読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

マスターリーグ-マザーウェル編

プレミア最終節 7年間ありがとう。

対サンダーランド 3-1 WIN 最終節勝利。マザーウェルの7年間が終わった。 色々ありましたよね。そりゃ7年もやってれば。最初はこんな感じでした。 未知なるスコットランドのクラブで、なおかつスコットランド人だけで世界の頂点を目指そうという、なんだか壮…

プレミア第37節 危なくてもまとめる

対マンチェスターユナイテッド 3-2 WIN ホームにて勝利。マンU強し、されどマザーウェルはもっと強し。 マザーウェルは向かう所敵なし。それでも危ないことにはなる。常に安定して力が出せるわけでもない。動的平衡。ぐらぐらしながら、必死に保っているとこ…

CL決勝 有終の美

対ユベントス 3-0 WIN ここまでの歴史の中で、一番うれしいこと。ビッグイヤーが彼らの手に。 リスボンで行われたヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝。マザーウェルにとって夢にまで見た大舞台。昨年まではCLの舞台にも立てなかった。それが今年、いきなり…

プレミア第36節 手は抜かない

対アーセナル 3-0 WIN 手は抜かない。いつでも同じじゃない。 いわば消化試合。そして来週はCL決勝。今日の相手はアーセナル。別にこの試合負けたっていい。順位に影響は出ない。でも、それのどこが楽しい?勝負事において、勝負を放棄するほどつまらないこ…

プレミア第35節 きっちり

対エヴァートン 2-0 WIN もはや2点差での勝利は「勝利」という感じがしない。とはいえきっちり勝ててよかった。 相手は強かった。なんか、強い。守備が良かった。こちらのサッカーを封じてきた。前半はスコアレスだった。微妙に噛み合ってない感じがあった。…

プレミア第34節 初の制覇

対サウザンプトン 8-0 WIN マザーウェル、悲願のプレミア優勝!みんなこの時を待っていた。 今日の試合は、マザーウェルの優勝がかかった試合だった。とにかく、これまで長かった。7シーズン戦って、ようやくプレミアのタイトルを手にすることが出来た。 実…

CL準決勝2nd leg 確固たるものへ

対バルセロナ 3-1 WIN(Total 7-1 WIN) ホームでも勝利。決勝に駒を進めた。 バルセロナは、昨日とは違っていた。本気を見せていた。その圧力が強くて、1点先制されたまま後半に折り返した。 ただ、マザーウェルも黙っちゃいられない。ホームでの意地がある。…

CL準決勝1st leg 無敵

対バルセロナ 4-0 WIN 個人技で圧倒。来るとこまで来た。 こういう結果、というか内容はあまり予想してなかった。拍子抜けというのが一番適しているかも。神のように崇めていた人が、実は大したことなかった、そんな感じだ。 メッシが大したことなかった。こ…

プレミア第33節 難なく下す

対チェルシー 3-1 WIN アウェイで勝利。久しぶりに10番フォレストが活躍した。 なんかフォレストは、今の日本代表の香川みたいな存在だな。若くして期待されて、背番号10を背負いながらも、あまり活躍できずにエースの傍に添えられている存在。そのフォレス…

CL準々決勝2nd leg 淡々と

対アスレティックビルバオ 4-0 WIN(Total 7-0 WIN) アウェイでも勝利。こういうときこそ淡々に。 心が乱れている。ピッチ外での心の乱れは、そのままピッチ上でも現れる。僕は何度もそういう経験をしている。でも外と中は関係ない。一度ピッチの上に立てば、…

CL準々決勝1st leg 磐石なる勝利

対アスレティックビルバオ 3-0 WIN 大事な一戦目、勝利を手にした。次まで手綱を緩むな。 アスレティックビルバオをホームに迎えた一戦。マザーウェルは円熟味あるプレーでビルバオを寄せ付けなかった。内容的には互角なのに、結果は3-0。チャンスをモノにす…

プレミア第32節 まあ良しとしよう

対アストンヴィラ 3-3 DRAW 0-3からの巻き返し。不動のアンカー、マルグリューの不在も影響したか。 こんなに点差を付けられたのは、今シーズン始まって初めてのことだ。常勝軍団はこういう状況には慣れていない。だからこそこの引分けには価値がある。最近…

プレミア第31節 とにかく見るのだ最後につけて

対マンチェスターシティ 4-1 WIN ホームでの勝利。ここからまた始める。 一回ぶち壊さないと前に進めないのだ。昨日の敗戦は、マザーウェルを更なる高みへ運ぶ貴重な出来事だったと思う。また新鮮な楽しみを感じ始めた。糸を縫うようなパス、豪快なシュート…

