ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

マスターリーグ-マザーウェル編-シーズン5

プレミア最終節 締めくくり

対ウェストハムユナイテッド 3-1 WIN 2018-2019シーズン最終戦、勝利で飾る。気持ちいい試合が出来た。 最終戦は本拠地で勝利しました。やはり最終戦はちょっと今までの試合とも違った感覚でしたね。何か、試合を超越したものがある感じでしたね。一つの試合…

プレミア第37節 やけ起こした

対SLベンフィカ 0-2 LOSE マルグリュー一発退場。久々乱れた。 まずは、キャプテンマルグリューの一発退場。これをやってしまったときには、既にやけっぱちのスイッチは入っていたと思う。気持ちの針が黄色の部分まで振れていた感覚。レッドカードを受けて、…

ヨーロッパマスターズカップ準決勝2nd leg 残念無念また来年

対SLベンフィカ 1-2 LOSE (TOTAL 2-3 LOSE) 決勝進出ならず。実力の差でしょう。 ホームで迎えた準決勝二試合目。前半に先制点を許すもすぐさまエロンのゴールで同点に追いつき、後半も一進一退の攻防を繰り広げた。しかし65分に勝ち越され、そのまま試合終…

プレミア第36節 しゃあないな

対テーゼルファーゲン 1-1 DRAW 昨日と逆パターン。終了間際に追いつかれた。 こういうときもある。どうしようもない。入ってしまったものはしょうがない。反省はない。実地で鍛えていくしかない。最下位のチームが相手だったけど、やはり順位なんて関係ない…

プレミア第35節 自然最強説

対フルハム 1-1 DRAW 終了間際の同点ゴール。ジョージボイド、持ってる。 なんか勝利した気分ですけど、アウェイで引き分け。最近、失点してから巻き返す試合が多い気がする。まあ先制点取られてるのは良くないけどな。 ただ、掴んだのは、何かしようとする…

ヨーロッパマスターズカップ準決勝1st leg ないものはない

対SLベンフィカ 1-1 DRAW 初戦引き分け。アウェイで、まずまず。 「ないものはない」 試合中に出てきた言葉だ。自分は、「ないといけない」という観念から悩みの森へ勝手に入っていくことがよくある。でも、ほとんどの場合、森から出たあとに「ないといけな…

プレミア第34節 癖

対サウザンプトン 3-1 WIN ホームで勝利。素直に喜ぼう。 自分には癖がある。それはどうでもいいことで不安になって考えるということだ。今日はその状態でプレーした。この状態だと、試合とは全く関係ないことが頭を過ぎって集中しにくい状態になる。まあ、…

ヨーロッパマスターズカップ準々決勝2nd leg すっごい白熱した!

対セビージャ 4-3 WIN (Total 5-4 WIN) 近年稀にみる死闘を繰り広げた。マザーウェル準決勝進出。 ホームで1-1と引き分けた1st leg。今日の2戦目は勝利もしくは2得点以上の引き分けが必須だった。アウェイの地で激闘を制したのは経験になった。 久々脇汗をか…

ヨーロッパマスターズカップ準々決勝1st leg 白熱した

対セビージャ 1-1 DRAW ホームで引き分け。結末はアウェイ戦に持ち越し。 今日の試合は、ここ最近で一番白熱したんじゃないでしょうか。それも84分の同点ゴールが無ければ言えてないことなんですけど。 前半から一進一退の攻防が続いた。マスターズカップ準…

プレミア第33節 久々の完敗

対マンチェスターユナイテッド 0-1 LOSE 最後まで手応えのないまま終わった。久々負けたという感覚がある。 ホームでマンUを迎えたけど、強かったですね。そして相手のGKデヘアも良かったですね。何度となく手応えのあるシュートを止められた。手応えないか…

プレミア第32節 しっかりと

対アストンヴィラ 1-0 WIN 勝利。これぞ1点を守り切ったという試合。 相手ホームで、内容も向こうが押してましたね。アストンヴィラって結構強いんだよな。守備が異様に堅いし、攻撃には清水能久という化け物がいるから、なかなか手強かった。そんな中での勝…

