にやりましょう。

明日も勝つ。

プレミア第19節 新たなる力

サンダーランド 8-2 WIN

控え組覚醒。ヘンダーソン4発で幕を閉じる。

 

前回に引き続き、攻撃のレギュラーメンバーのコンディションが不調だった。でも、今日は代わりに入った控え組が躍動した。クレイグムーア、リアムヘンダーソン、ヴィガース。この3人で8得点。楽しかった。素直に楽しかった。やはりまわりがちゃんと見えて、思ったようにパスが紡ぎ出されるのは快感だ。もっともっと精密でダイナミックなプレーを展開したい。ここに終わりはない。

これでリーグ前半戦が終了。順位を振り返る。

1位 マザーウェル 53

2位 チェルシー 48

3位 バイエルンミュンヘン 46

4位 ニューカッスル 41

5位 SLベンフィカ 40

6位 アーセナル 40

7位 マンチェスターユナイテッド 36

8位 カーディフシティ 28

9位 エヴァートン 26

10位 マンチェスターシティ 22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということでマザーウェル、1位。17勝2分無敗で終えた。成績は良いと思います。初めて順位表を見ました。次見るのはリーグ戦終了時ですかね。

次戦、CLグループステージ最終節、相手はASモナコ。アウェイです。マザーウェルが勝手にライバル視しているチーム。やる。勝てば1位通過。ただ、楽しみ。

明日も勝つ。