プレミア第30節 やはりにぶるもので

対カーディフシティ 1-2 LOSE リーグ戦初の敗北。試合勘は存在する。 アウェイでのカーディフ戦、敗れた。4、5日ぶりに試合をした。やはり勘は鈍るのだ。自分が鈍っていたことの実感はないが、結果にそれが現れている。選手たちに何かあったわけではないのに…

CL決勝トーナメント1回戦2nd leg 手応えない

対アヤックス 6-1 WIN(Total 10-1 WIN) 難なく勝利。準々決勝進出。 面白味がない。勝てはするけどね。つまらん。気持ちも入ってないし、なんでしょう、こんな試合二度としたくないな。まあそこまでではないが。試合云々の問題ではないのだろう。心が荒んで…

プレミア第29節 点は取れるよ

対バイヤーレヴァークーゼン 7-0 WIN ホームで大勝。取れるだけ取る。 結果的に7点差を付けての勝利。結果に不満はない。だけど、そんなに面白味もない。周りとの連携。それこそが醍醐味だと思うけど、それは出来ていない。個人技で突破している。でも、やれ…

プレミア第28節 サムギャラハーがやばい

対スウォンジーシティ 4-0 WIN まあ勝つよ。難なく4-0。 サムギャラハーがやばい。いま彼がキテいる。としか言えない。ああ、それだけ。それだけしか感想がない。精神的にはスランプが来ている。楽しんでない。まあそういうときもあるさ。いつも楽しかったら…

CL決勝トーナメント1回戦1st leg スピードとアイデアの融合

対アヤックス 4-0 WIN アウェイでの初戦、見事な勝利。久々うなるゴールを決めた。 やはり、瞬時の判断で相手の穴を突くというか、一瞬の隙にどっぷり漬け込むようなプレーは楽しいな。唸った。思わずリプレイデータを保存した。左サイドを突破したサムギャ…

プレミア第27節 どんなときも

対ノリッジシティ 3-1 WIN 自分を信頼すること。それがまず第一歩。 アウェイで格下との一戦。危なかった。先制点を取られた。これはこちらの基本的なミスというか、自陣ペナルティーエリア前で大きなクリアをせずにパスを繋ごうとしたところが、最終的に失…

プレミア第26節 どれだけ勝ってても、勝っていない。

対バイエルンミュンヘン 8-2 WIN 波のある試合だった。立て直せたのは良かったこと。 前半6分までに3-0とした。今日は攻撃陣のコンディションが絶好調で、気持ち悪いぐらいに動けた。でも逆に空回るときもあるよね。それからの立て続けの2失点は、自分たちの…

プレミア第25節 いろいろおかしかった

対リヴァプール 3-2 WIN まあ勝利。面白くない試合をした。 今日はカメラが入っての試合。正直いつもとは違った。周りが見えてなかった。ああ、他人が見ているというだけでこうも感覚が変わるのかと実感した。良い経験をした。どんな状況であれ、自分のベス…

プレミア第24節 やる気がなくても

対ストークシティ 3-1 WIN なんとか盛り立てなきゃ。あるのは「今」だけだ。 最下位のストークとの一戦。余裕の勝ち方ではない。ここ最近、マザーウェルはあまり調子が良くない。根本の試合に対する心構えに情熱が感じられなくなっている。そこにこの間のカ…

FAカップ準決勝 悪夢再び

対SLベンフィカ 0-1 LOSE 負けた。負けるべくして負けた。 でも負けると思わなかった。当然決勝の舞台に立てるものだと思っていた。いやあ、悔しいけど、やれることやって、こうなったなって感じはありますね。 今季、マザーウェルはほとんどの試合を勝って…

プレミア第23節 まあ可もなく不可もなく

対ニューカッスル 3-1 WIN 勝ちました。来季残留決定。 大したことのない試合。つまりは面白くなかった。面白くないけど、勝てるのだ。それがまた良くない影響を自分たちにもたらしたりもする。一歩間違えるとスランプにも陥る。そして特に大したことのない…

プレミア第22節 とんでもない野郎

対トッテナムホットスパー 4-0 WIN アウェイでの勝利。グリフィスの独壇場。 まあ、ただ勝ったなって感じだな、正直。そんなアメイジングなプレーをしたわけでもないし、グリフィスくんがとんでもないやつだということを証明しただけって感じだな。グリフィ…

