ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

欧州武者修行

リーガ 第11節 ガンガン点決める #1327

対アルメリア 5-3 WIN 攻撃力が爆発した。控え選手を使っても、攻撃的なシステムが大量得点を可能にする。 一時は1-2でリードを許していたが、そこからの怒涛の得点ラッシュで試合を制した。ウイイレをやっていて楽しいと思う一つに、控え選手が活躍すること…

リーガ 第10節 とりあえずプレーする #1326

対グラナダ 2-0 WIN 久々のウイイレ。原点に戻るのだ。 疲れたら原点に戻る。それによって疲れていたことが分かる。自滅していたことも分かる。大事なのは良いパフォーマンスをすること。そのために何が必要なのかを考えよう。 次戦の相手は、アルメリア(10…

リーガ 第9節 まずは勝利を #1325

対ビジャレアル 1-0 WIN 最低限の結果を出せた。久しぶりの試合では、まず勝利を目指した。 ここ最近の忙しさに、ウイイレが出来なくなっていた。久しぶりの試合では、勝てればいいと思っていた。そこはクリア出来て良かった。 とにかく、目の前のことをちゃ…

リーガ 第8節 修正に修正を #1324

対アスレティックビルバオ 2-1 WIN 3-4-3で戦う。順応してきた。 3-4-3のシステムの良いところは、どこにボールが行っても選手の数が多いことだ。味方選手が必ず複数人いるから、パスコースが増えて、ボールを繋げられる確率が上がっている。 チームスポーツ…

リーガ 第7節 新システム導入 #1323

対オサスナ 3-1 WIN 後半から3-4-3を導入。2点取れて可能性を感じる。 何よりワクワクしている。システムを変えて戦術が一変しそうな予感。新たな可能性を感じてワクワクしている。オランダ伝統の3-4-3を取り入れたフォーメーションは、これからアトレティコ…

リーガ 第6節 システムと個人技

対セビージャ 2-0 WIN 2点差は及第点。新たなヒーローも発見。 あまり知らないクラブでウイイレを戦うと、選手の発掘が出来て楽しい。今日は、MFのジエゴという選手を発掘した。173センチと小柄ながら、当たり負けしない体格を持っていて、なおかつドリブラ…

リーガ 第5節 貪欲に点を取りに行く #1321

対レアルベティス 3-1 WIN 6分間で3ゴール。時間をかければいいってもんでもない。 今日も相手に先制された。62分まで1点ビハインドだった。そこからの逆転劇は、操作しているこちらも理解が難しい感覚があった。1点目のビジャのゴールが素晴らしかった。ギ…

リーガ 第4節 平静を保つ #1320

対バジャドリー 2-1 WIN 前半4分先制されるも、落ち着いて勝利を目指せた。スコアはどうあれ、最善のプレーがそこで待っている。 2トップがハマってる。今までのクラブでは3トップのシステムを使っていたんだけど、それよりも2トップのほうが攻撃に厚みを出…

リーガ 第3節 完勝 #1319

対バレンシア 4-0 WIN 周りが見えていた。ハッキリさせるには、見ることが必要。 たしかに未来はどうなるか分からない。でも、未来は今の意思を反映する。そしてそのとき、今の意思が明確であればあるほど、その意思の未来での実現可能性は高まると思う。ウ…

リーガ 第2節 開幕2連勝 #1318

対セルタ 1-0 WIN 明確なプランを作るには、状況を理解する必要がある。ハッキリと言葉にする訓練なのだ、これは。 まずは開幕2連勝おめでとう。決勝ゴールの連携は素晴らしかった。言葉に落とし込むプレーが出来ていた。つまり明確なゴールまでの道筋を事前…

リーガ 第1節 プランを立てる #1317

対ラージョバジェカーノ 2-1 WIN 開幕戦をホームで勝利。プランを立てることの大切さを知る。 開幕戦逆転勝利。なかなか楽しい試合だった。アトレティコマドリーでの初めての試合。開幕戦はとても大事なんですよね。最初の一歩であるわけで、そこでしくじる…

欧州武者修行シーズン4が始まります。 #1316

今日は試合結果ではなく、新たなシーズンへの抱負を記事にします。試合は明日から始めます。 欧州武者修行と名打って、これまでオランダ、フランス、イタリアの3カ国で1シーズン戦ってきました。オランダではADOデンハーグ、フランスではACアジャクシオ、イ…

セリエA 最終節 まあこんなもん #1315

対インテル 0-2 LOSE 最終節惨敗。悔いはない。 最終戦、なんか負けましたね。どう捉えるのか。モチベーションの問題もあると思う。単純にシュートを打っても入らなかったということもある。一つ言えるのは、余裕が無かったということ。余裕が無いと、上手く…

セリエA 第37節 出たとこ勝負 #1314

対トリノ 1-0 WIN 後半ロスタイムの決勝弾。意地で決めた。 昨日との違いは、勝てない可能性も覚悟したこと。つまり今ある現実を受け止めたこと。その上でベストを尽くそうと思えたのが今日の良かったところ。 現実から端を発していないと、チグハグな動きに…

セリエA 第36節 がっくし #1313

対カリアリ 0-2 LOSE 打っても打っても入らない。痛い黒星。 結果としては最悪です。相手のフォーメーションに対応出来ていなかった。ボールを回す時間を長く取った方が良かったかなと後になって思う。とにかく得点を狙いに行くことに終始して、自分たちのリ…

