ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ第20節

FCポルト 3-1 WIN

いやはや今日は学んだ。前半0-1で折り返して後半に3得点で逆転勝利。

 

前半は何やってもダメで、明らかにFCポルトの優勢だった。なんかこんなチーム力違うんだって思い知らされた。で、0-1のまま前半が終了したときに、思った。

 

「これ負けたら、完全に1部昇格の可能性なくなる」

 

その事実を思い出して、こんな試合してられんと思って、吹っ切れた。

そこから流れが一気に変わった。

 

今日の試合で、崖っぷちで爆発する力の威力を感じた。松岡修造も某カレンダーで「崖っぷち、大好き!」と言っているけど、崖っぷちに立たされた時に出るエネルギーって本当にすごいと思う。前なんかの試合で本田圭佑が、試合終了5分前の集中力とか情熱を最初から出せたら良いのにと発言してたんだけど、それは本当にその通りで、今日の試合は、後半開始から終了5分前の状況でプレーしてる感じだった。

 

崖っぷちでの力をいかに普段から出せるか。それがニコシアの未来を左右する。これはウイイレだけの話じゃない。自分が日常でどのように生きているのかも自ずと自分の未来を左右する。そういうことを久しぶりにウイイレを通して気付けた。

 

ということで1位のFCポルトに今日勝ったので、順位は変動したのでしょうか。振り返りましょう。

 

1位 ガラタサライ 49

2位 FCポルト 48

3位 APOELニコシア 43

4位 SCブラガ 38

5位 FCコペンハーゲン 31

・・・・・・・・・・・・・

というわけで、1位と2位が入れ替わっただけで、ニコシアの順位が変わらない。ガラタサライが落ちてこない。リーグ戦残り2戦で2位と勝ち点差5。厳しいよね。でも最終戦まで全力出します。出した結果順位が変わることを願うばかり。

 

そして、明日はいよいよ、待ちに待った、、、

D2カップ決勝!!!

相手はまたもや、FCポルト

相手も今日の敗戦を踏まえて、黙ってはいられないだろう。

でもそこは、初タイトルに向けて、やるしかない。全力尽くす。

明日も勝つ。