ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第26節 勝利を宿す

対コートジボワール 2-1 WIN その一点に集中する。突き破ってみせる。 タネを仕込む。いっぱいタネを仕込む。それを温めることによって勝利が生まれる。タネを仕込むことを、勝利を宿すとしてみる。全プレーに勝利を宿すと決める。心を込める、みたいなもの…

Iリーグ第25節 やっとこさ

対オランダ 3-1 WIN 勝つこと、勝利すること。それを今のプレーで表す他にない。 気分が良いわけではない。ずーっと少し鬱気味な感覚でいる。自分たちが勝つのだと鼓舞してテンションを上げていくのも難しい。でも、今のプレーに「勝利」の意味を入れ込むこ…

Iリーグ第24節 信じられなくなってる

対ベルギー 0-1 LOSE ボールを回すことによって流れは出来上がる。ただ、最後にボールを手放せない。 怖さと対峙出来ていない。サッとボールを手放せない。まだまだボールを持ち過ぎている。 ぶっ壊せ。そもそも確立されてないんだから、そんなものはぶっ壊…

Iリーグ第23節 思い通りに行く時間を増やすこと

対ドイツ 1-1 DRAW ジリジリやってます。思い通りにプレーする時間を増やすのが勝利への道だと思います。 そうやって、自分たちの流れを作っていく。相手の流れと自分たちの流れは存在していて、優勢な方が試合の流れとリンクする。まずはその流れで優位に立…

ISSカップ準々決勝 ゴール前での冷静さ

対スペイン 1-2 LOSE (EX 0-1) カップ戦終了。何かをやろうとすればするほど、ボールを持ってしまう。 手放す勇気だと思う。ボールを手放す勇気。それが無いとゴールには結び付かない。最後にはボールを手放すのだから。どんどん手放していかないと、最後の…

Iリーグ第22節 悪くない

対スペイン 0-1 LOSE 嘆きたくなるけどこれも修行だと思おう。ここで何を見れるか。 最近気になっているのは、日本のパスが単調だということ。ゴールに向かおうとするだけで、そこに遊びがない。やってて面白くない。パスを楽しもうよ。もっと余裕のあるパス…

Iリーグ第21節 点が入らない

対トルコ 0-1 LOSE 思うように行かない。そもそも思ってないのかもしれないけど。 ゴールを目指しながらも、リスクを冒していない。具体的に言うと、縦パスが少ない。縦パスよりも横パスの方が繋がりやすいけど、繋がったら縦パスは一気にゴールの可能性を高…

Iリーグ第20節 黙れ

対ポーランド 0-1 LOSE 喋りすぎ。見るなら黙れ。 喋ってて集中出来てないんじゃない?プレーに集中出来てないよ。まずは黙ってプレーしろ。底から言葉が出て来るまで黙ってろ。黙ることで真贋分かれる。時の流れと一緒だ。一度黙ってみればいい。さすれば自…

Iリーグ第19節 とにかく見ろ

対スイス 1-0 WIN 今しかないんだから今見るしかないよ。見て、やる。 やっと勝てた。最後は意地しかなかった。やれば出来るのだ。やるかどうかが勝負の分かれ目。結果が出ていないときは、端的に言えば、やってないのだろう。やり方が甘いのだろう。もっと…

Iリーグ第18節 王者の振る舞いをしようとしたが…

対コロンビア 2-2 DRAW 結果出ず。2点差を追いつかれるのはイタい。 相手にボールを与えないというのは一つですね。最近そういうパス回しをしていない。今日はそのときだったかもしれない。まあ、結果に固執すればそういう選択肢があったのだと思う。 結果に…

Iリーグ第17節 どうあるか

対ボスニアヘルツェゴビナ 0-0 DRAW 打てども打てども入らないときに、どういうマインドでいるべきか。自分と選手たちを鼓舞し続けた試合だった。 ここ最近、ゴールが遠い。至近距離で打っても入らない。こういうときに、「ゴールに近づけば入るんだから」と…

Iリーグ第16節 歯痒いとはこういうこと

対アルゼンチン 0-1 LOSE 散々攻めこみながら一点も取れなかった。見えないものを見ようとするのではなく、見えているものをよく見るのだ。 姿勢を正せ。ただ、それを意識しよう。自分が認識する問題などは、本当の問題ではない。自分から障害物を作り出すな…

Iリーグ第15節 毎回、勝てたと思ってしまう

対イングランド 1-2 LOSE 逆転負け。とりあえずは、相手のセットプレーの前に選手交代はしないでおこうと思う。 色々あれこれ反省点みたいなものは出てくるし、それを見つけようとするけど、結局シュート数が少ないんじゃないかな、っていう。 もちろん、ゴ…

ISSカップ2回戦 次のステップへ

対ボスニアヘルツェゴビナ 1-0 WIN 勝利。カップ戦も着実に上がって行く。 まずは、結果を残せたことに満足。カップ戦は負ければ終わりの戦い。最近のシーズンではあまり良い成績を挙げられていなかったので、今回は着実に上まで上がって行きたいと思ってい…

Iリーグ第14節 守備の掟

対ブラジル 2-4 LOSE スコア以上に壮絶な試合。個々の能力で勝る相手には、どう守備するのかが大事になってくる。 相手の個人技で失点しました。相手のドリブルに一人が食らいついても、取れない。ならば最初から取りに行くのをやめて、自ゴール前にDFを固め…

