読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

マスターリーグ-マザーウェル編-シーズン4

プレミア最終節 Carpe Diem ~最後に見えた光~

対カーディフシティ 3-1 WIN 今季最終戦を勝利で終えた。最近ではベストゲームだったと思う。 前半1分に先制された。昨日と同じく前半の間に1点返した。今日の先制点はグリフィスだった。昨日はその後、後半に1点追加され試合を終えた。早くも自分たちの変化…

プレミア第37節 夢潰える

対マンチェスターシティ 1-2 LOSE アリアンツアレナで負けました。これが今の実力ですね。 まあ、マンCの方が強かったですよ。一枚上手でした。前半に右サイドを崩されて先制点を取られたときは、これが正念場ということかと思った。その後、前半終了間際に…

プレミア第36節 おれがやる

対エヴァートン 2-1 WIN フォレストさまさま。勝ち点3を死守。 やはりフォレストが躍動している。今日1ゴール1アシスト。前半17分のヘディングゴールは、相手GKが高らかに弾き飛ばしたボールに対して、周りに5人ものDFがいるにもかかわらず落下点に相手を寄…

プレミア第35節 手堅く取った

対ウェストブロムウィッチ 1-0 WIN 勝ちました。冷静さは保つようにしました。 フォレストが前半に決勝点を演出した。フォレストの活躍が最近目立ちますね。このリーグ戦も終わりに差し掛かった大事な時期に、目に見える結果でチームに力を与えるのは、やは…

プレミア第34節 見て、察知して、動く。

対スウォンジーシティ 0-1 LOSE まあ痛い負けですよ。でもやるべきことは分かっている。 見て、察知して、動く。これを90分間通してやることが出来るか。それが良い結果を生み出すただ一つの鍵でしょう。そして今日負けたということは、それが出来なかったと…

プレミア第33節 甘いで、きみ。

対トッテナムホットスパー 1-3 LOSE 甘い。精神が甘い。 メンタルがすぐ行動に表れる。それは当然のことなのかもしれないけど、そこを乗り越えないと、このまんまだよね。自分にとって何が一番問題なのか。そこにすぐ着手しないと。傷つくことを恐れるな。放…

プレミア第32節 この負け方はよくない

対バイヤーレヴァークーゼン 2-3 LOSE 大どんでん返し負け。まあ余裕ぶっこいたのはあるでしょう。 前半12分までに2-0にした。一点目はスノッドグラスの右サイドからの切り込みで、二点目は右SBのフレイザーが出したセンタリングをドランスが合わせた。ここ…

プレミア第31節 ボールと相手の間に自分

対マンチェスターユナイテッド 1-0 WIN 本拠でマンUに勝利!エースがやったね。 勝ちましたよ。前回のリヴァプール戦に続く2連勝。そして今日はうちの「10番」がやってくれた。ジェームズ・フォレストです。一人だけファーストネームがユニフォームに刺繍さ…

プレミア第30節 スイッチの切り替え

対リヴァプール 1-0 WIN よく勝てたわ今日は。よく持ちこたえた。 前半25分の先制弾が決勝点となった。フォレストの代わりに先発出場したジョージボイドが決めた。自分で左サイドを駆け抜けて、エリア外からのミドルシュートは、背番号「4」にふさわしいゴー…

プレミア第29節 まあなんとか

対ニューカッスル 1-1 DRAW 今日はなんとか引き分けに持ち込んだ。そこでよしとしとこう。 アウェイ戦勝てなかったですね。前半の中盤に先制されてそれから試合終盤までビハインドの状態が続いていたからね。とにかく負けなくて良かったね。最後の最後でCFク…

プレミア第28節 ただひたすら

対ガラタサライ 4-0 WIN 後半に一気に動いた。久々の本拠地での勝利に安堵。 とにかく、ホーム戦で勝てたことが良かった。なかなか本拠地で勝てない試合が続いていたからね。まあ、こういうのは繰り返していくのだろう。問題はそのサイクルをいかに速く回せ…

プレミア第27節 プレーそのものを

対チェルシー 0-0 DRAW 本当に集中しているとき、人は無口になる。 今日の試合は、なんだか清々しい気分です。結果を一切考えずにプレーした。ただただ最善のプレーをするためだけにプレーしていた。勝つために最善のプレーをするのではない。最善のプレーを…

ヨーロッパマスターズカップ1回戦2nd leg 敗北

対RSCアンデルレヒト 0-2 LOSE(Total 1-4 LOSE) 負けました。1回戦負けと帰す。 いやはや悔しい。てかね、「プロセスを楽しもう」って考えながら、試合をするのは違うんだよ。意識した途端にそれは出来なくなるんだよ。意識は意識の活躍できる範囲で使え。と…

プレミア第26節 ドバッた

対サウザンプトン 7-1 WIN アウェイで大勝。公式戦4連敗から脱出した。 プロセスに焦点を当ててプレーしました。つまりプレーそのものをプレーしました。そうしたらこういう結果になりました。たまたまこういうことになったのかもしれないけど、たまたまにし…

