ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

WIN

スペイン国王杯 準決勝 2nd leg 冷静であること

対バレンシア 2-1 WIN (Total 3-1 WIN) 久々の試合を勝利で終えた。ここはやっぱり落ち着く。 ウイイレやると、落ち着きますね。ホームに帰ってきた感じがする。ゴールを決めればスカッとする。明確に、ゴールという正解があるのが良いですね。 これでスペイ…

リーガ 第35節 行動に集中 #1356

対レバンテ 3-1 WIN 勝利。とにかく行動で示せ。 行動あるのみ。分析はただの手段。分析してもそれが行動に活かされないなら何の意味も無い。点と点を結べ。線を引け。撒いた種は責任持って育てろ。そういうことを言いたい。やるんだ。やり切るんだ。行動で…

リーガ 第34節 点と点を結ぶ #1355

対バルセロナ 1-0 WIN 頂上決戦を勝利した。ただ、目の前にある点と点を結ぶんだ。 点が沢山あった方が、面白いものは作れると思う。でも、その点がただの「点」のままだと、あまり意味が無いように思う。まさしくカオスで、支離滅裂になってしまうのだと思…

スペイン国王杯 準決勝1st leg 過去は捨てろ #1353

対バレンシア 2-1 WIN 今に集中するということは、過去は捨てるということだ。それが、「生きる」ってことかも。 とにかく、瞬間瞬間に「自分」を殺すように行動していくことが、「今を生きる」ことであるように思う。「自分」とは「過去」だ。今を生きるな…

リーガ 第32節 その場でやれることをやれ #1352

対エルチェ 5-0 WIN 久々の大勝。だらだらやらずに、瞬間瞬間で動くことに決めた。 今日は素晴らしい体験した。今まで時間をかけていた選手起用や試合の分析を最小限に抑えた。ウイイレの実質プレイ時間を出来る限り短くした。得点シーンのリプレイも飛ばし…

リーガ 第31節 ただ楽しめばいい #1351

対ヘタフェ 2-1 WIN ただ楽しめばいいんだよ。そうすれば自然に考えるって。 自分は、「楽しい」と「正しい」の二つで迷っていた。あるときから「楽しいことが正しい」と思っていたんだけど、自分の底に染み付いた考えは、「楽しむことは正しくない」だった…

リーガ 第29節 トライしている限り不安は無い #1349

対グラナダ 1-0 WIN 新年一発目は勝利。挑戦している限り、不安は存在しないことを学んだ。 挑戦しているから、求めているものが手に入れられなかったことを想像して不安が生まれるのかと思ったけど、実状は違うみたいだ。挑戦していないから不安が生まれる…

リーガ 第25節 自信を取り戻した #1345

対セビージャ 4-1 WIN 久々の3-1-3-3のフォーメーション。攻撃的なサッカーは、やはり面白い。 久々「やれた」と思える試合をした。最近、フォーメーションを4バックに戻して戦っていたんだけども、3バックでも問題ないことが分かった。4バックの方が守備面…

リーガ 第23節 悪くない #1343

対バジャドリー 4-1 WIN 前週の敗戦を吹き飛ばした。ゴールにあまり理由はない。 頭が分析する前に、既にゴールしている。そんな感じで決まりましたね。僕はずっと、ゴールに重きを置いていると思っていた。でも本当のところは、分析ばかりやっていた。分析…

スペイン国王杯 準々決勝 2nd leg 普段と違うことをする #1341

対セルタ 2-1 WIN (Total 5-1 WIN) 普段やらないことをやった。やって、見てみようと思った。 はみ出すことも必要。それによって、より良くなれるから。あまり気張らないで、やってみようよ。そんな感じですね。 今日は、リーグ戦で停滞していた選手が結果を…

リーガ 第21節 大勝です。 #1340

対セルタ 5-0 WIN 勝ちました。決定力がありました。 シュート7本で5ゴール。得点力が爆発した。よく、日本代表には決定力が足りないと言われているが、単純に思い切りが足りないのかもしれない。思い切ること。迷いを絶つこと。やってみなはれ、なのかもし…

スペイン国王杯 準々決勝 1st leg 狙い通り #1339

対セルタ 3-0 WIN 初戦を3点差付けて勝つことが狙いだった。二戦目は控えメンバー中心にチャレンジする。 カップ戦の準々決勝。2戦あるので、初戦でいかに点差をつけて2戦目に余裕を持たせるかが肝心だった。なので、この試合は最初から飛ばした。 最初が肝…

リーガ 第20節 起死回生 #1338

対ラージョバジェカーノ 4-3 WIN 1-3からの逆転勝利。今季一番の逆境を跳ね除けた。 今日は勝っただけで満足。リーガに参戦して2点差付けられた経験は今まで無かった。久々、危機的状況に陥った。 そこで4バックのフォーメーションが生きた。前半40分に4バッ…

スペイン国王杯 2回戦 2nd leg 新しいことは面白い #1337

対エルチェ 3-1 WIN (Total 6-1 WIN) 新しい試みをして満足。窓を開けるということはそれだけで意味がある。 勝った。普段とは少し違うことをしたけど勝った。普段の3-1-3-3のフォーメーションではなく4-1-2-3で臨んだ。そして控え選手も使った。端的に言っ…

リーガ 第19節 どこまで細かくやるか #1336

対レアルソシエダ 2-0 WIN 勝利。前半戦終了。 きっちり勝利をモノにした。最近のテーマとしては、どこまで細かく修正するのかということだ。選手のポジションの修正を細かくやり過ぎると、逆にバランスを崩したりする。ある程度のところで留める適当さも必…

