ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

WIN

プレミア第31節 直視する #1388

対ストークシティ 3-1 WIN 久々の試合は固かった。それでも勝利をもぎ取ったチームを褒めたい。 やるからには勝ちたいよね。それは当然だよね。それがクリア出来て良かったね。世間はコロナウイルスの影響で、本家プレミアリーグも中断されているみたいです…

プレミア第30節 考えるより前に動く #1387

対フルハム 1-0 WIN シュートを打ったら何かが変わる。動く前からあれこれ考えないこと。 初めに動く。そうしたら道は開けてくる。始める前からあれこれ考えないこと。とにかくやって、やるうちに見えてくることがあるから、それに一つ一つ対応していけばい…

プレミア28・29節 FAカップ準々決勝 プレーしてれば何かが起きる #1386

対クリスタルパレス 1-0 WIN 対ニューカッスル 3-0 WIN 対エヴァートン 2-0 WIN 効率的に、先手を打つ。そこに躊躇は要らない。 勝てる。とにかく勝てるんだから、プレーしろ。先手を打て。早めの行動が実を結ぶ。慣れるまでやれ。慣れたら違うことやれ。そ…

FAカップ 2回戦 明確に目的を定める #1385

対トッテナムホットスパー 3-2 WIN 2回戦を突破。省エネで勝つことを念頭に戦った。 カップ戦が入るとスケジュールがタイトになる。当然選手たちの疲労は溜まりやすくなる。なので、勝利を最優先事項としながら、選手たちにかかる疲労をなるべく少なくするこ…

プレミア 第27節 大事なのは「状態」 #1384

対ウェストブロムウィッチ 1-0 WIN 88分の決勝弾。負けてたまるかバカヤロー。 今日は大きな発見をした。戦術とかフォーメーションとか色々な要素がサッカーには存在しているけど、本当に大事なのは「精神の状態」であること。精神が後ろ向きで、前向きな結…

プレミア 第25・26節 どうなっても大丈夫 #1383

対マンチェスターシティ 1-1 DRAW 対スウォンジーシティ 2-1 WIN 最後の最後で追いつかれた試合と、最後の最後で突き離した試合。この差は雲泥の差。 サッカーは、どんなに内容が悪くても点を取った方が勝ちなのだ。今日の試合はあまり内容が良くなかった。…

プレミア第23・24節 恐れず落ち着く #1382

対トッテナムホットスパー 1-0 WIN 対サウザンプトン 2-1 WIN 簡単な試合は一個もない。全ての試合で「落ち着く」ことを求められている。 ピッチの上で感情に支配されてはダメ。冷静に見る目を常に持っていなきゃ。全ての時がチャンスにもピンチにもなる。そ…

プレミア第22節 落ち着くことが全て #1381

対エヴァートン 1-0 WIN 着実に勝ち点を取っている。落ち着いてやるべきことを見定めること。 選手たち、よくやれています。調子が上がらないときも、焦らずに光が見えてくるのを待てている。これはものすごく大事なこと。調子の乗らないときに闇雲にあれも…

プレミア第21節 落ち着いてやる #1380

対カーディフシティ 2-1 WIN 逆転勝利。落ち着いてやれば必ず勝機はある。 「落ち着いてやりや」というのは、子どもの頃に何度も母親に言われた言葉。主に試験前ですね。幼少期にしきりに掛けられた言葉は、体内の奥底まで染み込んでますよね。 落ち着くとい…

プレミア第19・20節 良しとする #1379

対ノリッジシティ 0-0 DRAW 対チェルシー 1-0 WIN 首位決戦を勝利した。やはり楽しいウイイレ。 もっとプレー自体を楽しめばいい。パスって面白いじゃん、って思いましたね、今日。で、パスしてる間に周りの選手のポジションも変化して、良い頃合いでまたパ…

プレミア第18節 強豪撃破 #1378

対アーセナル 3-2 WIN 勝利。発見は特にない。 調子ぶっこいたら足元掬われる。3-0から2点取られた。調子には乗らないようにしよう。まあでも勝てればいいよ。アーセナル相手に勝ち点3が取れたのが何より。 次戦の相手は、ノリッジシティ(14位)。リバプール…

プレミア第16・17節 負のエリアで勝負しない #1377

対マンチェスターユナイテッド 4-0 WIN 対アストンヴィラ 1-0 WIN 勝利は続いている。冷静さが肝だよ。 前節のマンU戦は、キャプテンのジェラードが大暴れした。彼をトップ下で起用したのが功を奏した。答えは事前に用意されていない。その場で考える必要が…

プレミア 第14・15節 選手のコンディションを把握する #1376

対サンダーランド 2-0 WIN 対ウェストハムユナイテッド 3-0 WIN 二連勝で復調。やることは変わらない。 スマホの電源を24時間入れないという試みを行った結果、昨日と今日分の2試合のスコアを並べている。スマホを放置するの、オススメです。しょうもないこ…

プレミア 第13節 勝つとか負ける以上のこと #1375

対ハルシティ 3-1 WIN やりました。スコアじゃなく、ベストを問え。 スコアを気にするのではなく、その場その場でのベストを問えるかが大切なことだ。1カット1カットに全力を注げているのかが大事なことなのだ。 突然だが、映画「パラサイト」を観た。内容に…

プレミア 第11節 極限まで冷静でいる #1373

対フルハム 2-1 WIN 勝ちました。後半ロスタイムの一撃。 ルイス・スアレスの決勝点。なんだかんだこの男の力がすごい。そして後半ロスタイムまで冷静さを失わなかったチームを誇りたい。それが大袈裟に言えば、人間としての矜持ですと言いたい。 冷静でいる…

