ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン13

Iリーグ最終節 采配的中

対スイス 1-0 WIN 後半ロスタイムの勝ち越し弾。完全なる采配の的中。 終わり良ければ全て良し。今シーズン、苦しい試合が多かった。今日の試合も苦しかった。その中よく点が取れたなと最後に思いました。試合終了間際に変えた本田と清武の両選手がアシスト…

Iリーグ第37節 大逆転負け

対コロンビア 2-3 LOSE 折れそう、というか立ってられなさそう。っていうのは所詮言葉で、実際はそうでもない。 また負けましたね。前半25分で2-0にしたんですけどね。こういう試合が最近は前よりも多くなってきているのが気になりますね。折角の優位な立場…

Iリーグ第36節 なにしてんだか

対ボスニアヘルツェゴビナ 1-3 LOSE また負ける。冷静に状況を把握しよう。 投げやりな方に自分が持ってかれそうになっているときほど、上からの視点が大事になる。冷静に概観を把握すること。熱を冷ますこと。結局は、最後に点を取られなきゃいいわけだから…

Iリーグ第35節 守備のバランスを考えろ

対アルゼンチン 2-4 LOSE 今日の4失点は痛い。相手にボールを持たれたらすぐに後ろのことを考えないと。 4失点、ほとんど同じようなパターン。試合中に修正出来ず。マジで良くない。分かっちゃいるのに改善出来なかった。反省。相手の攻撃陣はスピードがあっ…

Iリーグ第34節 昨日とは逆

対イングランド 2-2 DRAW 充実感はある。もう一個突き抜けたい。 0-2から巻き返した。その場のスコアも少しは考えた方がいいのかもしれない(特にリードしているときは)けど、やっぱり基本は、今この時に「勝利」を宿すことなんだと思う。それが出来ていれば…

Iリーグ第33節 調子乗るなよ、と。

対ブラジル 2-3 LOSE 前半でのリードで調子に乗った。軽はずみな意思決定は避けよ。 前半を2-0で折り返した。そこで調子に乗った選手交代をした。采配ミス。2点差付けて、もう勝てると思ってた、正直。2点差を上手く活かす試合展開が出来なかったのが今日の…

Iリーグ第32節 考えることは見ることだ

対クロアチア 2-0 WIN 久々良い試合が出来た。良いプレーは即ち「考える」プレーだ。 そして考えるとは、見ることとも言える。「見る」と言われれば、なんだ簡単じゃないか、と思われるかもしれないが、見るって案外難しい。見えている、と錯覚しやすい行為…

Iリーグ第31節 確実に勝てるように

対アメリカ 2-2 DRAW 終了間際に追いつかれた。勝てる相手にはちゃんと勝つように。 勝てる相手、と認識した時点で、もう油断に片足突っ込んでいると思う。だからそういう認知を感じた瞬間に、勝利を宿すことに集中することが大事ですね。今日、特にプレーが…

Iリーグ第30節 同じやり方をするな

対イタリア 1-2 LOSE 相手は変わっていく。だからこちらも変わっていく。 負け。潔く負け。負けるとは思っていなかった。やろうと思ってたことは出来なかったですね。 ボールを回そうと思っていた。パスを繋いでいるうちに選手たちがボールに馴染んで、流れ…

Iリーグ第29節 命を賭ける

対ポルトガル 1-0 WIN 本当に本気になった時、その言葉が出てくる。そこまで自分を持っていく。 何か原因を探っているときは、大概まだ本気が出せていないのではないか。精神論一辺倒にはなりたくないが、でも精神論ってあるよね、とは思う。愚痴っぽいよう…

Iリーグ第28節 つなぐ

対フランス 0-0 DRAW 連勝3でストップ。つなげないと調子出ない。 シュート数わずか1。これが今日勝てなかった大きな理由だと思う。そしてシュートを打てない理由として、CFまでボールが渡らなかったということがある。試合の流れを見て、少し落ち着こうとす…

Iリーグ第27節 勝った

対チリ 2-1 WIN 二試合連続逆転勝利。常に最善尽くそう。 スコアがビハインドでも、自分たちがやることは一つのプレーに勝利を宿すことだけ。それだけをやるのだ。問われているのは結果ではない、行為だ。行為の根幹は姿勢だ。勝利を宿そうとする姿勢。そこ…

Iリーグ第26節 勝利を宿す

対コートジボワール 2-1 WIN その一点に集中する。突き破ってみせる。 タネを仕込む。いっぱいタネを仕込む。それを温めることによって勝利が生まれる。タネを仕込むことを、勝利を宿すとしてみる。全プレーに勝利を宿すと決める。心を込める、みたいなもの…

Iリーグ第25節 やっとこさ

対オランダ 3-1 WIN 勝つこと、勝利すること。それを今のプレーで表す他にない。 気分が良いわけではない。ずーっと少し鬱気味な感覚でいる。自分たちが勝つのだと鼓舞してテンションを上げていくのも難しい。でも、今のプレーに「勝利」の意味を入れ込むこ…

Iリーグ第24節 信じられなくなってる

対ベルギー 0-1 LOSE ボールを回すことによって流れは出来上がる。ただ、最後にボールを手放せない。 怖さと対峙出来ていない。サッとボールを手放せない。まだまだボールを持ち過ぎている。 ぶっ壊せ。そもそも確立されてないんだから、そんなものはぶっ壊…

