ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン8

Iリーグ第10節 一つの発見で満足するな

対ウルグアイ 1-1 DRAW 失点からの素早い追いつきは評価する。でも、君たちはそんなところに落ち着いている君たちではない。 先制点は依然として取られる。何らかの迷いが生じているように思う。真っさらでいる勇気もないみたいだ。すなわち、信じられていな…

Iリーグ第9節 具体的な策が見つからない

対イタリア 2-3 LOSE 失点が多い。前半早めでの失点をなんとかしたい。 悔しい。不甲斐ない。特に自分たちのプレーが悪くなったとも思えていないから、どうすれば良いのかが分からない。ただ一つ言えるのは、守備に慎重になりすぎて、ズルズルと後ろに引いて…

Iリーグ第8節 上がって行くだけ

対フランス 2-1 WIN 流れを止めた。流れを作る。 勝ちにこだわって、勝利するのは嬉しいこと。守備の裏には攻撃があって、攻撃の裏には守備がある。それを自覚しながら、攻撃と守備をやっていきたいと思う。 今日は、向こうに行きそうな流れを同点ゴールで食…

Iリーグ第7節 面白さを取るのか、否か。

対コートジボワール 1-2 LOSE プレーに面白さを求めた結果。結果に繋がらないと、否定しそうになる。 面白いプレーをしたらいいと思う。問題は、それと勝利を繋げられるのかということ。結果が出ないと、面白さと勝負強さを分けて考えてしまう。でも、この二…

Iリーグ第6節 惨敗

対チェコ 1-3 LOSE 掴めないまま終わった。新たな改善点を見つけた。 相手のチェコは、ワイドに広がらずにコンパクトに攻撃してくるチームだった。そういうチームは苦手だ。相手に中央でプレーされるのを嫌がる。プレッシャーがかけにくいのだろう。それはプ…

Iリーグ第5節 いまにいること

対スウェーデン 1-0 WIN 今季初勝利。はみ出す欲を抑えつつ、手にした勝利。 どれだけ「いま」に居られるか。結局のところそれでしかなくて、それをするためには、常にその姿勢でいなくてはいけない。そして、意識すればするほど、「いま」というのは遠ざか…

Iリーグ第4節 埋めては欠ける

対コロンビア 0-0 DRAW 無失点。されど無得点。 一難あって、また一難ですか。なんて考えるとどんどん難が増えていくのでやめときます。前2試合と比べると、後味は良くないですね。ほぼ攻撃出来ずに終わった感じですからね。不完全燃焼。 それでも、失点はし…

Iリーグ第3節 良い流れではある

対ベルギー 2-2 DRAW 今日もまた、負け試合を挽回した。手応えはバンバンに感じている。 確かに開幕から3試合、勝ち星がない。ただ、この2試合(対ドイツと対ベルギー)は、2点差で負けるところを土壇場で追いつくという展開で、気持ち的には半分勝利した感じ…

Iリーグ第2節 立て直した

対ドイツ 2-2 DRAW 84分からの2ゴール。タダじゃ終わらない精神がリスクを乗り越えて行った。 立ち上がりに失点。後半開始直後に追加の失点。やられちゃいけないことを全てやられて、よく最後に立て直した。気持ちが折れないことが一番大事なのだと実感した…

Iリーグシーズン8開幕戦 課題を突きつけられる

対カメルーン 3-4 LOSE 開幕戦、敗れる。相手攻撃陣を止められなかった。 もう、相手の攻撃にやられるのはある程度しょうがない。4点は要らなかったかなと思うけど、ある程度はしょうがないレベルだった。それほどカメルーンの攻撃が優れていて、こちらはそ…