ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

CLでワルシャワ-シーズン3

CL第6節 雑念を消し去る集中を

対FCコペンハーゲン 1-1 DRAW 結局のところ集中することこそを求めている。スコアとかじゃない、その状態を求めている。 集中。端的に集中。それが自らの最高の状態。その状態でいること自体が快感でもある。 それを邪魔するのは雑念。ノイズ。チューニング…

CL第5節 少なくとも負けない

対マンチェスターユナイテッド 0-0 DRAW 今出来ることは、ここでどうにか出来ること。相手が強いとか関係なくて、今ここで出来ることがある。 ウイイレは実験の場だった。「いま・ここ」に最大限の力を発揮するための実験の場だった。だからここはある意味、…

CL第4節 前回よりは良かった

対CSKAモスクワ 0-0 DRAW 3トップは効果ある。馴染みのあるやり方に頼ってもいい。 前回の対戦で出来なかった攻めのプレーは出すことができた。あとは決定力といった感じ。入るまで打つしかないね。 次変える必要があるとすれば、両ウィングをもう少し中央に…

CL第3節 思考の速度はそのまま出る

対CSKAモスクワ 1-2 LOSE 頭の回転が遅いと、動きも鈍るよ。無駄に無理するな。 最低限の情報量でいい。実際に使う情報はそれほど多くないはず。不安を払拭するための情報は要らない。勝つために必要な情報を使いこなすんだ。 つまりは無駄に考えて頭に負荷…

CL第2節 とりあえずの勝利

対FCコペンハーゲン 3-2 WIN 勝った。まずはそれ。 内容が良かったわけではないが、勝つべきところで勝てたのは良かった。結果が自らを救う。 丁寧に見る。それに尽きる。難しいことをやろうとしない。そこにはエゴが凝り固まる。やれることをやろう。そのた…

CL第1節 感情に騙されない

対マンチェスターユナイテッド 1-4 LOSE 開幕戦は黒星だが、決して悪くない。決めつけるのではなく、体感しよう。 感情というのは厄介だ。目の前にある事実を歪める。そのままを捉えることが難しくなる。 ウイイレにおいて、感情はスコアに付随する面が大き…