読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

マスターリーグ-マザーウェル編-シーズン1

D2リーグ最終節 課題の多き試合だった

対レンゲルブリッツ 0-0 DRAW 最終戦を引き分けで終えた。最終結果は、12勝3敗7分け。 エイジカワシマ率いるレンゲルブリッツに無得点。悔しいね。敗因としては、自慢のサイド攻撃が機能しなかったこと。サイド攻撃を封じられると何もできないのが今のマザー…

D2リーグ第21節 新たなる刺客

対アルムヒェンドルフ 2-1 WIN ドラマチックな試合展開だった。チームは絶えず変化していく。今日は、どっこいどっこいの強さのチームを相手にした。まず、この2部リーグにおいても、マザーウェルよりも選手の総合力が高いチームが大半で、アルムヒェンドル…

D2リーグ第20節 こちとらやりましたぜ

対SLベンフィカ 2-1 WIN 2位のベンフィカ相手に勝利!マザーウェルもやれば出来ることを見せた。ホームでベンフィカを迎え、良い試合が出来ました。ホームスタジアムで最近は勝利が遠のいていたので、非常にうれしいです。点を決めた、ラズリーとエインズワ…

D2リーグ第19節 焦り禁物

対ファインゼーベルク 1-1 DRAW 明らかにもっと出来たよね、という試合だった。これを生かそう。前半に先制点を許した。先制点取られるのは、まあキツいんですわ。実際、先制されたときの勝率は極めて低いと思う。でもそれはもうしょうがないわけで、取られ…

D2リーグ第18節 やっとこさ

対テーゼルファーゲン 1-0 WIN 打ちまくって最後のシュートで点が入った。うれしい勝利。今日は終始自分たちのペースだった。序盤からシュートを打ちまくっていたんだけど、なかなか点が入らなくて、プレーしながらどう修正していくかを考えていた。前半無得…

D2リーグ第17節 楽しいゆえに、大崩れ。

対バイヤーレヴァークーゼン 2-5 LOSE 大敗ですね。前半に4点取られましたから、なかなかキツいね。負け惜しみじゃないけど、マザーウェルの攻撃力は上がっている。よりスピーディーにゴール前まで行けるようになっている。で、点も入るんだけどね。今日は守…

D2リーグ第16節 三人目の動き

対APOELニコシア 1-0 WIN 待望の勝利。組み立てが出来てきた。エインズワース今季5ゴール目。左トップ下に入ったエロンがアシストした。左サイドでボールを持ったエインズワースが中にドリブルを仕掛けて、左後ろから追い越す動きを見せたエロンにパス。エロ…

D2リーグ第15節 3日やらないと別世界

対ガラタサライ 2-2 DRAW よく引き分けたなって感じ。負けんで良かったわ。ここ3日、試合をしていなかった。3日ぶりにやったら、キックオフしてすぐの時間帯は何のゲームやってるのかも分からないぐらい、ウイイレの感覚がなくなっていた。中断の恐ろしさを…

D2リーグ第14節 いった

対アーレンホフシュタット 1-1 DRAW 最下位のチーム相手に引き分けた。冷静に考えてみよう。まず、シュート数が少ない。それが点が入らなかった要因。もっと言えば、先制点を取れなかった要因。そしてシュートが打てなかった原因は、相手にボールを持たれた…

D2リーグ第13節 負けるべくして負けた

対バイエルンミュンヘン 0-1 LOSE 歯が立たなかった。とりま振り返ろう。全力尽くしての敗戦ですね。バイエルンは、どうやっても勝てない。どれだけ叩いても壊れない壁と試合してる感じでしたね。守備面はわりと良かった。そこはいい。問題は攻撃。個人では…

D2リーグ第12節 着々と

対クリードバッハ 3-0 WIN アウェイ勝利。内容が上がってきてる。今季開幕戦で勝った相手に勝つことができた。調子に乗らず結果を出せたことが良かった点。あとは相手のシュートを1本に抑えられたところも良い点ですね。まあその1本が非常に危ないシュートだ…

D2リーグ第11節 安定感

対レンゲルブリッツ 2-0 WIN チームの基本が出来てきた。リーグ前半戦終了。今日はエイジカワシマ率いるレンゲルブリッツに快勝。前半のうちに試合を決めた。2点ともCKからのゴールで、両サイドで、両ウイングが同じ形で点を決めた。ショートコーナーで受け…

D2リーグ第10節 対応力

対アルムヒェンドルフ 2-0 WIN 我ながら良い試合展開だった。フランシスアンゴルの2ゴールで快勝。何が良かったかって、相手の攻撃を読んで、カウンターを何度も仕掛けられたこと。相手の力があまり強くないと、攻撃を読んで先回りすることが容易である。だ…