プレミア第21節 痛み分け

対SLベンフィカ 5-5 DRAW 試合の中で色んな試練が立ちはだかった。こんなごちゃごちゃした試合はあまり無いな。 試合開始5分で2-0になったときは、ベンフィカにも余裕なんだこのチームはと思った。ところがどっこい、前半のうちに3失点で逆転されるじゃない…

プレミア第20節 新しい風を吹かすのだ

対クリードバッハ 4-0 WIN また新たな、懐かしい試合をした。時々換気することは欠かせないのだ。 今日の試合は、何か感慨深いものがあった。大切なものに触れた気がして、戦っている意識はまるでなかった。 相手が妙に堅かった。全然自分たちのプレーをさせ…

FAカップ準々決勝 逆境越えた

対バイエルンミュンヘン 3-1 WIN 10人でよくやった。準決勝進出。 勝った。先制点は10番フォレスト。左サイドからの切り込み。ところが前半終了間際にCBハンリーがまさかのPK献上&レッドカード一発退場。これで1-1とされて後半に進んだ。バイエルン相手に一…

CLグループステージ第6節 ガタは来てる

対ASモナコ 2-0 WIN グループステージ1位突破。PSPに新たなるガタが。 まああらゆる部分でガタは来てるんですけどね。PSPの✖︎ボタンに違和感。軽く押しただけでは反応しなくなる。✖︎ボタンはパスするときに使うボタンなので、これが使えなくなったらもうプレ…

プレミア第19節 新たなる力

対サンダーランド 8-2 WIN 控え組覚醒。ヘンダーソン4発で幕を閉じる。 前回に引き続き、攻撃のレギュラーメンバーのコンディションが不調だった。でも、今日は代わりに入った控え組が躍動した。クレイグムーア、リアムヘンダーソン、ヴィガース。この3人で8…

プレミア第18節 不甲斐ない試合をした

対マンチェスターユナイテッド 1-1 DRAW いつぶりだ、引き分け。オールドトラフォードでやっちゃいましたね。 あまり意識してなかったけど、マザーウェルは今季16勝1分だった。首位独走だった。そして前半戦も残るところ2試合となった今日の試合、引き分けま…

CLグループステージ第5節 強くなる怖さ

対FCコペンハーゲン 5-1 WIN ホームで勝利。圧倒的だからこその危険性。 前半1分にグリフィスの先制点で幕を開けた。それから前半のうちにハットトリック達成。そのプレーは圧巻だった。今シーズン、覚醒した。シーズン中によるここまでの変化は感じたことが…

プレミア第17節 結局人と関わった方が良いのかもね

対アーセナル 9-0 WIN これぞボコボコ。ホームでアーセナルを叩き潰した。 クレイグムーア、5得点2アシスト。評価点9.5。こんな数字初めて見た。トンデモなかった。CFグリフィスが活躍するなか、「俺もいるからな」と言わんばかりのプレーを披露した。グリフ…

プレミア第16節 ストライカーの重要性

対エヴァートン 3-0 WIN 個の力。ストライカーグリフィスの独壇場。 グリフィスが明らかに違うステージに行った。彼に出せば点を決めてくれる、たしかな信頼感がチーム内で共有されている。そしてそれに応えるグリフィス。今日も2得点。一番前にこういう存在…

CLグループステージ第4節 決勝トーナメント進出

対オリンピアコス 4-0 WIN やったね。また次のステージへ。 アウェイでのオリンピアコス戦。前回の試合は8-1の圧勝劇だったが、今回はそうも行かなかった。特に前半も後半も、序盤は相手ペースだった。でも今のマザーウェルにはそれを打開する個の力がある。…

プレミア第15節 ひやっと

対サウザンプトン 3-1 WIN ホーム戦、少し危なっかしかった。やはりまずは勝利。 勝利を目指したところに遊びはありますよ。決して「遊びのための遊び」になってはいけないのではないか。そこがなにか、「創造」と「暇つぶし」の違いだったりするかもね。ま…

プレミア第14節 彼の成長に気付かなかった

対チェルシー 4-1 WIN ホームでチェルシーをボコった。これは予想しなかった。 絶好調のグリフィスのプレーが素晴らしかった。なんかメッシを彷彿とさせるような、誰も止められないと思わせるような、そんなプレーをしていた。ここまでだとは思わなかった。…

