ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン5

Iリーグ最終節 投げやりの一歩手前

対イタリア 1-2 LOSE 最終節に対するモチベーションは低かった。投げやりになる寸前で戦ってた。 投げやりになると崩壊するのは守備。今日は相手のエース、バロテッリに2ゴール決められた。ああ、終わった。リーグ戦が終わった。正直、書きたくない。書きた…

Iリーグ第37節 こういうことも、あるんだな、と。

対ポーランド 1-2 LOSE 立ち上がりにしてやられた。巻き返すもリズムを作れなかった。 ああ、前回もこんな感じだったなと思い出した。ポーランド強いんですよ。なんかよく分からないんだけど、強いんですね。今回は中盤でボールを持たれて、振り回されて、相…

Iリーグ第36節 掴み取る執念

対ウルグアイ 1-0 WIN ガンガン行って、運を味方につけた。とにかくチャンスの数を増やす。 最近のテーマは、「とにかくやれ」です。やってみることで、分かります。考えても分からないことが分かります。想像を現実は超えていきます。やることで、実現しま…

Iリーグ第35節 でも消極的になるなら、強引にでも行った方がいいよ

対ベルギー 2-2 DRAW 0-2の劣勢を埋めた。丁寧さも大事だけど、強引さはもっと大事なのかもしれない。 殊に得点することにおいて。つまり攻撃において。いや、守備でも大事だ。頭で丁寧に考えたことを、体で強引に突破することは可能だ。どこも8割でやること…

Iリーグ第34節 やっぱやったもん勝ち

対ブラジル 2-1 WIN 攻撃的に、とにかく攻撃的に。あらゆるところにチャンスを作って、どこかで果実をもぎ取るやり方。 得点を取るために自分たちがやることは二つある。一つはボールを相手から奪取する。もう一つはそのボールを相手ゴールに入れる。これ。…

Iリーグ第33節 腐りかけている

対フランス 1-4 LOSE 泥沼にハマっているような。でもちゃんと呼吸しよう。 おそらく守備での冷静さを欠いているのがこの結果の一つの要因であろうと思う。サイドに振られたとき、誰がプレッシングに行くのかが明確でない。とくにスコアでビハインドになって…

Iリーグ第32節 ギリギリのところでやっています

対イングランド 1-1 DRAW 勝ちたくて勝ちたくてしょうがないんです。でも引き分けがやっとこさなのです。 いやはや、疲れるわ。83分に勝ち越し弾を決められ、愕然とし、それでも1点を信じて、90分に同点にした。執念とか、そういう理性では理解できない力は…

Iリーグ第31節 非常にモヤモヤしております

対コートジボワール 1-3 LOSE 5試合勝ち星なし。これは、あれか。 勝つ気満々で臨んだ試合でボロ負けしましたね。ちょっと相手の攻撃力を舐めてましたね。セルジオ越後さんが言うように、格上のチームには、守って守ってカウンターというのが一番良いんです…

Iリーグ第30節 しぶとく

対トルコ 1-1 DRAW なんとか勝ち点もぎ取った形。うん、何とも言い難い。 勝てたとも思わない。非常にやりにくい相手だった。あまり隙がない。守備も攻撃もコンパクトにプレーしてくるから、お互いの選手が密集している状態が多かった。そして球際では7割方…

Iリーグ第29節 情けない

対クロアチア 2-2 DRAW 勝てる試合を落とした。気持ちを切らしちゃダメだ。 うん、2点リードしていての、この結果。後味悪いですね。しかも同じ選手に2点決められましたからね。相手の2トップはどちらも能力が高くて、こちらのCB二人がマンツーで対峙しても…

Iリーグ第28節 考えるな、やれ。

対スペイン 1-1 DRAW 何度もあったチャンスを最後に決めた。考えに引きずられたら負け。 価値ある勝ち点を取ったと思う。相手が守備的な布陣に変えた後半終了間際に同点弾を決められたのは、とても大きなことだった。 思うにサッカーにおいて、一人対一人の…

Iリーグ第27節 またも負ける

対オランダ 1-3 LOSE オランダに対して、ここ4試合負けている。払拭したい。 まあ最近のデータとか別にいいんですけど。最初の2失点は、自陣のボックス前でボールを取られたことが直接の原因だった。本当に基本的なところだけど、丁寧にパスを繋げることが大…

Iリーグ第26節 完敗

対スウェーデン 0-2 LOSE 相手のパス回しに翻弄される。新たなる日本の弱点を見た。 久々に手も足も出ない試合をしましたね。シュート打てなさすぎ。ボール回されすぎ。失点シーンは相手のパス回しに対して後手後手の対応をして生まれた。厳しいな。やれると…

Iリーグ第25節 運が良かったことは覚えておくこと

対コロンビア 1-0 WIN 前半3分のゴールで逃げ切り。相手のシュートミスに助けられたことは理解しておこう。 日本、悪くなかったですよ。試合開始早々に先制点が取れたのは本当に良かったと思う。でもこの時間に先制すると、この先の試合の組み立て方が難しい…

Iリーグ第24節 誘惑に勝つ

対ボスニアヘルツェゴビナ 1-0 WIN 無失点がイイネ。前線でのボールコントロールが上手くいった。 どんどんどどん。勝ちましたね。ボスニアやりづらかった。守備堅かった。もろにドイツ型。ボックス内を固めてきてシュートコースを封じてくる。先制点が取れ…