プレミア 第10節 今を見る #1372

対ニューカッスル 2-0 WIN 勝てた。冷静に見ることに尽きる。 流れが悪くても、冷静に状況を見れば改善できる。流れなんて、所詮流れだ。流れがある限り変化しないなんてあり得ない。 だから、良くも悪くもなる。大事なことはその変化を冷静に見ることだ。そ…

プレミア 第8節 緊張感と冷静さ #1370

対ウェストブロムウィッチ 3-0 WIN 良いでしょう。終始落ち着いてプレー出来ました。 緊張感と冷静さを持っていれば、最善のプレーに近づけるのではないか。そこに大胆さ(遊び心)が入ればほぼ最善と言っていいのかなと。今日は緊張感7、冷静さ9、大胆さ6って…

プレミア 第7節 スペースを作る #1369

対スウォンジーシティ 2-0 WIN 上位対決制する。落ち着いて試合を進められた。 落ち着くことはものすごく大切だ。それが出来ていればまずはOKというところがある。そして、そのあとに必要になるのが、大胆さ、である。そのプラスアルファをどれだけ持てるか…

プレミア 第6節 見て判断する #1368

対マンチェスターシティ 1-0 WIN ラッキーもあったけど、落ち着いてプレー出来た。リードしているときの試合の進め方はもっと改善出来る。 このぐらいですね。スコアで戦略は変わってくる。その戦略はハッキリと言語化しておいた方が良い。そうでないと、チ…

プレミア 第4節 普通にやるんですね #1366

対トッテナムホットスパー 3-2 WIN 逆転勝利。肩の力を抜いて、普通にやれば良いんです。 それでいい。相手の状況を見ること。見ることからしか行動は生まれない。自分の台詞ばかりに集中しないこと。そこから生まれてくるものを大切にすること。信頼しよう…

プレミア 第3節 行動自体を見ているか #1365

対エヴァートン 2-1 WIN 先の行動を決めるのではなく、今の行動の結果を見ろ。自ずと次の行動は変わっていく。 今日は逆転勝利を収めた。粘れた。改革に逃げなかった。行動自体の内容と、その結果をしっかり見ること。それが大事だ。しっかりやろう。 次戦の…

プレミア 第1節 魂を込める #1363

対チェルシー 1-0 WIN 開幕戦勝利。魂を込めることに専念した。 何でもそうだと思うが、魂を込めることが大事なのだと思う。本当にそれをやろうとすると、些細なことはどうでも良くなっていく。それでこそ、最善が尽くせているのではないか。 話は脱線するが…

スペイン国王杯 決勝 有終の美 #1361

対レアルマドリー 2-0 WIN シーズン最後にタイトルを獲得した。非常に大きな結果を残せて満足です。 準備です。どれだけ冷静にいられるかは、どれだけ準備したかということです。ここまで、国王杯決勝に至るまでの道で、どれだけのことを考え、それをプレー…

リーガ 最終節 瞬間に学べ #1360

対レアルソシエダ 3-1 WIN リーガ最終節を白星で飾る。リーグ戦で優秀な美を飾れたのは良かった。 それ以外にない。書くとすれば、「瞬間に学べ」ということだ。あとで振り返ってどうのこうの言うのではなく、その場で学べ、ということだ。それだけ。とにか…

リーガ 第36節 最初は嘘 #1358

対エスパニョール 3-0 WIN 理想は嘘だ。嘘の中で真実を生きるのだ。 大事なのは、真実を生きること。嘘を嘘だと思ってプレーしていると、いつまでも嘘なのだ。それは現実にならない。真実を生きることで、嘘(理想)だと思っていたことが真実(現実)になる。そ…

スペイン国王杯 準決勝 2nd leg 冷静であること

対バレンシア 2-1 WIN (Total 3-1 WIN) 久々の試合を勝利で終えた。ここはやっぱり落ち着く。 ウイイレやると、落ち着きますね。ホームに帰ってきた感じがする。ゴールを決めればスカッとする。明確に、ゴールという正解があるのが良いですね。 これでスペイ…

リーガ 第35節 行動に集中 #1356

対レバンテ 3-1 WIN 勝利。とにかく行動で示せ。 行動あるのみ。分析はただの手段。分析してもそれが行動に活かされないなら何の意味も無い。点と点を結べ。線を引け。撒いた種は責任持って育てろ。そういうことを言いたい。やるんだ。やり切るんだ。行動で…

リーガ 第34節 点と点を結ぶ #1355

対バルセロナ 1-0 WIN 頂上決戦を勝利した。ただ、目の前にある点と点を結ぶんだ。 点が沢山あった方が、面白いものは作れると思う。でも、その点がただの「点」のままだと、あまり意味が無いように思う。まさしくカオスで、支離滅裂になってしまうのだと思…

スペイン国王杯 準決勝1st leg 過去は捨てろ #1353

対バレンシア 2-1 WIN 今に集中するということは、過去は捨てるということだ。それが、「生きる」ってことかも。 とにかく、瞬間瞬間に「自分」を殺すように行動していくことが、「今を生きる」ことであるように思う。「自分」とは「過去」だ。今を生きるな…

リーガ 第32節 その場でやれることをやれ #1352

対エルチェ 5-0 WIN 久々の大勝。だらだらやらずに、瞬間瞬間で動くことに決めた。 今日は素晴らしい体験した。今まで時間をかけていた選手起用や試合の分析を最小限に抑えた。ウイイレの実質プレイ時間を出来る限り短くした。得点シーンのリプレイも飛ばし…