ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン4

Iリーグ第28節 確実に勝ち切る

対ウルグアイ 1-0 WIN つまらない内容でもいい。ただ勝ち切ることだけを求める。 24分の本田のゴールで逃げ切った。先制点を決めたあとは、ポゼッションを高めながら相手陣内でプレーすることを心掛けた。余裕を持って高い位置でボールを支配することが大事…

Iリーグ第27節 とりあえず勝とう

対コートジボワール 1-0 WIN PKでなんとか勝利に漕ぎ着けた。とりあえず勝利を。 勝ちにこだわっていくしかないですね。目標さえしっかりしていれば、あとは勝手に実力は付いていく、ってのもあると思う。とにかく勝ちたい。どんな試合内容であれ、勝利ほど…

Iリーグ第26節 統制と解放のバランス

対スペイン 0-1 LOSE 特別悪かったわけではない。でも良いところも無かった。 とにかく、自分が出来ることは、チーム全体のスタンスを考えることだけだ。あとは選手たちに、そして自分の無意識の力に任せることのみだ。つくづく思うけど、自分の為すことの大…

Iリーグ第25節 断ち切ること

対ポルトガル 2-2 DRAW 過去は断ち切ること。とりあえずは「その場に居る」こと。 今日の良い点はピッチの上で行動を変えることが出来たこと。悪い点は試合序盤で2失点したこと。両方を釣り合わせて、及第点といったところ。 守備ねえ。何回やっても難しいね…

Iリーグ第24節 歴史的勝利

対ドイツ 1-0 WIN 最大の壁だったドイツに敵地で勝利。俯瞰と集中の良いバランスを保てた。 最近では一番の充実感がある。ラッキーで勝ったわけでもないことも大きい。心だけが空回るのではなく、そこに頭がちゃんと付いて来たのが良かったですね。頭で冷静…

Iリーグ第23節 シュートを打つことは、道を拓くこと

対コロンビア 2-0 WIN 粘って先制。からのダメ押し弾。 紙一重の試合だった。コロンビアにツキがあったら日本はボロ負けしていたかもしれない。なんとかチャンスを見出せたのが今日の勝因。 少し遠い距離からでもシュートを打っていくことは、チームのモチベ…

Iリーグ第21節 一つのチャンスをモノにできるか

対アルゼンチン 1-2 LOSE 強いチームとの圧倒的な差を感じる。チャンスをモノにできるかという、勝負強さに関して。 アルゼンチン、シュート2本。日本、シュート5本。ボール保持率、アルゼンチン47%、日本53%。数字だけ見ると、日本はアルゼンチンを抑えてい…

Iリーグ第20節 決めてしまうのも手

対ボスニアヘルツェゴビナ 1-2 LOSE 先制しながら敗れる。どっちつかずのプレーが一番マズいのかもしれない。 考えさせられますね。後半始まってすぐに先制するところまでは良かった。前半にチャンスを作りながらも決め切れなかった流れを、香川の先制弾で断…

Iリーグ第19節 要所を掴むこと

対ベルギー 1-0 WIN リーグ前半戦を勝利で終えた。力の出しどころを学んでいます。 埼玉でベルギーと戦った。2002年のW杯を思い出しますね。今日は山口蛍が試合を決めた。相手に立て続けにゴールを脅かされた時間帯での得点は、試合の流れをガラリと変えた。…

Iリーグ第18節 やっとこさっとこ

対ブラジル 1-0 WIN 王国ブラジルに勝てた。一つの壁を破った感覚。 強豪に勝てたことが自信につながる。たしかに運も味方したところがあった。試合全体を通しても、ブラジルが優勢だったと思う。でも勝ったのは日本。この試合は日本中を沸かせたと思う(現実…

Iリーグ第17節 良いイメージを持つこと

対イタリア 2-2 DRAW 前半での2点のビハインドをなんとか無いものにした。テーマは未来だ。 よく追いついたと思う。今までの流れからいって、前半の、しかも15分までに0-2にされたこの試合は負け試合になることが濃厚だったと思う。それを覆したことは本当に…

Iリーグ第16節 なぜ勝てない

対オーストラリア 1-1 DRAW 掴んだと思ったら離れていた。なかなか真実は見えない。 後半開始すぐに日本が先制した。右サイドの清武が内側を走っていた本田にスルーパスを出し、本田は中に切り返してボックスライン付近から豪快な左のミドルを決めた。このシ…

Iリーグ第15節 耳が痛い

対スウェーデン 0-3 LOSE 責任は誰が持つのか。フラストレーションを吹き飛ばすほどの冷静さが欲しい。 今日はヒドい試合をした。本当に、なんか、急いでるのに人混みから抜けられない、という感じの苛立ちの募る試合をした。相手のノタノタした個人技にやら…

Iリーグ第14節 積極性ねえ

対イングランド 0-1 LOSE 不甲斐ない試合をした。必要なのは、積極性か。 別にイングランドペースの試合だったわけでもない。だけどこちらが支配していたわけでもないし、まあ全体的にどんよりとした試合だった。 シュートが打てなかった。そこに尽きるかな…

