読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第25節 いろいろおかしかった

リヴァプール 3-2 WIN

まあ勝利。面白くない試合をした。

 

今日はカメラが入っての試合。正直いつもとは違った。周りが見えてなかった。ああ、他人が見ているというだけでこうも感覚が変わるのかと実感した。良い経験をした。どんな状況であれ、自分のベストを尽くすということは、やはり難しいことなんですね。簡単に「普通」でなくなってしまう。自分は「普通」でありたいのだ、どんなときも。

とにかく、目の前で起こっていることだけ見ること。然すれば自ずとやるべきことが見えてくる。それを実行するのみ。それだけなのだ。

次戦の相手は、バイエルンミュンヘン(3位)。マザーウェルは現在1位。ホーム戦。やる。ただやる。

明日も勝つ。

プレミア第24節 やる気がなくても

対ストークシティ 3-1 WIN

なんとか盛り立てなきゃ。あるのは「今」だけだ。

 

最下位のストークとの一戦。余裕の勝ち方ではない。ここ最近、マザーウェルはあまり調子が良くない。根本の試合に対する心構えに情熱が感じられなくなっている。そこにこの間のカップ戦での敗戦が加わって、雰囲気は悪かった。でも、またここからマザーウェルは盛り返していきます。まだまだ極めていないから。まだまだ出てくる。予想もしなかった発見があるはず。もっとワクワクするプレーをしようよ。それこそが宝だし、僕らはここでその宝探しをしているのだ。火を絶やさない限り、何かはあるよ。

次戦の相手は、リヴァプール(11位)。マザーウェルは現在1位。アウェイ戦。やる。普通に。今を。

明日も勝つ。

FAカップ準決勝 悪夢再び

SLベンフィカ 0-1 LOSE

負けた。負けるべくして負けた。

 

でも負けると思わなかった。当然決勝の舞台に立てるものだと思っていた。いやあ、悔しいけど、やれることやって、こうなったなって感じはありますね。

今季、マザーウェルはほとんどの試合を勝っている。負けたのなんて今シーズンこれで2試合だ。つまり負けることに慣れてないんですよ。ビハインドの状況にも慣れていないんですよ。だから、一度そうなると、また這い上がるのにも時間がかかるんですよね。

もっと何かやれたのではないかと感じる。ふと、いつもやっている、カウンターアタックの作戦をONにしていたかどうかが疑わしくなった。もしやっていなかったら、バカだなって思う。そこ根本的なとこだから。選手交代以前に出来る、というかやらなきゃいけないことだから。でも、何か悪いことがあると、途端にこういう思考回路になって、自分のアラを探し始めるんだな。後悔するために。もういいや。次いこ。

次戦の相手は、ストークシティ(20位)。マザーウェルは現在1位。アウェイ。目の前の試合でやれること全てやる。それだけなのだ。

明日は勝つ。