ヨーロッパマスターズカップ2回戦2nd leg 危うく落ちるところだった

対LOSCリール 3-3 DRAW (Total 8-4 WIN) 準々決勝進出だが、危うい試合をした。ナメるのもまた余計な考え。 今日はカップ2回戦の二戦目で、前回の試合ではアウェイで5-1と勝利したので、今回は3点差以下で負けても勝ちあがれるという状況だった。ここでマザ…

プレミア第31節 普通であること

対ガラタサライ 1-1 DRAW 後半ロスタイムにPK与えてドロー。これもまた人生。 すんでのところで勝利を逃した。前半に1-0とし、後半にもエロンがPKを獲得するも、これをグリフィスが外し、最後は逆に左SBのエディンソンがエリア内でファウルを犯し、試合終了…

ヨーロッパマスターズカップ二回戦1st leg 勝敗から外れたところ

対LOSCリール 5-1 WIN ホームアンドアウェイの初戦、アウェイ戦を物にした。ビハインドからの逆転勝利。 ホームアンドアウェイの初戦を物にすると次の試合が楽になる。なおかつ5連戦の中で戦力を温存出来る試合を一つ作ったという点でも、今日の勝利は大きい…

プレミア第30節 勝負は一瞬で決まる

対ニューカッスル 2-0 WIN 格上相手に勝利。勝敗は一瞬に宿ることを見た。 余計なことは考えない。考える必要のあることはほんの少し。一瞬に集中することが出来るギリギリのラインからはみ出さない程度の負荷をかける。何も考えずにいると進む方角を見失う…

プレミア第29節 すべては捉え方次第

対マンチェスターシティ 0-1 LOSE 二試合勝利なし。でも落ち込む必要はない。 マザーウェル13本、シティ1本。今日のシュート本数。たった一本のシュートで負ける。これが「結果」というものだ。スコアは、ただゴールの枠内を捉えたシュート本数だけ示してい…

プレミア第28節 勝ち切るって難しい

対リヴァプール 1-1 DRAW 後半ロスタイムにやられた。こういうこともあるんですね。 強豪リヴァプール相手にも90分までリードしていたマザーウェル。でも結果引き分け。スアレスにやられた。悔しいですね。でもしょうがない。防げたら防げてるから。無駄な反…

プレミア第27節 余計なことは考えない

対スウォンジーシティ 2-1 WIN 勝ちました。ちょっと危なっかしかった。 前半に2点を決めて、勝てるわっていう意識が生まれたことによって、後半に1点返されてからヒヤヒヤした。というか勝利という結果を意識したことによって中途半端なプレーが出て1点返さ…

ヨーロッパマスターズカップ1回戦2nd leg 「結果」という悪魔

対ASサンテティエンヌ 5-1 WIN (Total 7-3 WIN) 大勝利。2回戦進出! やりましたね。結果が必要な場面で結果が出ましたね。でも、今日の試合、自分たちは「結果」を意識しなかった。そもそも、「結果」という言葉自体が、良い結果を出すことから遠ざけている…

プレミア第26節 思い込みから外れる

対アーセナル 2-0 WIN ホーム戦で勝利。即席フォーメーションが功を奏した。 ここ3試合勝利が無かったが、先発メンバーを大胆に入れ替えることによって負の流れを断ち切った。というか選手たちのコンディションによってメンバーやポジションを入れ替えざるを…

プレミア第25節 人間とは

対ストークシティ 1-1 DRAW 欲深いですね。求めると逃げていく。 勝ちたい欲が出てきましたね。それは別に良いんだけど、ただ漠然とした勝利への欲が大きくなると、逆説的にプレーに集中することが出来なくなる。だって結果的な勝利は、目の前のプレーの遠く…

プレミア第24節 こんなもんパート2

対トッテナムホットスパー 0-3 LOSE 久々ボロ負け。何をやってもダメな時はある。 前半で0-3にされた。マザーウェルのディフェンスが一個ずつ遅れていた。同時に待つことが出来ていなかった。待たずにプレッシャーをかけて空いた相手選手にボールを入れられ…