プレミア第13節 特には

対アストンヴィラ 4-1 WIN あんまり書くことがない。それはそれで。 アストンヴィラには、清水能久という化け物がいるんですけど、なぜか今日の試合に出て来ませんでした。楽しみにしていたのに残念です。他にもトップにベントゥクという選手がいるのですが…

CLグループステージ第3節 荒い

対オリンピアコス 8-1 WIN 荒い試合をした。丁寧さって大事だよ。 荒んだ精神は、眼前の物事に反映する。8-1という大差の勝利を手にしたが、内容は粗かった。内容の「ずっしり感」は無かった。ただ相手が弱かっただけで、相手の弱みに付け込むプレーで点を取…

プレミア第12節 真剣さとは、純粋さ。

対マンチェスターシティ 2-0 WIN アウェイで勝利。遊びとか考えている暇はない。 考えなくていい。考えるとは意識するということだ。反省するということだ。そんなことは試合中にしなくていい。無意識下で勝手にやってるだけでいい。そんなことしてる暇はな…

プレミア第11節 遊び心

対カーディフシティ 3-0 WIN ホームでの勝利。遊び心はいつ発揮されるべきか。 今日もまた面白い試合だった。前半はこちらが押していながらも、点を決めきれない時間が続いた。後半に入って、60分からコンスタントに3ゴールを決めた。フォレスト、グリフィス…

プレミア第10節 まあ、妥当

対バイヤーレヴァークーゼン 2-0 WIN 前線の守備が良かった。ただ、もっとノリが欲しい。 リーグ戦も10試合目。相手はレヴァークーゼンという攻撃力の高いチームだったが、無失点に抑えられたのはマザーウェルの前線からのコンパクトな守備が機能していたか…

プレミア第9節 普通にやることなんです結局

対スウォンジーシティ 2-0 WIN スケベると上手くいかないもんだ。勝っただけ御の字の試合。 なんか、浮ついているというか、余計なこと考えてプレーしてたなあ。そこにいるようでそこにいないような感じ。 いや、いるけど話聞いてないみたいな。 自分は何が…

CLグループステージ第2節 宿敵に屈す

対ASモナコ 1-2 LOSE なんだろう、相性が悪いんだと思う。今季初黒星。 CL第2戦、ホームで迎えたモナコとの試合。24分に先制され、後半開始直後に相手のエース、ハメスロドリゲスに決められ、その後こちらのベテラン、ドランスが一点決めて気を吐くも、追い…

プレミア第8節 思い込みは身を滅ぼす

対ノリッジシティ 3-0 WIN ホーム戦勝利。学ぶことはいつもある。 相手は格下ノリッジ。という先入観を持って戦うと不味い試合になるのはよくある。これは「思い込み」によって悪い方向に物事が進む良い例だと思う。油断大敵みたいなのあるけど、油断も思い…

FAカップ2回戦 気は抜けない

対マンチェスターシティ 3-1 WIN 前半の劣勢をよく立て直した。価値ある勝利。 シティさんも強かったです。前半は防戦一方。守備をやった覚えしかない。ここで点を取られていたら流れは完全にシティの方に向かったと思う。 辛抱。そんなに辛く捉えなくてはい…

プレミア第7節 本当に全力出さないと勝てない相手

対バイエルンミュンヘン 2-1 WIN こんなに疲れた試合はない。自分たちの限界を超えた気がした。 バイエルンとのアリアンツダービー。相手は世界最高のチームだった。これまでのリーグ戦の相手と格が違った。ポンポンとボール回されるし、ディフェンスもペナ…

CLグループステージ第1節 開幕

対FCコペンハーゲン 3-1 WIN まず勝利。気を引き締めて。 ついにCLが開幕した。やはり、CLは違う。あのアンセムを聴いたら、やっぱり興奮する。たまらない。ついにマザーウェルもヨーロッパ、そして世界の舞台に立ったのだと実感する。ここがスタート地点。…

プレミア第6節 今はつながってない

対リヴァプール 6-1 WIN いかにその場にいられるか。勝負はそこだけに意味がある。 ホームで迎えたリヴァプール戦。攻撃陣のコンディションは絶好調だった。そして試合内容も、一人一人の個人技に加えて選手同士の連係が目立った。「いま、ここ」で最適なプ…

プレミア第5節 集中力を欠いた

対ストークシティ 2-2 DRAW ああ。だめ。 今季初ドロー。やってしまいました。能力はこちらの方が上だった。だからこそ、やられたというか。余計なことを考えた。それによって集中力を欠いた。大事なことを見落とした。考えない。普通にやること。さらで向き…