プレミア第25節 プロセスを楽しむ段階ではない

対アストンヴィラ 1-2 LOSE リーグ戦三連敗。8位に転落。 まあ勝てない試合が続いている。というか負け癖が付いてる。だからこそ勝ちたいんですよね。まあ勝てないんですけど。昨日の記事に、プロセスを楽しもう、と書いたけど、そんなこと忘れてましたわ。…

プレミア第24節 勝てない日々

対バイエルンミュンヘン 0-3 LOSE ホームで大敗。負けこんでますね。 勝ちたいですよ、そりゃ。でも同時に、楽しめてもないですね。やっぱりさ、結果と内容は別物だよ。内容こそが真実だと思うよ。結果だけに焦点を当てていたら、内容は絶対に良くならないよ…

ヨーロッパマスターズカップ1回戦1st leg 噛み合わない

対RSCアンデルレヒト 1-2 LOSE ホームでの大事な初戦を落とした。1点差が救い。 カップ戦初戦、しかもホーム。相手のアウェイゴールがかかる試合で2失点。良くないですよ。なかなかうまくいかない。最初の失点はPKだしね。なぜか左WGで先発していたサムギャ…

プレミア第23節 耐えるしかない

対SLベンフィカ 1-2 LOSE ホームで敗戦。逆転負け。 きついですよ。うまくいきません。前回の試合同様、前半ロスタイムに先制点を取ったんですけどね。しかもグリフィス。相手は変わっているからね。そのリードを守りきれず、後半に立て続けに2点決められた…

プレミア第22節 やっとこさ

対フルハム 1-0 WIN ようやく2018年初勝利。勝つことこそ薬になる。 ここ最近ずっと負けていた。それでも試合は続いていくわけで、負のスパイラルを断ち切るのも自分だし、正のスパイラルを作り出すのも自分なのだ。とにかくここからプラスの波を作り出して…

プレミア第21節 ホーム三連敗

対アーセナル 0-1 LOSE 良くないね。楽しくないし。 なんでしょう。ウイイレ慣れしていないというか。ほぼ毎日やってるからこそ、3日ぐらい空くと調子が狂うのか。それともそんなことは関係なく、実力が反映されているだけなのか。まあどっちもあるのかな。…

プレミア第20節 なぜ僕がウイイレをやるのか

対ウェストハムユナイテッド 0-1 LOSE ホームで負け。OKこれから頑張る。 後半にオウンゴールで一点を献上して負けました。今日の試合については振り返りません。 それはそうと、久しぶりにウイイレやったんですよ、今日。ちょっと自分でも、毎日ウイイレや…

FAカップ準々決勝 壁はすぐに現れる

対バイエルンミュンヘン 1-2 LOSE FAカップ敗北。優勝の夢、潰える。負けました。悔しいです。でも、試合やってて楽しかったです。瞬間に自分の持てる能力を最大限注ぎ込む、それが自分にとって生きる上での最高の喜びだと実感しました。負けたのは悔しいで…

プレミア第19節 勝負強さが増してきた

対カーディフシティ 2-1 WIN リーグ前半の最終節を白星で飾った。 前半4分に先制されて、かなりからい試合になったけど、勝ちましたね。最後まで気持ちを強く持って!なんて言い聞かせなくてもそんなことは当たり前だということが心も頭もより強く分かるよう…

プレミア第18節 自作自演

対マンチェスターシティ 2-1 WIN 上位チームとの大一番で勝利を挙げた。また一つ自信になった。 シティはさすがに強かったですね。今日は久しぶりにマザーウェルの地力が見れるチャンスだと思っていた。とにかく勝てたことがまずうれしい。 前半はホームのシ…

プレミア第17節 久々の傷み

対エヴァートン 2-3 LOSE これは痛い負け方をした。修復しよう。前半2分に久しぶりのフォレストのゴールで先制するも、その後なんやかんやで相手のCFサライにハットトリックを決められ負けた。敗因はなんでしょうね。同じやつに2点決められた時点でそいつに…

プレミア第16節 勝機は必ずある

対ウェストブロムウィッチ 2-1 WIN 逆転勝利。考えられる手は全て打つ。今日は試合展開は良くなかった。前半終了間際に先制点を決められた。もう前半は引き分けかなと想定した中で失点して前半を終わるのは精神的にダメージを食らう。今日はそのダメージを軽…

プレミア第15節 微調整は続いていく

対スウォンジーシティ 0-1 LOSE 4連勝が止まる。スウォンジーに敗れる。 まあこういう展開も想定内です。今日は采配ミスと失点シーンにおける守備のミスに集約されますね。采配ミスとは、絶不調のマルグリューを前半のうちに交代させたのと、好調のスノッド…

プレミア第14節 右のエースの底力

対トッテナムホットスパー 3-1 WIN マザーウェル4連勝。今日はエースがやってくれた。 そのエースとはスノッドグラス。独壇場だった昨季と比べると落ち着いたパフォーマンスが目につく今季のスノッドグラスが、今日はやってくれた。まずは24分。右ショートコ…