Iリーグ第13節 動く、以上。

対クロアチア 1-0 WIN 動いたら何かは変わる。その変化から考えよう。 自分たちが思い描いたプレーがあったとして、その通りに選手が動くとは限らない。また、思い描いたプレーなど無くても、思いがけず素晴らしいプレーが生まれることもある。このゲームは…

Iリーグ第12節 とにかくやるだけ

対アメリカ 2-0 WIN ホーム戦勝利。やっぱり勝つのはうれしいですね。 今日の良かったところは、自分たちの流れになるまで、グッと辛抱出来たところ。冷静にプレーを観察する余裕があった。まず観察しないと、考えも行動も始まらない。 やっぱり、やってみる…

Iリーグ第11節 間を置かないこと

対イタリア 1-4 LOSE 考えてるフリして間を置くな。流れが逃げてしまう。 相手のシュートが素晴らしかったですね。それはあったと思う。悔しいですが、完敗です。 いつものサイド攻撃が上手くいかなかった。それはサイドの選手の調子もあるけど、相手DFがペ…

Iリーグ第10節 逆転勝ち

対ポルトガル 2-1 WIN スコアも内容も劣勢のなか、よく好転させました。やっぱり鍵は、相手のゴールに近づくこと。 正確にいうと、相手ゴールサイドのエンドラインギリギリまでサイドの選手がドリブルすることが大事。それによって、中に切り返した時のドリ…

Iリーグ第9節 死闘

対フランス 3-3 DRAW ああ言えばこう言う、というような試合。よく引き分けられた、とも言える。 細かいミスを無くせば、もっと失点は抑えられると思う。ミスをしようとしてミスしているということは全くないんだけど、まだまだやり方はある。流れが向こうに…

Iリーグ第8節 受け止める

対チリ 2-3 LOSE 逆転負け。トライし続けよう。 勝負で負けに転んだだけだ。ただそれだけだ。それ以外の意味はない。ピッチの上でやってきたことはそれとは関係ない。舞台の上ではトライしてゴールすることこそが仕事だ。それに力を注ごう。 勝つときもあれ…

Iリーグ第7節 とにかくゴールに近づけ

対コートジボワール 3-1 WIN 必要以上にゴールに近づく。そうすれば全てがチャンスになる。 以前よりももう一歩前に踏み込むようになった。攻撃に関して。その分リスクを取っているようにも見えるんだけど、実際はリスクよりもリターンの方が大きい。とにか…

ISSカップ1回戦 勝てばいい

対トルコ 3-2 (EX 2-1) WIN 初戦突破。勝てば全て良し。 勝負なんてそんなもの。勝つことだけ考えていればいい。あとはその場で考える。それでいい。問題を見つけようとしない。気付けばそのときでいい。 勝つことしかイメージしない。準備はこれだけで良い…

Iリーグ第6節 至近距離で打てば入る

対オランダ 6-1 WIN 当たり前のことなんだけど、それに気づけていないことはある。それに気付くには、とにかくやってみる、っていうことなのかなと思う。 あたりまえのこと。それは至近距離で打てば点は入るということ。前回の試合で、ゴールからある一定の…

Iリーグ第5節 勝つって決まってる

対ベルギー 1-0 WIN 勝つって決まってるという呪文を唱えてプレーする。その上で、その呪文に依存しない。 依存しないということは、自分の目で確かめるということだ。それは何をやるにしても基本的なスタンスとしてある必要があると思う。それが「今ここ」…

Iリーグ第4節 点を取ることだけを意識したんですけどね

対ドイツ 0-1 LOSE 残念!これで負けたわけじゃない。 点を取ることだけを意識して、結果、この試合では点を取れなかった。でも、次の試合で取れるかもしれない。見つからない鍵を探すように、ゴールを探しに行きます。見つからない鍵を見つけるときは、鍵が…

Iリーグ第3節 調子が良いってのが良い

対スペイン 3-0 WIN 調子が良いと、思い通りのプレーにプラスアルファ、思いがけないチャンスに恵まれる。そういう選手たちを使っていこうよっていう感じでした。 今日は選手の調子が良かった。正確に言うと、コンディションの良い選手だけで先発メンバーを…

Iリーグ第2節 まずは、受け容れましょう

対トルコ 0-4 LOSE ポッキリいった。「〜がダメだ」という言葉だけが出てくる。 でも本当に「〜がダメ」なのだろうか。今日だと、こちらのペナルティーエリアでの相手への寄せの甘さがダメだということになるんだけど、それが、この大量失点の本当の原因なの…

Iリーグシーズン13開幕戦 負けました

対ポーランド 1-3 LOSE 新シーズンは黒星スタートです。良いイメージを持つことが大事です。 何を考えたって、負けるときは負ける。確かにそれはある。けども、負けるとは限らない。スコアが不利であっても、良いイメージを持ってプレーすることが、状況を好…

Iリーグ最終節 やっとこさの勝利

対イタリア 2-0 WIN シーズン1以来の最終節での勝利。ちょっと感慨深い。 毎シーズン、最終節で勝てないでいた。リーグの最終戦ともなると、もう最終順位はほぼ決まっていて、優勝へのモチベーションが無くなっているのだった。そのせいでというか、その影響…