ヨーロッパマスターズカップ一回戦1st leg こんなもん

対ASサンテティエンヌ 2-2 DRAW ホームでの1st legをドロー。結果は良くはない、が、まあこんなもんでしょう。 ホーム戦での連勝記録は4でストップした。今日はマスターズカップの初戦、それもホーム戦ということで大事な試合でしたが、引き分けました。試合…

プレミア第23節 どういうわけか

対チェルシー 5-1 WIN 勝負なんて所詮こんなもんなんですね。力は入れすぎてもしょうがない。 首位のチェルシー相手にホームで5-1。それでも自分の気持ちはあまりざわつかない。こんなもんだという感覚がある。良い時もあれば悪い時もある。良い時は別に何を…

プレミア第22節 流れは感じる

対バイヤーレヴァークーゼン 4-1 WIN 思い切りが良くなったのか。4連勝。 一時期の勝てないトンネルからは脱出した模様です。しかし調子に乗ってはいけません。流れが変わっただけの感じがする。思い切りは良くなった。今日も13分に先制されたものの、3分後…

プレミア第21節 力入れない

対エヴァートン 5-3 WIN 乱打戦になった。ボコボコ入った。 今日は力をあまり入れずにプレーした。肩に力を入れるのをやめた。戦術とかもそんな考えなかった。そしたら点がよく入った。考えすぎると手が動かなくなる。考えることが必ずしも良い結果を生み出…

プレミア第20節 面白い体験をした

対バイエルンミュンヘン 2-0 WIN ダービーを制す。脳が覚醒した。 自宅近くに川が流れている。今朝、川のほとりに座って、20分ほど目を瞑って音を聴いていた。最初は一番大きな水の流れる音が頭を占拠する。それが続いて風が草を這う音や、流水の大きな音に…

プレミア第19節 なんだかんだで勝つのはうれしい

対ウェストハムユナイテッド 2-1 WIN 7試合ぶりの勝利。やはり勝つのは違う。 逆転勝利。前半6分に相手にヘディングシュートを決められたものの、33分にフォレストが、ユーベ戦での中田ばりのミドルシュートを決めて、流れを引き寄せた。 後半開始早々、また…

プレミア第18節 単に集中すること

対SLベンフィカ 2-2 DRAW アウェイでドロー。内容は向こうが優勢だった。 89分に左WGで後半から入ったサムギャラハーが点を決めてなんとか引き分けに持ち込んだ。いまの自分は、目の前の物事に集中すること、それだけのことが出来ないでいる。目の前で試合が…

ウイイレ第17節 前向きに考えよう

対テーゼルファーゲン 0-1 LOSE またしても負け。それでも前を向くしかない。 基本的に後ろを向くという選択肢は無いだろう。しっかり敗因を見つめるのは大事だけど、過度に気持ちで引きずることはない。今日は85分までスコアレスドローだった。が、最後に相…

プレミア第16節 信じることとは

対フルハム 0-1 LOSE かなりきてますね。現在の自分が浮かび上がっています。 プライベートで信じられるものが見つからない。ゆえに行動が伴わない。それがいろんなところに表れるのが良くも悪くも自分なのですね。ウイイレに表れています。勝負事において、…

プレミア第15節 冷静さはどんなときでも必要

対サウザンプトン 1-1 DRAW 勝てないね。なんとか終盤追いついた。 まあまあ勝てないです。原因は分かってる。冷静に試合に取り組めていない。邪念がプレーを覆い隠す。自分の今の精神状況が反映されている。ウイイレをやっていて良いのは、自分が物事に対し…

プレミア第14節 どうしようもないときは・・・

対マンチェスターユナイテッド 1-3 LOSE 完敗です。こういうときに何が必要か。 前半で0-3となった。もうどうしようもない状況。相手はマンUですし。いまから逆転するというのも現実的でないスコア。こういうことは現実世界にも起こりうることだと思う。どう…

プレミア第13節 勝負は続いていく

対アストンヴィラ 3-3 DRAW 久々の試合。何度でも起き上がるしかないんだ、試合中は。 3回リードされて、3回追いついた。試合をしている間は、何度でも起き上がるしかないのだと僕は思う。というか、そもそも点を取られたからと言って、倒れたと認識するの…