プレミア第13節 新風巻き起こる

対バイヤーレヴァークーゼン 5-0 WIN 敵地で圧勝。マザーウェルに今、新しい風が吹いている。 ヴィガース、クレイグムーア、ドランス、スノッドグラス。今日得点を決めた4人だ。前の二人はレギュラーメンバーではない。しかし確実に結果を残している。クレイ…

プレミア第12節 今日は今日の風が吹く

対マンチェスターユナイテッド 3-0 WIN 大勝利。オールドトラフォードで勝利を手にした。 まあ運が良かったですね。運だけではないけど。前半から積極的にシュートを打てに行けていて、前半終了時に相手のシュート数が3に対してこちらは6だった。ただスコア…

プレミア第11節 勝利に飢えていた

対リヴァプール 2-1 WIN 逆転勝利。気持ちでねじ込んだ。とにかく勝ちが欲しかった。ここ4試合勝ててなくて、チームには勝利という薬が絶対必要だった。そして相手に先制されながらも勝つことが出来た。前半終了間際の44分、相手に右からクロスを入れられ、…

プレミア第10節 完敗

対ニューカッスル 0-3 LOSE ホームで完敗。リーグ戦4試合勝利なし。ダメです。それしか出てこない。今日は完敗でした。惨敗でした。良いところが一つもなかった。あまり書くこともない。前半25分に先制され、前半終了間際に追加点を取られ、68分にベンアルフ…

プレミア第9節 つええじゃん

対ガラタサライ 1-1 DRAW 最下位のガラタサライはふつうに強かった。引き分けで御の字。 内容で圧倒されていた。サイド攻撃は封じられ、シュートがなかなか打てなかった。そんな状態で前半35分あたりに、スナイデルに右サイドを崩され先制を許す。こんなはず…

プレミア第8節 頭を使え、頭を。

対チェルシー 0-1 LOSE 完敗ですね。自分の足りないところも見せられた。 今日のコンディションで各選手たちがどこまでのプレーが出来て、どこまでが出来ないのかをしっかり見極める必要がある。しっかり頭もフル回転させながらプレーしていればそれは分かる…

FAカップ2回戦 こういうこともある

対サウザンプトン 2-0 WIN FAカップ初戦勝利。ひとまず安堵。 とにかく勝ちたかったんで、結果には満足している。内容は全然良くないんだけど、選手の調子の良さに助けられた。昨日のリーグ戦では同じ相手にホームで引き分けましたからね。まあリベンジは果…

プレミア第7節 先制点の重み

対サウザンプトン 1-1 DRAW ホームで引き分け。悔しい思いをした。本当に勝ちたかった。フィニッシュの精度が極端に悪かった。悪いなかでも一点取れたのが不幸中の幸いなんだけど、まあ今日の試合からも学びましたわ。サウザンプトンは強くなかった。前半か…

プレミア第6節 状況も把握しようね

対アストンヴィラ 1-0 WIN ホーム戦二連勝!最後に課題が見えた。 まあ勝利したのはうれしいです。今日は選手たちの状態が良かった。絶好調のコンディションの人が何人もいた。逆に調子が良すぎて、普段と扱っている選手が違うような感じもして、最初は慣れ…

プレミア第5節 タイミングという問題

対バイエルンミュンヘン 3-0 WIN ダービー勝利!一夜で一変するのも人生というもの。 首位バイエルン相手に清々しい勝ち方をした。後半は文字通りボコボコにしましたね。よくやった。特に先制弾を決めたグリフィスとアシストしたスノッドグラスを讃えたい。 …

プレミア第4節 道が見えなかった

対SLベンフィカ 0-2 LOSE 完敗です。無力感を味わった。久々、やるべきことが見当たらない試合になった。相手は攻撃力も去ることながら、守備も徹底されていてパスコースが見当たらなかった。だから何して良いのか分からないし、分からない間にボールを取ら…

プレミア第3節 辛うじてだから調子乗んなよ

対フルハム 2-0 WIN 今日はツイてた。冷静に良い試合ではなかった。 今日は今季初のホーム戦ということで、勝利を飾れたのはマザーウェルにとっても応援してくれているサポーターのみなさんにとっても良かったと思う。ただとてもじゃないけど良い内容とは言…

プレミア第2節 常に新しさを求む

対アーセナル 4-0 WIN 良いです。これは新しさの効用だろう。今日は前回の試合を踏まえて、かなり変化を加えた。まずは長年マザーウェルの主将だったラズリーからキャプテンマークを外し、マルグリューを新主将に置いた。そしてラズリーを控えに下げたことで…

2017-2-18シーズン プレミア開幕戦 変革の予感

対ウェストハムユナイテッド 3-3 DRAW 開幕戦を敵地でドロー。可もなく不可もなくのスタートだ。 いやあ、先制点を取っていたんだよ。そして一時は2点差付けていたんだよ。でも引き分け。なかなか思うようにならないね。こういうパターンで追いつかれる試合…

2017-2018シーズン -プレミア2年目をいかに戦うか-

さて、明日から2017-2018シーズンのプレミアリーグがスタートするわけですが、その前に6月から8月末にかけての三か月間、ヨーロッパでは移籍市場が動きます。そして我がマザーウェルも色々変化がありました。それについて書きたいと思います。 まず、三名の…