ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ第14節

クリードバッハ 1-1 DRAW

引き分けた。負けた感が半端じゃない。日本対シンガポールみたいな感じ。

 

まあ、勝負事には負けも引き分けも付き物だからね。一喜一憂してもしょうがないところはあるよね。めっさ悔しいけど、忘れよ。

 

リーグ戦も後半戦に突入して、一試合にかかる重みが増してきてるんだけど、結局どんな状況であろうが、敵は上位のチームではなく、今戦っている目の前の相手チームであって、もっと言えば、自分自身なんだよね。

 

勝ち負けが大事なんだけど、それよりも意識すべきは、高々15分間の中で、自分がどれだけ100に近づけるかということ。それで100まで行って負けたらそれはもう実力が足りなかったに過ぎない。どうあがいても実力が足りなかったら勝てっこない。だから逆にそういう場合は負けても全く気にする必要はない。大事なのは試合中にどれだけ自分を高められるか。それに成功すれば大体の相手には勝利することが出来ると思う。やることは、試合中に集中するだけ。それ以外やる必要はない。

 

次戦はD2カップ準決勝1st leg、相手はテーゼルファーゲン(10位)。APOELニコシアは現在4位。全試合全力。明日は勝つ。