ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ最終節 最後になぜ勝てないのか

対ポーランド 1-1 DRAW またしても最終節を勝利出来ず。攻撃の形が掴めない状況で何をすればいいのか。 体感としては、負けました、という感じですね。攻撃にほぼ良いところがなかったというのと、苦手な最終節で今度こそ勝利しようと意気込んで臨んだにも関…

Iリーグ第37節 とにかく死に物狂いでやれ

対オランダ 2-1 WIN 76分からの逆転勝利。1点取ったら状況は変わる。 久々結果をひっくり返すような試合をした。同点に追い付くまでずっとオランダが主導権を握っていた。前半終了間際にオランダに先制されて、後半に入ってから選手を入れ替えたりして状況を…

Iリーグ第36節 勝ちきれなかった

対アルゼンチン 1-1 DRAW 先制点を取ったあとのプレー。気を付けてもミスは出る。 同じ引き分けでも、先制していた方とされていた方では感じ方が全く違う。先制していた方は、勝利を取り逃がした感が残る。一方先制されていた方は、自分たちで勝ち取った引き…

Iリーグ第35節 最低限は、やっぱ取らないと。

対ウェールズ 1-0 WIN もっと得点出来たな、という内容だった。けど、勝ち点3という結果が、最低限、最重要事項であることを忘れずにやれた。 ピッチの上に立つ目的はただ一つ。その試合に勝つこと。それをどんなときも忘れないことが、一瞬一瞬のプレーを生…

Iリーグ第34節 負けるべくして負けたんだろうな

対イタリア 1-3 LOSE 久々の敗戦。イタリアを攻略出来ない。 何かまだ自分たちが分かっていない弱点みたいなのがあるなという感じ。それがこの試合で出たような。でも何が弱点なのかが分からない。モヤっとしたまま終わった。 ボールを持っている相手がゴー…

Iリーグ第33節 いかに早く切り換えるか

対ドイツ 2-0 WIN 首位ドイツに勝利。いかに素早く攻守を切り換えられるかが勝利の鍵だと学んだ試合でした。 前線からプレッシングで追い込んで行って、なるべく高い位置でボールを奪取すること。逆のことを相手にされた場合は、アンカーとインサイドハーフ…

Iリーグ第32節 その一歩先へ

対ベルギー 2-2 DRAW 悔しさ半分、充実感半分。いや、悔しさに軍配。 やっぱ勝ちたい。内容が良くても、勝って終わらなきゃね。後味が良いってのが、良いんですよ。そういうふうにしたい。 あとは、シュートを打つ直前まで周りを見ることですね。間髪入れず…

Iリーグ第31節 取れる時に取る

対コロンビア 1-0 WIN 行く時と行かない時をハッキリ分ける。それが長い時間を集中して戦い抜く方法。 今日は絶好調のコンディションの選手たちが多かった。こういう日に点を取らないでどうする、というぐらいに条件が良かった。そういう点で、最低限の仕事…

Iリーグ第30節 冷静に、ガンガン前に出る。

対デンマーク 2-1 WIN 勝てました。乱れなかった。 悪くないんだけど点が入らない。そういう前半を戦って、後半15分に失点した。そこで選手のポジションを入れ替えた。それから2点決めて逆転勝利。ラスト30分の展開はドラマチックだったけど、それを外から眺…

Iリーグ第29節 久方ぶりの無失点

対クロアチア 1-0 WIN 守備をしっかりやれば、攻撃でエネルギーがパッと開く。キチンとした動きはエネルギーを蓄える。 相手に押されながらも、シュートまでに何段階かに分けてプレッシングをかけて守りきったところが良かった。しっかりとした守備はチーム…

Iリーグ第28節 勝利に対する熱意

対パラグアイ 2-1 WIN 勝利に対しての貪欲さが足りない。久々時間稼ぎ的なパス回しをして思った。 73分で2-1の状況で、「今日はここから逃げ切ろう」と思ってパス回しを始めた。今日は結果にこだわることを考えていた。だから、久々に時間稼ぎ的な、相手に奪…

Iリーグ第27節 まずはミスをゼロにする

対ポルトガル 1-1 DRAW CBのボールの処理に気を付ける。ゴール前での致命的なミスを犯さなければ、失点は限りなくゼロにしていけると思う。 ミスの原因はハッキリしている。だからこそ、ハッキリ分かっていることを変えていくのが良いと思う。頭で分かる原因…

Iリーグ第26節 自分たちの土俵で戦う

対カメルーン 3-1 WIN 先制されるも巻き返した。まずはピッチを自分たちの土俵にすることから始めよう。 キッチリと自分たちで流れを作り出して勝負をモノにしたという実感のある試合だった。とにかく一旦落ち着いて、ピッチの芝の状態を確かめるように、自…

Iリーグ第25節 安易なミスをしなければいい

対イングランド 1-1 DRAW 必勝法は無いが、失点なら防げる。安易なミスをしないことだ。 終始日本が押していただけに、勝てなかったことは残念だ。前半から再三チャンスを作ったものの、スコアレスで後半に入り、その直後にこちらのイージーなミスでルーニー…

Iリーグ第24節 良い試合をした

対スペイン 3-1 WIN ウイイレは現実のサッカーと直結している。どちらのピッチにも、「ここ」という時が存在する。 流れというものが確実にある。ここがチャンス、ここがピンチというポイントが確実に存在する。そのポイントを察知して、いかにそれに対応出…

