ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Copa Libertadores The Strongest-Season 3

Copa準決勝2nd leg 結果ではない勝利を

対フルミネンセ 1-2 LOSE (Total 1-4 LOSE) 完敗です。相手ではなく自分たちのプレーに焦点を合わせる。 大事なのはこの試合に勝つことではない。自分たちが良いプレーをすることだ。それが大事なのだ。これは負け惜しみとか言い逃れとかではなく、試合の結…

Copa準決勝1st leg しっかり痛め

対フルミネンセ 0-2 LOSE ホームで敗戦。小さなことは考えない。 実力差かな、というところ。ストロンゲストのプレーが悪いわけではなかった。パスも繋がってシュート以外の攻撃は評価していい内容だった。 それでも相手が一枚上手だった。ここぞの球際が強…

Copa準々決勝2nd leg 負けてもいいから勝つ

対コリンチャンス 2-1 WIN (Total 3-2 WIN) 2nd legで決着あり。ストロンゲスト、ベスト4進出。 やりました。結果を出しました。でもチームは冷静さを保っています。まだまだいける、という意識を共有していますね。 前回と大きく違ったところは、相手にボー…

Copa準々決勝1st leg ただやるだけ

対コリンチャンス 1-1 DRAW 後半ロスタイムに追い付かれた。そういうこともある。 ホーム戦を引き分けた。勝負は敵地に持ち越された。ただ、自分たちの力を出し切ればいいと思う。小賢しい計算はしなくていい。それよりも自分たちが力を付けて、そのままで行…

Copa1回戦2nd leg 負けてもいいと思えるか

対セロポルテーニョ 1-1 DRAW (Total 2-2 PK 4-3 WIN) 2戦目も決着付かず、初のPKで勝負あり。 無失点に抑えれば次に進めたので、試合開始からボールを回すことだけをしていた。それでも前半20分には点を決められた。このチームにおいて、ボール回しはリスク…

Copa1回戦1st leg 鏡よ鏡

対セロポルテーニョ 1-1 DRAW 試合は鏡。良く見せようとしないこと。 ウイイレは鏡でもある。自分を映し出す鏡。良く見せようとしても、良く見せようとしていることが見える。鏡を見よう。何もない自分を映し出そう。そこに映るものをじっと見よう。 嘘はつ…

Copa第6節 ただ勝てばいい

対コリンチャンス 2-1 WIN ラスボスに勝利。何も考えず、ただ勝てばいいのだということに一瞬気付いた。 勝利する方法なんていくらでもある。だから勝利する前に考えたことなんて無数にある方法のうちの一つでしかなく、そんなものに縛られる必要はない。何…

Copa第5節 難しいね

対ティファナ 0-1 LOSE 85分にやられる。「これ」というものが掴めないまま終わった。 悔しい、と書こうとしてそこまででもない自分に気づく。それはおそらく、自分たちの力を発揮出来ないまま終わったからだ。不完全燃焼だからだ。かといって手を抜いていた…

Copa第4節 勝つべきときに勝つ

対サンホセ 2-1 WIN 勝って何が悪い。痛い目見るまで勝ち続けろ。 一度は追いつかれたものの、二度目のチャンスは逃さなかった。勝って次に繋げる試合が出来た。よくやった。 パスを繋げることで出来るスペースがある。だから周り道のように見えるパス回しも…

Copa第3節 壁を楽しむ

対コリンチャンス 0-1 LOSE 間違いなく優勝候補。突破口の糸口が見えそうなところで終わった。 やっぱり圧倒的に強い相手と戦うと、逆に清々しい気持ちになれる。自分たちの持っていたプライドみたいなものを簡単に捨てることが出来るからだ。攻撃パターンも…

Copa第2節 勝とうとせずに勝つ

対ティファナ 1-0 WIN 今季初勝利。勝とうとせずに勝つ、をテーマに。 勝利へのこだわりを捨てて戦います。それを捨てることで、純粋にプレーを見つめます。このやり方は、ギネスブックにも登録されているプロゲーマーの梅原大吾さんの本を参考にしています…

Copa第1節 白紙に戻す

対サンホセ 0-0 DRAW シーズン開幕戦はデフォルト設定で戦う。次から手を加える。 今までの戦術は一度白紙に戻す。蓄積された当たり前を一旦捨てる。そこから本当に必要だと感じたものを加えていこうと思う。 初戦を引き分けた。グループステージは6試合の結…