プレミア第11節 ウイイレの必要性

対ニューカッスル 2-3 LOSE 負けた。しかしウイイレの必要性を実感した。 冷静さが必要なのだ。勝つためには、とにかく冷静な頭が無くてはならない。日常生活で冷静さを失う場面が続いた。だからこそ、今日の試合は序盤に立て続けに2失点し、そこから冷静さ…

プレミア第10節 勝ちどころを収めた

対マンチェスターシティ 1-0 WIN 接戦を物にした。勝てるポイントにはまった。 今日の試合は采配が的中した。前半から相手に際どい場面を作られるも、なんとか無失点に凌いで、後半は選手交代や各選手の守備意識の設定変更などで流れを持って行こうとした。…

プレミア第9節 そううまくはいかない

対リヴァプール 1-2 LOSE ホームで負けました。ちょっとなめてたのもあったかもね。 19位にしてもリヴァプールだから。スアレスとかいるから。そういう外の実力とは関係のないところの情報を頭に入れるのはあまり良くないね。聞き流さないと。別にそんなにそ…

プレミア第8節 何度でもやり直す

対スウォンジーシティ 3-1 WIN ホーム勝利。変化が良い結果をもたらした。 今日は前半の早い段階で先制した。CFグリフィスがやってくれた。右サイドからゴールにまっしぐらにドリブルしてズドンと左上にシュートを突き刺した。その一点を守りきり前半を折り…

FAカップ二回戦 情けない

対アストンヴィラ 0-2 LOSE カップ戦初戦敗退。あっけなく散った。 今日は不満が残る試合になった。結果が出なかったのももちろんのこと、攻撃にかなりの物足りなさを感じた。相手の守備が堅かったというのもあるけど、いくつかのシーンで工夫が足りずにゴー…

プレミア第7節 冷静さを保つ鍵

対アーセナル 1-1 DRAW まあ、こんなもんか。可もなく不可もなく。 先制点は取った。それも前半も終わりに近い42分に。良い時間帯に取ったと思う。でも後半開始早々、やられた。自陣ペナルティーエリアで痛恨のパスを相手に出してしまった。これよくやる。未…

プレミア第6節 邪念とどう向き合うか

対ストークシティ 3-1 WIN 勝利。思うところがあった。 勝ててはいる。でもまだ出来る。内容は未だ満足できない。90分に三点目を追加したけど、その直後に一点取られた。詰めが甘い。まだ気を抜いてしまっている。90分間の全瞬間を集中しろとは言わないけど…

プレミア第5節 良くはない

対トッテナムホットスパー 1-0 WIN 本拠地初勝利だけど、内容は良くない。これで満足はできないよね。 勝利したことは素直にうれしい。本拠地でファンのみなさんの前で勝利を飾るのはクラブとしてもとても大事なことだ。しかしながら、試合内容に関しては結…

プレミア第4節 悪くはない

対チェルシー 1-1 DRAW 強豪相手にドロー。内容的に互角以上の戦いが出来た。 ただ、またもや先制点を許した。31分にCKの混戦から相手のエース、アザールに得点された。それでもすぐさま同点に追いつけるのが今のマザーウェル。直後の34分、またもやCKからシ…

プレミア第3節 お預け

対バイヤーレヴァークーゼン 2-2 DRAW 今季初ホーム戦は引き分け。三試合連続の失点からのスタートが気になる。 試合序盤での失点が多い。今日も6分に失点した。そこから28分にグリフィスが同点弾をぶち込んで前半を1-1で折り返し、後半すぐにまたもセンタリ…

プレミア第2節 大逆転勝利

対エヴァートン 3-2 WIN 今季初勝利は、アウェイでの大逆転劇だった。チャンスを掴みきった感覚があった。 前半6分までに2点先行された。昨日と同じような、GKが弾いたボールを押し込まれる形で点を決められた。不幸中の幸いか、前半も序盤で2点取られると、…

プレミア2018-2019シーズン開幕&開幕戦

早々、もうマスターリーグも5シーズン目がやってきました。今まで、このマスターリーグでのクラブとしても目標とか書いてきましたけど、もう書きません。ぶっちゃけそこはどうでもいいから。自分はウイイレをやっているのは、破壊しては構築するプロセスを楽…