Iリーグ第23節 思い通りに行く時間を増やすこと

対ドイツ 1-1 DRAW ジリジリやってます。思い通りにプレーする時間を増やすのが勝利への道だと思います。 そうやって、自分たちの流れを作っていく。相手の流れと自分たちの流れは存在していて、優勢な方が試合の流れとリンクする。まずはその流れで優位に立…

ISSカップ準々決勝 ゴール前での冷静さ

対スペイン 1-2 LOSE (EX 0-1) カップ戦終了。何かをやろうとすればするほど、ボールを持ってしまう。 手放す勇気だと思う。ボールを手放す勇気。それが無いとゴールには結び付かない。最後にはボールを手放すのだから。どんどん手放していかないと、最後の…

Iリーグ第22節 悪くない

対スペイン 0-1 LOSE 嘆きたくなるけどこれも修行だと思おう。ここで何を見れるか。 最近気になっているのは、日本のパスが単調だということ。ゴールに向かおうとするだけで、そこに遊びがない。やってて面白くない。パスを楽しもうよ。もっと余裕のあるパス…

Iリーグ第21節 点が入らない

対トルコ 0-1 LOSE 思うように行かない。そもそも思ってないのかもしれないけど。 ゴールを目指しながらも、リスクを冒していない。具体的に言うと、縦パスが少ない。縦パスよりも横パスの方が繋がりやすいけど、繋がったら縦パスは一気にゴールの可能性を高…

Iリーグ第20節 黙れ

対ポーランド 0-1 LOSE 喋りすぎ。見るなら黙れ。 喋ってて集中出来てないんじゃない?プレーに集中出来てないよ。まずは黙ってプレーしろ。底から言葉が出て来るまで黙ってろ。黙ることで真贋分かれる。時の流れと一緒だ。一度黙ってみればいい。さすれば自…

Iリーグ第19節 とにかく見ろ

対スイス 1-0 WIN 今しかないんだから今見るしかないよ。見て、やる。 やっと勝てた。最後は意地しかなかった。やれば出来るのだ。やるかどうかが勝負の分かれ目。結果が出ていないときは、端的に言えば、やってないのだろう。やり方が甘いのだろう。もっと…

Iリーグ第18節 王者の振る舞いをしようとしたが…

対コロンビア 2-2 DRAW 結果出ず。2点差を追いつかれるのはイタい。 相手にボールを与えないというのは一つですね。最近そういうパス回しをしていない。今日はそのときだったかもしれない。まあ、結果に固執すればそういう選択肢があったのだと思う。 結果に…

Iリーグ第17節 どうあるか

対ボスニアヘルツェゴビナ 0-0 DRAW 打てども打てども入らないときに、どういうマインドでいるべきか。自分と選手たちを鼓舞し続けた試合だった。 ここ最近、ゴールが遠い。至近距離で打っても入らない。こういうときに、「ゴールに近づけば入るんだから」と…

Iリーグ第16節 歯痒いとはこういうこと

対アルゼンチン 0-1 LOSE 散々攻めこみながら一点も取れなかった。見えないものを見ようとするのではなく、見えているものをよく見るのだ。 姿勢を正せ。ただ、それを意識しよう。自分が認識する問題などは、本当の問題ではない。自分から障害物を作り出すな…

Iリーグ第15節 毎回、勝てたと思ってしまう

対イングランド 1-2 LOSE 逆転負け。とりあえずは、相手のセットプレーの前に選手交代はしないでおこうと思う。 色々あれこれ反省点みたいなものは出てくるし、それを見つけようとするけど、結局シュート数が少ないんじゃないかな、っていう。 もちろん、ゴ…

ISSカップ2回戦 次のステップへ

対ボスニアヘルツェゴビナ 1-0 WIN 勝利。カップ戦も着実に上がって行く。 まずは、結果を残せたことに満足。カップ戦は負ければ終わりの戦い。最近のシーズンではあまり良い成績を挙げられていなかったので、今回は着実に上まで上がって行きたいと思ってい…

Iリーグ第14節 守備の掟

対ブラジル 2-4 LOSE スコア以上に壮絶な試合。個々の能力で勝る相手には、どう守備するのかが大事になってくる。 相手の個人技で失点しました。相手のドリブルに一人が食らいついても、取れない。ならば最初から取りに行くのをやめて、自ゴール前にDFを固め…

Iリーグ第13節 動く、以上。

対クロアチア 1-0 WIN 動いたら何かは変わる。その変化から考えよう。 自分たちが思い描いたプレーがあったとして、その通りに選手が動くとは限らない。また、思い描いたプレーなど無くても、思いがけず素晴らしいプレーが生まれることもある。このゲームは…

Iリーグ第12節 とにかくやるだけ

対アメリカ 2-0 WIN ホーム戦勝利。やっぱり勝つのはうれしいですね。 今日の良かったところは、自分たちの流れになるまで、グッと辛抱出来たところ。冷静にプレーを観察する余裕があった。まず観察しないと、考えも行動も始まらない。 やっぱり、やってみる…

Iリーグ第11節 間を置かないこと

対イタリア 1-4 LOSE 考えてるフリして間を置くな。流れが逃げてしまう。 相手のシュートが素晴らしかったですね。それはあったと思う。悔しいですが、完敗です。 いつものサイド攻撃が上手くいかなかった。それはサイドの選手の調子もあるけど、相手DFがペ…