ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

欧州武者修行-オランダ編

オランダカップ決勝 タイトル獲得!!

対FCトゥエンテ 2-1 WIN 今季最終戦を「優勝」で終えた。一つ見える結果を出せたのが嬉しい。 「優勝」は大きい。たとえそれがリーグ戦でなく、トーナメント方式のカップ戦であってもだ。優勝とそれ以外では天と地の差があると思っている。その分かれ目で天…

エールディヴィジ最終節 的の中心を見るのだ

対カンブール レーウワルデン 2-1 WIN リーグ最終戦を勝利した。最後までチョコたっぷりを、久々思い出した。 「試合は勝つもの」そこから入る。既に決まっているもの。そこから逆算してプレーする。既に決まっているところからプレーすると、やることがハッ…

エールディヴィジ第33節 素晴らしい

対FCトゥエンテ 2-0 WIN上位チーム相手に文句無しの勝利を挙げた。一つのチャンスを広げていくのは自分達の意志によるもの。個々の能力を比べると見劣りするデンハーグが相手に勝てたのは、些細なチャンスをシュートまで繋げることが出来たからだ。それには…

エールディヴィジ第32節 ミスの原因を分析しろ

対SCヘーレンフェーン 2-4 LOSE劣勢が続く試合だった。ミスの原因を冷静に探ること。今日の敗因は、相手の中盤に良いようにボールを持たれたこと。彼らを自由にさせてしまったことが敗因。そしてピッチの上で対策を取らなかったのが良くない。何らかの具体策…

エールディヴィジ第31節 奇跡的なプレーを生み出したい

対NECナイメーヘン 1-0 WIN勝利の美酒は美味い。何よりも感動するプレーがしたい。ミスしてもいい。でも、それを活かせ。栄養に変えろ。そういう意識で動け。それは思う。全てが栄養になる。そしてそれは、自分の行動に行き渡る。不味いものには理由があるし…

エールディヴィジ第30節 結果は知らないけど、やるだけのことはやる

対ゴーアヘッドイーグルス 0-0 DRAW低調なチームを得点まで結び付けられなかった。でも、その中でやれることはやった。スコアに自分のやったこと全ては反映されない。というかほとんどが反映されない。それが分かった上で、自分がやれることは全てやる、とい…

オランダカップ準決勝 やることは、いま見るだけ

対FCユトレヒト 1-0 WIN最後に閃く。外を見るのではなく、内を見ろ。前半から点が取りたいと思いつつも思うように行かず、スコアレスのまま試合は展開していった。カップ戦なので90分で決着が付かない場合は延長戦に入る。それも頭に入れた試合の進め方をし…

エールディヴィジ第29節 勝てたなと

対フィテッセ 1-1 DRAW追いつかれる展開。自分たちで試合を作れるチームになりたいですね。不用意なミスをしないこと。ミスを無くすだけで勝つチャンスは格段に上がると思う。単純に得点チャンスが増える。でもね、ミスを無くすためには、ミスとは何なのかを…

エールディヴィジ第28節 勝てばいいのが前提

対ヘラクレスアルメロ 1-0 WIN1点を大切にした試合。冷静にプレー出来た。試合の進み方によって、方針も変わってくる。方針は自分たちで作るもの。堅すぎず、柔らかすぎず、選手たちが心地良くプレー出来るようにすることが大切だ。適度に緊張感を持ちながら…

エールディヴィジ第27節 肩の力を抜く

対NACブレダ 3-1 WIN肩の力が抜けてると、力が発揮される。余裕があると質は高まる。今日は、予期せず点が入った。全てのゴールは入るべくして入ったと思うんだけど、なんか妙に簡単に入った。昨日右手の甲を打撲して、若干手に力が入りにくい状態だったんだ…

エールディヴィジ第26節 こんなことあるんだ

対アヤックス 2-2 DRAW89分からの2ゴール。こちらがビックリな結果。現実を見よう。それがテーマだった。そして、結果2点取られて、ああダメだわって思ってたら、なんか試合終了間際に2点取れた。強いて言えば無欲だった。無欲だから点が取れたのかどうかは…

エールディヴィジ第25節 とにかく集中すること

対RKCワールワイク 0-0 DRAWピッチに立つこと。その自覚。ピッチに立ったら一選手なのです。ピッチの外での出来事は何の関係もありません。それを自覚する。それだけのことだと思う。すごくシンプルなんです。本当は。それを色々いじってこねくり回すからわ…

エールディヴィジ第24節 いま、やることやる

対AZ 1-0 WIN勝利。構えず勝つ。よくやりました。所変われど、やることに変わりなし。普通でいる。普段やってることしか本番には出てこない。いまあるプレーをすればいいんです。それだけなんです。それ以外に何もないです。外側でかかってくるものは変わる…

オランダカップ準々決勝 理由なんて無いに等しい

対NACブレダ 3-0 WIN圧勝した。最初から飛ばすことがすごく大事。後があるわけではない。結果的に後があっただけ。決意。それがあるだけ。前半のうちに点を決める。それだけがあった。その決意が結果を作る。流れに乗っていく。それは魔法のようだ。出来ない…

エールディヴィジ第23節 意地を見せろ

対フェイエノールト 0-2 LOSE決定力を上げるためには、いっぱいトライしないといけない。でも、そこは頭を使ってね。決定力不足も逃げ口上。失敗したなら、今度は同じ失敗を防ぐことができる。決定力は、体に成功パターンを染み込ませないと上がらない。だか…