Iリーグ第23節 的確な判断を瞬時にしたいものです

対スウェーデン 3-3 DRAW 2点差を逆転して、最後に追いつかれる。勝ち方、というところを作り上げていきたい。 まあ、後からとやかく言ってもしょうがないですね。ベストを尽くしました。それでも勝てませんでした。もっと瞬時に的確なポジショニングを選手…

ISSカップ準々決勝 日本のサッカーというものを確立しなければ

対イタリア 0-1 LOSE ピルロのFKにやられる。点が取れなかったことが敗因。 内容が悪いわけではないんだけど、点が取れない。最後のところで良い状態でシュートが打てない。そこのところをどう打開していくかが、今後日本が世界の舞台でトップに立つために必…

Iリーグ第22節 劇的な敗戦

対ブラジル 1-2 LOSE 後半ロスタイムにPK献上。ペナルティーエリアでキーパーを飛び出させるとファウルに繋がる可能性があることを学んだ。 アグレッシブにプレッシングをかけるのは良い。今日もリスクを冒してのプレッシングで何度も相手からボールを奪った…

Iリーグ第21節 振り切る力

対チリ 4-2 WIN 2度追いつかれての勝利。真剣にやれば、時間など関係ない。 どういう状況であれ、やれることを105%出すことが大事なんです。105%を出すために、「状況」と言われるもの(スコアや残り時間など)のエッセンスだけを抜き出して、あとは全て捨てる…

Iリーグ第20節 やれること全てやる

対フランス 3-2 WIN 久々の勝利。現実を直視したらツキが回ってきた。 2-0でリードしながら終盤に追いつかれた。そこから83分に岡崎のゴールで突き放すも、試合終了間際にPKを与えた。なぜこんなにも壁が立ちはだかるのか、と思った。でも、ここはPKを止めに…

Iリーグ第19節 荒れた

対ポーランド 5-5 DRAW 一回だけリードを奪った。ここを勝ち切るには何が必要か。 リードしたときに、一旦打ち合いの流れを止めるべきだったんじゃないかなと思う。その発想が全く出なかった。追いつかれたときに出てきた。だから追いつかれたことで分かった…

Iリーグ第18節 簡単に言い表せない

対オランダ 1-1 DRAW 後半40分の追加点。これで良しとするのか否か。 あとから、「なぜそれまで点を取れなかったんだ」と言っても、なかなか難しいところがある。分かってたら取れている、という。勝てなかったことに対して非難しそうになるけど、それはただ…

Iリーグ第17節 白紙で臨むことの効用

対アルゼンチン 1-1 DRAW 本来、白紙であるのが当然なのだ。そこには、「勝たなきゃ」も「楽しまなきゃ」も、ない。 そしてその姿勢こそが、本当だと思う。それが出来ているとき、自分たちはただ純粋に、「良いプレー」をしようと思うのだ。まずその心境で臨…

Iリーグ第16節 用心深く行かなきゃ

対ウェールズ 0-0 DRAW 勝ちどころを落とす。すぐ気を抜く。 先発を選ぶ時点で、「勝てるだろ」という気持ちがあった。だからこそ、コンディションは良いけど疲労が溜まっている選手を温存した。それでも勝てると思った。でもそうは行かなかった。 日本だか…

Iリーグ第15節 まだまだだな

対イタリア 1-1 DRAW ゴール前での冷静さがまだ足りない。そこを磨き上げたい。 何度か勝ち越しのチャンスはあった。それはお互いにそうなんだけど、そのチャンスをモノに出来る冷静さが欲しかった。最後の最後まで準備に抜かりの無い姿勢が問われる。そうい…

ISSカップ2回戦 ゴールに向かって行けば、何かが起こる

対ドイツ 2-1 WIN 勝ちました。準々決勝進出。 ゴールに向かって行くスピリットが得点を生み出す。頭でゴールへの筋道を考えてる段階では、このリーグ(とカップ)では得点は取れない。道は無くとも進み続けることで、道は勝手に出来ていく。そういうものだ。…

Iリーグ第14節 どれだけガンガンやれるか

対ドイツ 2-0 WIN 前半で勝負あり。強豪相手には臆せずガンガン仕掛けていくことが勝利への最善の方法であるように思う。 ガンガン攻めていくということは、何も自分たちがボールを持っているときだけとは限らない。相手ボールのときも前線からプレッシング…

Iリーグ第13節 死に物狂いで勝たなあかん

対ベルギー 2-1 WIN 楽しいってのも大事だよ。でもピッチに立っている以上、結果を残すために死に物狂いでやらなきゃ。 「醜く勝つなら、美しく負けた方がいい」 ヨハン・クライフの名言、を元サッカー日本代表監督の岡田武史がとある番組で引用していた。そ…

Iリーグ第12節 ボコボコ

対コロンビア 1-2 LOSE 得点パターンが見出せない。でもそれを考えていると墓穴を掘る。 根本の必死さみたいなところが欠けている感がある。前半で0-2にされ、攻撃パターンの見出せない日本は、気持ちでぶっ飛ばして行こうと決意して、1点を返した。技術でカ…

Iリーグ第11節 考え過ぎてはダメだ

対デンマーク 0-0 DRAW 自分たちでやったことだ。あえて得点に拘らないというのも良いのかもしれない。 いや、得点に拘るのは必要。というか得点のイメージを持てないでいる。今日もシュートは打ってたけど最後までゴールネットを揺らすことはなかった。得点…