ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン12

Iリーグ第9節 ベースは変えない

対チリ 2-1 WIN 辛くも勝利。基盤はちょっとやそっとで変えないでおこう。 チリのフォーメーションは厄介だ。日本の4-3-3のシステムと合わない。昨シーズンはそんなチリに対して、自分たちのフォーメーションを変えて臨んだ。その結果、負けた(はず)。 今回…

Iリーグ第8節 頭をクリアに

対コートジボワール 2-0 WIN 勝ちました。原点に立ち返ればいい。 やっと勝てたな、という本音。やっぱり勝つことは嬉しい。希望を持てる。流れを作っていこう。 シンプルにプレーすればいい。相手がいないところに味方が走り込んでボールをもらえばいい。素…

Iリーグ第7節 攻撃は軽く鋭く

対ベルギー 1-1 DRAW 開けられなければ壊していくしかない。勢いと鋭さがそれを可能にする。 潔い強引さがゴールをこじ開けることがある。正当にプレーを組み立ててもどうにもならないときは、そのやり方を壊すのも手だ。それが決まったのが今日の同点ゴール…

Iリーグ第6節 相手をちゃんと見ること

対フランス 1-2 LOSE 勢いは大切だ。でも相手をよく見る冷静さはもっと大事だ。 投げやりにならないこと。投げたくなっても思い留まること。全体を俯瞰する目は持ち続けること。ズームアップとバックを繰り返し行うこと。最後の最後まで他の可能性も探ること…

Iリーグ第5節 乗らないときはガンガン行こう

対スイス 2-3 LOSE 前半で0-3にされた。そこからエネルギーを爆発させて2得点。 前半はシュート0本だった。慎重な姿勢がそのまま出ている。悪く言えば消極的。守備も攻撃も躊躇が見られた。それがダメなんだなと思って、後半は前線からガンガンプレッシング…

Iリーグ第4節 中途半端にやらない

対デンマーク 5-4 WIN 乱打戦。時間を稼ぐなら、攻撃の誘惑は断ち切れ。 中途半端な覚悟が、中途半端なプレーを生む。中途半端なプレーが自分たちに隙を作る。だからもっと、覚悟を持て。地に足を付けろ。やるかやらないか、ハッキリしろ。そこが曖昧だと、…

Iリーグ第3節 何でもいいから勝つ

対ブラジル 2-1 WIN 逆転勝利。本当は、勝ち方なんてない。 勝ち方なんて存在しない。あるのは「そうなった」事実のみだ。そしてその裏に存在する「思い」のみだ。日本の2ゴールは、どちらも選手のゴールへの執念が生んだものだと思う。少なくとも私の頭で計…

Iリーグ第2節 とにかく勝つ

対スウェーデン 2-1 WIN やり過ぎるぐらいにちゃんとやる。105m先まで走り抜くこと。 ピッチの上では徹底的に結果を求める。勝ち点3が至上命題だ。そこから先に得失点差があり、またその先に創造的でワクワクするサッカーがある。まずはきちんと基礎を固めて…

Iリーグシーズン12開幕戦 狼煙を上げる

対ポーランド 2-1 WIN 優勝する理由を作っていく。勝ち点と得失点差にこだわっていく。 ピッチ上でプレーするうえで意識していることとして、勝てる理由を作ることを意識している。両WGの調子が良いからサイドから崩せば勝てるとか、相手のSBとCBにスペース…