Iリーグ第23節 それほどの悔しさはない

対ドイツ 0-1 LOSE 何か大きなミスをしたわけではない。それでも負けてしまうのだ。 守備は気持ち切らさずによくやれていたと思う。後半ロスタイムでの失点は気の緩みから、というわけでもない。ちょっとした判断ミスですね。こちらのCB二人が相手のCF一人に…

Iリーグ第22節 本当に残念

対ガーナ 3-3 DRAW 3点差を追い付かれた。2点差付けた段階での試合の進め方を考えないとね。 まあ、最悪ですね。後半の10分間に3ゴール決められた。相手を乗せてしまったのがマズかった。こんなことって、やっぱりあるんですね。無いと思ってましたわ。でも…

Iリーグ第21節 とりあえず気合い

対ポルトガル 2-1 WIN 根本の根本は、やる気の問題。気合いだ、気合いだ、気合いだ、なんですね。 勝ちたかった試合に勝てた。前回のポルトガル戦は苦杯を舐めたので、自分たちに勢いをつけるためにも今日の試合は勝ちたかった。ただ目の前の試合に勝つとい…

Iリーグ第20節 まさしく死闘

対アルゼンチン 5-4 WIN こんなに勝つことはしんどいことなのか。とてつもなく長い試合だった。 4回追い付かれて、4回振り切った。気持ち切れそうになった。4回追い付かれるのはキツい。何回もダムが決壊した感じ。たった一試合を勝つことがこんなにもしんど…

Iリーグ第19節 及第点

対イタリア 1-1 DRAW 終わるところを食らいついた。チャンスは何処にでも広がっている。 まあ、可もなく不可もなくという内容でしたね。攻撃面は85分間物足りなかったけど、87分でのゴールはそれを帳消しにするインパクトがあった。守備もね、悪くなかったけ…

Iリーグ第18節 無情にも

対ポーランド 2-3 LOSE 逆転負け。やっぱ簡単には勝たせてくれないんですね。 一難去って、また一難、的な。状況に応じての戦い方がまだまだですね。1点リードの状況で、失点しないやり方をベースに、あわよくば追加点というスタンスをどう保っていくのか。…

Iリーグ第17節 臨機応変、変幻自在。

対ウルグアイ 5-2 WIN 相手を良く見て試合が出来た。でもスコアに踊らされてはいけない。 久々3点差付けての勝利。でもこれはたまたま。3点目を取れたのが大きかった。前半は怒涛の展開で、相手に先制点を取られるも、40分までに日本が逆転し、前半はリード…

Iリーグ第16節 スペースをいかに確保するか

対ベルギー 1-1 DRAW 相手の守備が堅いときは、無理やり突っ込むのではなく、引いて自らスペースを確保せよ。押すのは誰だって出来るんだから。 価値あるドローではある。全体的に日本が押していて、にもかかわらず55分に先制され、苦しい展開を強いられ、85…

Iリーグ第15節 やってみないと分からない

対ブラジル 3-1 WIN 時間稼ぎにもやり方がある。大事なことは、油断せず、闘うことだ。 3分に日本が先制した。そこから時間稼ぎにトライした。そして27分に同点に追い付かれた。運が良かったのはそのあと前半終了までに2点追加出来たことだ。1点差と2点差は…

ISSカップ2回戦 二度の奇跡は起こらず

対コロンビア 2-3 LOSE (EX 0-1) ちょっとの隙なんです、結局。穴になる隙をどう埋めるか。 負けました。カップ戦、一試合で敗退です。またもタイトル獲得の夢潰える。ドラマティックな試合展開だった。後半開始直後に先制するも、85分に勝ち越し点を決めら…

Iリーグ第14節 惨敗

対フランス 0-4 LOSE 訳のわからない間に点を取られるのが一番問題。原因がボヤけているのは、まだまだ先は遠いということの証し。 この大差での負けは予想してなかったですね。なんだか訳のわからない間に3点取られた。自分たちの不意なミスもあったけど、…

Iリーグ第13節 時間稼ぎはなにもつまらないことではない

対イングランド 1-0 WIN 前半の半ばに先制して、それから時間稼ぎ。時間稼ぎは無駄ではない。 今までの、時間稼ぎの、やっている方で感じていたつまらなさに変化を見た。時間稼ぎはなにも、つまらないことではない。相手に取られないようにボールを運ぶこと…

Iリーグ第12節 どこでも「今の」自分であること

対コートジボワール 0-1 LOSE 何も出来なかったですね。軽さと重さを同時に表現したい。 なぜ自分はずっとウイイレをやっているのだろうか。そしてなぜ、一日一試合、カメのようにのったりとリーグ戦を続けていくのだろうか。二試合じゃダメなんですか?ダメ…

Iリーグ第11節 詰めが甘くて引く

対トルコ 2-2 DRAW 順調に時間稼ぎして最後にやられるとか、まさしく詰めが甘い。そこには事を成し遂げることへの消極性が感じられた。 ピッチの上に立つということは、勝負に勝つことを成し遂げるために最善を尽くすという意味だ。だからこそ、ピッチの上の…

Iリーグ第10節 安定しない

対クロアチア 1-4 LOSE スペインに勝って、クロアチアにはボロ負け。表面に起きた出来事の理由をしっかり考えよ。 スコアの変動によって、適当でない態度の変化が生じた。1-1の状況で65分に決められたFK。あれは止めようがなかった。なのにそれから三選手の…