ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン2

Iリーグ第29節 攻撃的、でない。

対コロンビア 1-0 WIN やっぱウイイレは攻撃が醍醐味だと思う。それを味わわなかったな今日は。 もちろん勝てたことがうれしい。むしろ勝ちにこだわっているからこそ、攻撃の醍醐味を味わっていないのだと思うんだけど。でもとにかく勝ちたい。楽しさを求め…

Iリーグ第28節 やられた

対フランス 1-4 LOSE 完敗。しょうがないでいいのだろうか。 しょうがないなって思ってしまう。でもそれは本当にしょうがないことなのか、ということも考えてしまう。まあしょうがない部分はあるんですよ。試合中の判断について、同じ状況にいない試合後の自…

Iリーグ第27節 惜しい一戦

対イタリア 2-2 DRAW 最後に勝ちきれない。やはりボールをつなぐところに課題がある。 先制し、追いつかれ、突き放し、後半ロスタイムに追いつかれた。悔しいね。勝利をあとちょっとのところで逃した。うむ。痛い経験だ。 パス回しはうまくなってきてはいる…

Iリーグ第26節 マジでよく勝ったな

対ベルギー 1-0 WIN 後半の先制点までは良かった。そこからの時間稼ぎのやり方が下手すぎた。 白紙で臨むというのは、もう最適解ですね。意識的には白紙。意識で白紙になったところで、過去の蓄積は残ったままですからね。だから純粋に過去の蓄積をそのまま…

Iリーグ第25節 つらいわ

対ウルグアイ 1-2 LOSE 圧倒的な攻撃力を止めることが出来ず。次に進もう。 これは攻撃の責任です。ただ、それは守備の責任でもあります。前半なんてほとんど守備に回っていた。相手のボールが全然取れなかった。なんででしょうね。ここで考えたってしょうが…

Iリーグ第24節 悪くはない

対スイス 1-1 DRAW 劣勢でも落ち着けていた。まあ引き分けで上出来ですね。 落ち着きが増している。これは単にウイイレをやる量が増えたからでしょうね(スマホで)。経験ってのは大事ですね。自然と落ち着きを体得する。一日一回というのは、リトライが不可能…

Iリーグ第23節 余裕っていいな

対メキシコ 3-0 WIN 余裕は自分で生み出すものだった。二寸先は光だった。 よくやった。最近自分のなかで流行っている。よくやったと口に出すこと。そういえば中高時代の部活でも、よく大声を上げながら味方を鼓舞する言葉を発していた。それは自分自身を奮…

ISSカップ準々決勝 嬉しい誤算

対アルゼンチン 3-0 WIN スマホのウイイレ効果が出たか。ISSカップ準決勝進出! 来ましたね。こうなるとはあまり予想してなかった。どちらかというとネガティヴなイメージを持っていた。ここ1日でまたスマホのウイイレをやり、PSPに適応出来なくなっているの…

Iリーグ第22節 ズレの生じ

対イングランド 0-0 DRAW ここ3戦連続引き分け。まあ良くないですね。 こういうことは何度も経験してる。まあ、あまり考えすぎてもしょうがないなということです。悔しいですけど。 昨日初めて、スマホのウイイレをやってみた。まあスマホはスマホで、操作の…

Iリーグ第21節 引きずらないこと

対コートジボワール 1-1 DRAW 引きずってますね。忘れた方がいい、過去は。 悪い流れを切るのは、いまこの瞬間しかない。悪い流れに乗っかるのも、いまこの瞬間しかない。ということで、後者の選択を取り続けたのが今日の試合。結局、そういうところにしか行…

Iリーグ第20節 及第点

対アルゼンチン 1-1 DRAW 冷静さを保つのは難しい。でもそれが勝ち続けることにおいては必要不可欠なのだ。 パスがつながらなかった。アルゼンチンがコンパクトな守備をしてきたというのもあるけど、まあ最大の原因はこちらの視野の狭さですね。冷静でいられ…

Iリーグ第19節 大大大逆転

対ポルトガル 3-2 WIN 今シーズンで一番劇的な試合だった。68分からの3ゴール。 なんか、今までのちまちました戦略が全く意味の無いようなものと思えるような、ただ勝ちたいという欲というか執念みたいなものだけで試合をひっくり返した試合だった。 うん、…

Iリーグ第18節 貴重な勝利

対スペイン 3-0 WIN 運も手伝った。でも一つ悪い流れを断ち切ることが出来た。 攻撃が充実していた。CFの守備意識の設定を「低い」に変えたことによって、カウンターでの前方のスペースが広がったのもかもしれない。まあ、3点中2点がPKなんですけど、確かに…

Iリーグ第17節 だめだこりゃ

対ボスニアヘルツェゴビナ 0-0 DRAW いつぶりだスコアレスドロー。ストレスの溜まる試合だった。 ダメですね、端的に言えば。なんか、ハマらない。やっぱり要らんことしてるように思う。ちょっと元に戻ろう。ここは正念場。勝ててないですから。フラットにや…

Iリーグ第16節 いじり過ぎてもいけない

対韓国 1-1 DRAW 守備が堅かった。なかなか難しい試合だった。 相手の守備が堅いこと、こちらの攻撃時に数的不利になることを早い段階で理解して、チームの攻守レベルを引き上げるなり、何人かの守備意識を下げるなりすれば良かったのかもしれない。まあ分か…