Iリーグ第13節 連勝

対クロアチア 2-1 WIN 微調整の繰り返しが功を奏した。一ヶ月ぶりの連勝。 毎日ウイイレやってるけど、だからといってぐんぐん上手くなっていくわけではない。目に見えての成長は、ある程度のレベルに達すると見えにくくなる。でも改善点はいっぱいあるわけ…

Iリーグ第12節 完璧

対チリ 3-0 WIN 久々危なげない試合をした。守備をキッチリやることで、冷静さが保てる。 日本のサポーターを安心させる試合を久々した。前半ロスタイムに先制できたのが大きい。その裏にあったのは、プレーをキッチリこなしていくという心がけだった。 大量…

Iリーグ第11節 失点を減らすには

対オランダ 2-3 LOSE またも負ける。大量失点に問題があるのか。 こういう試合が続くと考えざるを得ないですね。昨日はフランスと2-2。強豪相手に2点は取れてるんですね。ただ問題は、失点も多いということ。セットプレーやセンタリングからの失点はよくあっ…

Iリーグ第10節 やっぱり勝ちたいんだよ

対フランス 2-2 DRAW 今季初の引き分け。勝ちたい、本当に。 チームの調子は良かった。だからこそもったいない。ただ分かったこともあったので、次に生かそうと思う。 原口は左足が使えない。だから左足でシュートを打つ機会の多い右WGではなるだけ使わない…

Iリーグ第9節 運を掴みきれなかった

対ウルグアイ 2-3 LOSE 前半の追い上げを生かしきれなかった。やり切れなさにも包まれる一戦。 前半の早い段階で0-2にされた。フォルランにスーパーゴールを2本決められた。その状況で、42分、45分に原口と香川が点を決める。それはそれは上出来な前半の締め…

Iリーグ第8節 勝てて良かった

対コートジボワール 1-0 WIN 簡単に信じられなくなる。だから人は分かりやすい結果を求める。 そういう気分でした。勝てない日々が続くと、勝つイメージが湧きにくくなってくる。そのイメージの希薄さが、さらに自分たちを勝てなくさせていたりする。そうい…

Iリーグ第7節 最悪だよ

対スペイン 1-3 LOSE 先制しながら完敗。ミスが招いた敗戦。 結局隙があるのだと思う。その隙が守備で現れたのだと思う。サッカーにおいて、一瞬の緩慢なプレーが致命傷を引き起こすことがある。攻撃においても守備においてもそれは同じことだ。 一瞬だけと…

ISSカップ1回戦 初戦敗退

対イングランド 0-1 LOSE カップ戦、終わる。全てが言い訳にしかならない。 なんだったんだろうか。明確な原因は見えてこない。今日の試合は、先発を何人か替えて臨んだ。そこにはリーグ戦に向けて温存させたいという意図も少なからずあった。ということは、…

Iリーグ第6節 ようやく抜けた

対ポルトガル 1-0 WIN 大迫の一撃。大切なことは、トライすること。 リーグ戦4連敗から抜け出した。大事なのは、その一瞬に同化するまで入り込むことだ。一瞬に入り込むことは怖いことでもある。その一瞬に入り込むことで、それ以外の全瞬間を捨てることにな…

Iリーグ第5節 まだ勝てる相手じゃない

対ドイツ 1-2 LOSE 頭の出来ることはそんなにない。だからこそ、無意識の力を信じたい。 ドイツには歯が立たない。全く噛めない。戦術云々とかの話じゃない。自分たちの反応速度を2段階ぐらい上げないと、同じ次元で戦うことは出来ない。マトリックスのネオ…

Iリーグ第4節 先制点が取れない

対コロンビア 1-2 LOSE ここ最近先制出来ない。守備にアグレッシブさが足りない。 慎重になりすぎている。相手に一歩分詰められていない。だから相手を自由にさせてしまう。守備でガツガツ行くことが、今の日本代表には求められている。 ここ3試合、勝ち星が…

Iリーグ第3節 ブレてる

対トルコ 1-2 LOSE 逆転負け。サイドを封じられた時にするべきこととは。 勝利への執念が感じられない。ゴールへの貪欲さが感じられない。それはキリッとした一瞬をピッチの上で感じられていないということだ。感じられていないのだ。気持ちが前提にあって、…

Iリーグ第2節 歯痒すぎるな

対アルゼンチン 0-2 LOSE 個人技で圧倒される。相手の攻撃力が高いとき、自分たちは何をすべきか。 止められない。何人がかりで行っても止められない。なぜかボールが相手の足元に収まる。そんなことの繰り返しだった。これが続くとこちらもフラストレーショ…

日本代表、世界で戦う。シーズン4開幕 這い上がりのスタート

対ボスニアヘルツェゴビナ 3-1 WIN 逆転勝利。やるべきこととやりたいことの両立。 インターナショナルリーグ4シーズン目の開幕戦、勝利で終えられたことにまずは満足。そして、前半を0-1で折り返すという展開で、後半逆転を果たしたことにも満足。よくやっ…