スペイン国王杯 2回戦1st leg 上手く使う #1335

対エルチェ 3-0 WIN ホームの初戦できっちり勝利。これで次戦は存分に若手を使うことが出来る。 カップ戦の大事な初戦を、得点差を付けて勝利出来たのは満足。特に、後半は控え選手を使ったりポジションを入れ替えたりと、普段とは違う試みをする中で点が取…

リーガ 第18節 やった #1334

対レアルマドリー 2-0 WIN 緊迫した試合を勝利した。チャンスをモノに出来て非常に嬉しい今。 レアルが強かった。攻撃力が凄まじかった。バルサを超えていた。序盤からその攻撃力に圧倒され、こちらも守備的な戦術に切り替えた。きっちり守ってカウンター、…

リーガ 第17節 一瞬の隙を見抜けるか #1333

対エスパニョール 3-0 WIN ポジションとかフォーメーションとかも、もちろん重要。でも、結局一番大事なのは、一瞬の隙を見抜けるか、なのだ。 何となく上手くいかないとき、チーム全体を覆う問題があったりする。それはフォーメーションやポジションなど、…

リーガ 第16節 大事なことを見極める #1332

対レバンテ 2-1 WIN 辛くも勝利。微調整を繰り返すのだ。 それが生活だ。それが人生だ。微調整の繰り返しだ。だけど、その繰り返しに終わりはない。微調整は常にやる。それは、見続けているという証拠。見ている限り、対象は必ず変化する。それに合わせて、…

リーガ 第14節 爆発した #1330

対マラガ 6-0 WIN 得点が爆発した。鬱憤を全て晴らした。 気持ちいい。大量得点の気持ち良さを存分に味わった。特にベテランビジャの得点能力の高さには驚く。グラウンダーのクロスから2得点を叩き出したのは、偶然ではないはず。ゴール前では常に得点を狙う…

リーガ 第13節 苦しいときほど現状と向き合う #1329

対エルチェ 1-0 WIN 83分の先制弾。エンジンがかからなくても結果を残す意地を見せた。 キャプテンの一振りで勝敗が決まった。苦しくとも現状を見据える。苦しいからこそ現状を見据える。苦境を打破するのに魔法の一手があるわけではない。苦境を打破するに…

リーガ 第12節 大量得点を狙え #1328

対ヘタフェ 4-0 WIN ホームでダービーを勝利。目標の5得点には一歩届かず。 5-0という目標を掲げて試合に臨んだ。常に良いプレー、という理想を掲げることも出来るが、具体的な目標によってモチベーションを維持するやり方もある。僕は後者の方がやりやすい…

リーガ 第11節 ガンガン点決める #1327

対アルメリア 5-3 WIN 攻撃力が爆発した。控え選手を使っても、攻撃的なシステムが大量得点を可能にする。 一時は1-2でリードを許していたが、そこからの怒涛の得点ラッシュで試合を制した。ウイイレをやっていて楽しいと思う一つに、控え選手が活躍すること…

リーガ 第10節 とりあえずプレーする #1326

対グラナダ 2-0 WIN 久々のウイイレ。原点に戻るのだ。 疲れたら原点に戻る。それによって疲れていたことが分かる。自滅していたことも分かる。大事なのは良いパフォーマンスをすること。そのために何が必要なのかを考えよう。 次戦の相手は、アルメリア(10…

リーガ 第9節 まずは勝利を #1325

対ビジャレアル 1-0 WIN 最低限の結果を出せた。久しぶりの試合では、まず勝利を目指した。 ここ最近の忙しさに、ウイイレが出来なくなっていた。久しぶりの試合では、勝てればいいと思っていた。そこはクリア出来て良かった。 とにかく、目の前のことをちゃ…

リーガ 第8節 修正に修正を #1324

対アスレティックビルバオ 2-1 WIN 3-4-3で戦う。順応してきた。 3-4-3のシステムの良いところは、どこにボールが行っても選手の数が多いことだ。味方選手が必ず複数人いるから、パスコースが増えて、ボールを繋げられる確率が上がっている。 チームスポーツ…

リーガ 第7節 新システム導入 #1323

対オサスナ 3-1 WIN 後半から3-4-3を導入。2点取れて可能性を感じる。 何よりワクワクしている。システムを変えて戦術が一変しそうな予感。新たな可能性を感じてワクワクしている。オランダ伝統の3-4-3を取り入れたフォーメーションは、これからアトレティコ…

リーガ 第6節 システムと個人技

対セビージャ 2-0 WIN 2点差は及第点。新たなヒーローも発見。 あまり知らないクラブでウイイレを戦うと、選手の発掘が出来て楽しい。今日は、MFのジエゴという選手を発掘した。173センチと小柄ながら、当たり負けしない体格を持っていて、なおかつドリブラ…

リーガ 第5節 貪欲に点を取りに行く #1321

対レアルベティス 3-1 WIN 6分間で3ゴール。時間をかければいいってもんでもない。 今日も相手に先制された。62分まで1点ビハインドだった。そこからの逆転劇は、操作しているこちらも理解が難しい感覚があった。1点目のビジャのゴールが素晴らしかった。ギ…

リーガ 第4節 平静を保つ #1320

対バジャドリー 2-1 WIN 前半4分先制されるも、落ち着いて勝利を目指せた。スコアはどうあれ、最善のプレーがそこで待っている。 2トップがハマってる。今までのクラブでは3トップのシステムを使っていたんだけど、それよりも2トップのほうが攻撃に厚みを出…