D2カップ準々決勝2nd leg 悔しい

対SLベンフィカ 1-0 WIN(Total 1-4 LOSE) もっと出来ただろ、というのが悔しさの源。結果だけを見たら、今季3戦目でベンフィカ相手に初勝利を挙げたという点で、良かったのかもしれないけど、ただただ悔しさしか滲んでこない。なにが悔しいって、まだまだ出…

D2リーグ第9節 ビハインドでどうするか

対SLベンフィカ 1-3 LOSE また負けた。これも実験だ。ま、それほどショックではない。この間のカップ戦で0-4で負けていたので、実力の差は分かっていた。むしろスコア的にはその差が縮まったのがポジティブな面だと思う。開始3分でFKを決められた。もうどう…

D2リーグ第8節 打て、打て、打て。

対ファインゼーベルク 3-0 WIN アウェイ初勝利!FWの3人が結果を残してくれた。今日はみんなよくやってくれた。攻めに攻めて、結果が出るまで攻めてくれて、それが良かった。やはり得意な得点パターンは、両ウイングのサイドからの切り込みだ。それをマザー…

D2リーグ第7節 大事なのは読みだ

対テーゼルファーゲン 1-0 WIN 僅差で勝利。PKだけどね。勝てたことに関しては本当にうれしい。昨日カップ戦で散々な負け方をしたから、負け癖が付かなくて良かった。単純に、勝利はチームの雰囲気を良くする。好調の波を運んでくれる要素の一つだと思ってい…

D2カップ準々決勝1st leg 根こそぎやられる。

対SLベンフィカ 0-4 LOSE 惨敗。ある意味未知なる体験をした。マザーウェルとして戦ってきて、初めて負けました。しかも、ホームで惨敗です。今までちょこちょこと築き上げてきた自信を根こそぎ刈られたって感じの試合でしたね。何だったんでしょうか、今日…

D2リーグ第6節 なかなかうまいこといかない

対バイヤーレヴァークーゼン 1-1 DRAW あと一歩で勝利を逃した。一番痛い試合になった。前半ロスタイムに先制して、試合終了間際に追い付かれた。2試合前のガラタサライ戦の逆パターン。これはキツいわ。直接的な失点の原因は右SBが相手にかわされてCFにパス…

D2リーグ第5節 攻撃幅、広がる。

対APOELニコシア 3-0 WIN 今季初、完勝。ニコシア相手によくやった。マザーウェルはホーム戦に強いのだろうか。これまでホームで3戦3勝だ。その中でも今日はうまく試合を運べた。前半の半ばあたりで、左サイドでファールをもらうと、キッカーのエインズワー…

D2リーグ第4節 殺らないと殺られる

対ガラタサライ 1-1 DRAW 強敵に引き分け。死に物狂いで勝ち点を取った。鎬を削る。そんな言葉の境地に近づけた試合だった。この4試合の中では、頭と心が極限状態に一番近いところまで行った。やはり、全力に近づけば近づくほど、新たな発見があるのだという…

D2リーグ第3節 緊張感が原因か

対アーレンホフシュタット 0-0 DRAW 初△。やっぱりサッカーって難しいね。昨日はシュート5本打って2ゴール。今日は10本打ってノーゴール。こんなもんなんですよ。入る確率は常に変動するのです。でも打たなきゃ、入る確率の高いシュートの形も分からないと思…

D2リーグ第2節 可能性の証明

対バイエルンミュンヘン 2-0 WIN なんとバイエルンに勝利!勝負にはどんな可能性も潜んでいることを証明した。やりましたね、マザーウェル。もうこの二試合でマザーウェルのファンになりつつあります。90分間絶対に集中切らさず全力出すという精神を感じます…

D2リーグ第1節および移籍動向

対クリードバッハ 1-0 WIN 記念すべきマザーウェルの公式戦初舞台、勝利で飾りました!! 開幕戦勝利は本当に大きい。スタートが良いと、よりポジティブにこれからを戦うことが出来る。とにかく、選手たちが自分たちは出来るんだと実感することができるのが…

マザーウェルの戦略とは

マザーウェルというスコットランドのチームでマスターリーグを戦う。マスターリーグ全体での目標は、5年以内のプレミアリーグ、CLの優勝、6年以内のリーグ、カップ、CLの三冠達成だ。ただ、5年、6年というのは想像もできない長さである。その間に何がある…

<ウイイレマスターリーグ>第2シーズン開始!!

第1シーズン、キプロスの首都、ニコシアから生まれたクラブチーム、APOELニコシアがCL優勝を勝ち取るまでの壮絶なストーリーが織りなされた。そこには若手日本人選手たちの躍動、古株のブラジル人選手とのポジション争いなどを経て、チームがまとまってどん…