セリエA 第35節 その場でやる #1312

対パルマ 4-0 WIN 得失点差を伸ばす。大勝が大事。 大勝した。欲を言うと6点欲しかった。前半で3-0としていたので、後半もうちょっといけたのかなとは思っている。でも、今日はみんなよくやってくれた。特に先発したジェマイリの活躍は素晴らしかった。エー…

セリエA 第34節 乗り切れなかった #1311

対ヴェローナ 1-1 DRAW 非常に残念。采配ミスかな。 残念無念また来週。忘れる。次に向かう。 次戦の相手は、パルマ(7位)。ナポリは現在2位。ホーム。気持ちを切らさず、勝ち点3を掴め。 明日は勝つ。 -番外編-ピアノ曲を中心に作曲しています。偶然にもこの…

セリエA 第33節 出来てきている #1310

対リヴォルノ 2-0 WIN ギリギリの状況でも追加点を狙いに行く。勝利の先に行け。 勝った。78分までドローだった。そこからよく点を取って、なおかつ追加点を奪えたと思う。チームの形が出来ている実感がある。リラックスしてフルパワーで臨むことが、いま自…

セリエA 第32節 点を取ろう #1309

対カターニャ 4-0 WIN これからは得点だ。得失点差でユベントスを抜く。 2点取っても温存しない。5-0をターゲットに攻め続ける。ただ勝つだけを目標としない。勝ち点3差でユベントスを追いかけるナポリにとって、リーグ戦終了時に勝ち点が並ぶことは大いにあ…

セリエA 第31節 楽しかったね #1308

対フィオレンティーナ 3-2 WIN 圧倒的な勝利だった。間髪入れずにシュートを打つ。 開始4分のハムシクのゴールが今日の試合を展開した。間髪入れずにシュートを打ちながら、7割ぐらいの力で肩の力を抜いて狙いすましていた。これが理想。しっかり狙いすまし…

セリエA 第30節 3トップイケるよ #1307

対サッスオーロ 1-0 WIN 勝った勝った。まだまだやれるっての。 前半が振るわなかったので、後半は思い切ってサイドハーフの選手のポジションを上げて3トップにした。これは前回もやったことなんだけど、今日も良い方向に出た。 前線の選手の距離が近くなる…

セリエA 第29節 大勝 #1306

対ローマ 3-0 WIN 強豪ローマ相手に快勝。久しぶりに楽しい試合が出来た。 よくやりました。これは自信が持てる。3トップのそれぞれの間を詰めたことで、よりコンパクトにパスをつなぐ攻撃が可能になった。孤立しないことが大事。結局チームスポーツは、必要…

セリエA 第28節 試合後に笑えるように #1305

対ボローニャ 2-1 WIN 勝利。とかく勝つためにするべきことをやるのみ。 欲。いらない。勝つためにやるべきことを察知して、それをただやる。それだけ。それだけでいい。他にはいらない。楽しむとかは副産物。それを目的にしなくていい。結果楽しければ儲け…

セリエA 第27節 起き上がる #1304

対ACミラン 2-1 WIN 勝った。勝ち切った。 勝利だけが必要だった。ここ3試合勝利が無かった。暗闇の中にいた。そんな中、今日イグアインの2得点。点を取るべき人が決めてくれた。復活。ハムシクをサイドに起用したのも功を奏した。改めて、それぞれの選手の…

セリエA 第26節 崖っぷち #1303

対ラツィオ 0-1 LOSE 落とした。発見もあった。 負けたことに落ちています。この3試合で勝ち点8落とした。それはそのままユベントスとの勝ち点差になっている。勝ち続けることがいかに大切なのかが分かる。これは結果論、しょうがない。 自分たちに足りない…

セリエA 第25節 ひどい #1302

対キエーヴォ 0-0 DRAW 落としてはいけないところで落とした感じ。攻撃がうまく回っていない。 解決策が見つからない、という感じ。相手が守備を固めると、そこを打開するのが難しい。その前に打つというのが一番良い方法なのかもしれないけど、そうはならな…

セリエA 第24節 打たなきゃダメだよっていう #1301

対ユベントス 0-1 LOSE 首位攻防戦での敗戦。最終的にはシュートに賭けなきゃ。 シュートを打つまでは入るかどうかは分からない。賭けるしかない。その潔さがないとゴールは生まれない。これに尽きる。この試合で点が取れなかったのはそういうことだ。その点…

セリエA 第23節 勝利をまずは #1300

対アタランタ 1-0 WIN キャプテンハムシクの泥臭いゴール。久々のゴールに彼の意志を見た。 ハムシクの動きが最近思わしくなかった。そんな中、今日の決勝点は彼らしくない泥臭いゴールだった。何としても結果でチームに貢献するという姿勢が見られた。キャ…

イタリアカップ 準々決勝2nd leg 完敗の儀式 #1299

対ウディネーゼ 1-1 DRAW (Total 2-3 LOSE) 敗れた。悔しい思いが募ります。 シュートは打ったんだけどね。悉く入らなかったな。そして最後に光を見せたのは、ハムシクと代わって入ったジェマイリ。彼のミドルシュートで追いついたけどロスタイムでした。勝…

セリエA 第22節 死闘感あり #1298

対ウディネーゼ 3-2 WIN 体力温存しながら勝てた。時間稼ぎは前でするに限る。 ウディネーゼ3連戦の2試合目。リーグ戦の勝利は大きい。そして中盤3人の主力を温存して臨んでの勝利がまた大きい。控えの3人が使えることが分かった。今後もこういう起用方法が…