エールディヴィジ第22節 何がしたいか

対ローダJC 2-0 WIN難なく勝利。何がしたいかでプレーは変えていい。前半の半分ちょっとで2点を取った。これで満足した。満足したなら、もっと違う試みをしてみたら良かったなと思った。別に、満腹状態の人に、もっと食えなんて言いたくない。でも、満腹状態…

エールディヴィジ第21節 面白くはないけど勝つ

対FCフローニンゲン 2-0 WIN勝利する。面白くはなかったけど、負けるよりは良い。やっぱり、面白さって大事。ワクワクすることは良いですよね。今日はそういう気持ちになることは無かった。だからと言って試合放棄をするのが一番やってはいけないことだと思…

エールディヴィジ第20節 難しい、は、出来ないことへの言い訳。

対ズウォレ 0-0 DRAWフィニッシュをどう迎えるか。最後まで策を絞れ。選手たちの調子が良かっただけに残念。まだ力が体に残っている状態で終わらないといけないってのが、後悔の元だね。難しく考えない。難しく考えるから、物事は難しくなる。シンプルに。生…

エールディヴィジ第19節 勝つと決める

対PSVアイントホーフェン 1-0 WIN結果は行為だ。リスクを伴う結果を背負いこむ覚悟が行為を生み出す。「絶対に勝つ」と試合中に何度も口ずさんだ。そうやって意識をプレーに向かわせた。勝つことに焦点を合わせる。アーチェリーの的の中心を狙い澄ませるよう…

オランダカップ2回戦 普通に考えて、は、ない。

対NECナイメーヘン 3-0 (EX 3-0 WIN)延長戦で決着。90分で入らない点が延長戦で3点という、そういうこともある。だから諦めないで。やりたいならやって下さい。諦め切れないなら諦めないでください。諦めて選んだ他の道がそれよりも良いかどうかは分からない…

エールディヴィジ第18節 清々しいほどの完敗

対FCユトレヒト 0-2 LOSE相手の攻撃陣のスピードに付いていけず。どうにも超えられなかった壁。相手の攻撃陣にスピードがあると、振り抜かれたらもうどうしようもない。相手のドリブルに対応するために複数人が待ち構える必要はあると思うんだけど、そうなる…

エールディヴィジ第17節 逆転試合

対カンブール レーウワルデン 3-1 WIN良くやれました。パスを回して味方を信じて。先制されてからの逆転勝ちはチームの自信にもなる。どういう状況でも複数得点を取る力が自分たちにはあると理解するのは大事なことだと思う。正確に言うと、力があるというよ…

エールディヴィジ第16節 落ち着いて

対FCトゥエンテ 1-2 LOSE改善出来るところはしよう。無駄な動きを減らす。悔しいですが、負けました。やっぱり、無理なものは無理だから、自分からそこに突っ込んで行かないことが必要。一人でやろうとするから失敗する。周りの味方にパスを出せ。個々な選手…

エールディヴィジ第15節 なんとしても勝つ

対SCヘーレンフェーン 3-2 WIN二回追いつかれて逃げ切った。勝つことだけを考えていた。必死でやっても、簡単には行かない。ギリギリのところで考える余地を作ることが勝利への鍵なのです。っていうようなことは勝ったから言えるんですよね。そういうこと、…

エールディヴィジ第14節 負けるのは嫌だ

対NECナイメーヘン 0-1 LOSE久々の敗戦。負けは嫌なもんですね。勝てると思って戦ってますからね。思ったようにならないのは、嫌ですよね。どちらかというと攻めていたのはこちらなんですけど、何故か負けているっていう。決定力ですね。今日はそれが足りな…

エールディヴィジ第13節 続きます

対ゴーアヘッドイーグルス 1-0 WIN勝利。手堅く勝利。内容としてはあまり面白くはなかった。そして相手は正直言って弱かった。相手の弱さに甘んじて、大した試合をせずに勝利をモノにした感じ。まあ、それでも良いんですけど。勝てれば。ゆーてもう何点か入…

エールディヴィジ第12節 2連勝

対フィテッセ 3-1 WIN上位チームに勝利。チームに自信が付いてきた。前半を0-0で終え、何となく嫌な感じがあったんだけど、エサヤスの一振りで流れが変わった。攻撃には一瞬にして流れを変える力がある。ベースの守備とメロディーの攻撃。ベースが崩れたらリ…

エールディヴィジ第11節 落ち着けば見える

対ヘラクレスアルメロ 3-0 WIN初の複数点差勝利。前半のうちに先制するのが一つ大事なこと。久々の大勝です。オランダに来てからは初めてですね。前半終了間際に先制出来たのが大きかったと思う。後半に向けて気持ちの余裕が出来た。前半にどれだけアグレッ…

エールディヴィジ第10節 フラストレーションたまります

対NACブレダ 0-0 DRAW点が入らないのはイラつきますよね。得点力を強化したい。フィニッシュのパターンを増やしていきたい。一人でどうこうしても限界がある。何人かが絡んでこそ、得点のチャンスは広がる。特にサイドからの中に切り込むときのシュートまで…

エールディヴィジ第9節 執念ですね

対アヤックス 1-1 DRAW1点取りたい、という執念が結果を生み出す。どういう状況でも具体的な願いに落とし込むこと。スコアレスのまま後半20分に失点して、まず1点取り返そうという形になった。そして、後半37分にそれが結果となった。そこからですね。執念が…