Iリーグ第15節 甘い甘い、甘すぎるよ

対ドイツ 0-2 LOSE メンタルが甘い。常に冷静さをもって戦え。 完敗。何も出来なかったって感じ。1点目は自滅。バックラインのパスを取られた。これは良くなかったね。クズい。本当に、自分たちのどうしようもなさを露呈したなといった感じですね。 どんどん…

ISSカップ2回戦 勝利の重み

対イタリア 1-0 WIN 大きな勝利。ベスト8進出。 とにかくリーグ戦以上に勝利に執着した戦いだった。この調子でリーグ戦を戦えば変わるのかもしれない。とにかくカップ戦は、勝たないと次の試合がないわけで、本当にDEAD or ALIVEの世界なわけです。やっぱり…

Iリーグ第14節 難しい

対チリ 2-2 DRAW 一難去ってまた一難。勝ち続けることが難しい。 昨日ブラジルに競り勝って、今日はチリに勝てない。こういうことなんですね。決してナメたわけではない。そういう失敗は散々犯してきているので、身にしみている。なんですかね、今日は。 た…

Iリーグ第13節 最後まで冷静でいること

対ブラジル 2-1 WIN 後半ロスタイムの逆転劇。思い描いたものと違っても、フィットしていくことが大切。 どれだけ厳しい状況でも、その厳しい状況のために勝利することを投げ出すのはナンセンス。お前が投げ出そうが投げ出すまいが、やるべきことは100%でプ…

Iリーグ第12節 気を引き締めること

対オランダ 5-0 WIN まあたまたまですよ、こんなスコアは。しっかり止めて蹴る、それだけだ。 ホームでのオランダ戦、大勝。2点目を後半開始早々に取れたのが勝負を決定づけたかなと思う。改めて、一つ一つのパスとトラップを正確にこなすことが一番のやるべ…

Iリーグ第11節 天変地異

対スウェーデン 1-2 LOSE GK西川やらかした。打開出来なかった。 最下位のスウェーデンに負けました。イブラくんに一点取られました。コーナーキックだったのでまあしゃあないなとは思う。ただね、もう一つの失点がまずかった。 相手CKで西川がボールをがっ…

Iリーグ第10節 まあうまくいかない

対コロンビア 2-2 DRAW 終了後も心臓がドクドクしていた。徐々に冷静さを欠いていくのを感じた。 勝てなかった。いや、勝てたよね。2-1で70分を迎えた段階で、DFラインのボール回しで相手FW(ファルカオ)にボール取られて終わった。直接的な原因としては。 冷…

Iリーグ第9節 まずはその場で戦うこと

対フランス 1-0 WIN 首位撃破。非常にうれしい勝ち点3。 首位フランスに勝てたという結果は、日本チームにとってご褒美になったでしょう。結局やるべきことというのはシンプルなんだということを実感したでしょう。 球際にしっかり行くこと。それがものすご…

Iリーグ第8節 インしてみることから

対イタリア 4-1 WIN ホームで結果的に快勝。インして対応することに成功した。 インしてってなんだよっていうそこのあなた。ズームインのことです。最近ずっと、インとかアウトについて考えていた。自分はちょっとズームインのやり方に固執しているのではな…

Iリーグ第7節 負けた

対ベルギー 1-2 LOSE 痛い。今は変革期。 最近の試合では、個人個人の守備意識の設定を試している。それに伴う変化なのか、そこに伴う意識の影響なのか、良い試合が出来ていません。 新しいことを試してみることと、その試合に勝つこと。どちらが大事なのか…

Iリーグ第6節 酷い逆転負け

対ウルグアイ 3-4 LOSE これはヒドかったですね。2点差ひっくり返された。 なんか、やっぱりその、「奢り」みたいなのあったと思います。日本代表を、優勝争いに値するチームだと考えて戦っていました。そして、今日の試合でも、3-1で前半を折り返して、その…

Iリーグ第5節 こういう試合が大事なんですね

対スイス 2-2 DRAW 引き分けをいかに勝利に変えていくか。そこに優勝への道が存在する。 スイスに引き分け。まああり得ることなんですけど、こういう試合を勝利に変えていかないと先には進めない。そのことを十分分かっていながら勝てませんでしたね。ピッチ…

Iリーグ第4節 初の4-4-2

対メキシコ 1-0 WIN 5バックの相手に4-4-3は合わなかった。早々にフォーメーションを変えられたのがグッドポイント。 初対戦のメキシコ。5バックのチームも初めてだった。これは想像以上にやりづらく、デフォルトの4-4-3のフォーメーションでは攻め手を欠く…

Iリーグ第3節 引きずらない

対イングランド 3-2 WIN 逆転勝利。自分の中に確かに存在する「流れ」には抗わないこと。 昨日の敗戦から一夜明け、今日は良い試合が出来た。一つ大きな点として、「流れ」に逆らわないことがあった。 CFとして出場した原口が前半の半ばにイエローをもらった…

Iリーグ第2節 やる気のなさ

対コートジボワール 1-4 LOSE 根本的なやる気のなさが生んだ悪い流れを変えることが出来なかった。ただの苦痛でしかなかった。 最悪。ここ最近で最もつまらない試合をした。というかもう投げたよね。勝負を投げていたよね。入りから悪かったし、そもそも別の…

Iリーグシーズン2開幕戦 瞬間に把握する難しさ

対アルゼンチン 2-1 WIN 後半ロスタイムの劇的勝利。まだまだ課題がある。 結果はまあ、結果として喜ぼう。開幕戦に、しかも強豪アルゼンチンに勝利したことは非常に大きなこと。幸先良いスタートを切れたことには満足している。 しかしながら、課題は存在す…