ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ第5節

対アーレンホフシュタット 2-0 WIN

今日はよく勝てた。86分からの勝利。

 

86分までアーレンホフシュタットのゴールネットを揺さぶることが出来なかった。シュートは8本打って、ゴールはゼロ。でも86分にやってくれました、大迫が。今シーズン7得点目は貴重な決勝点となった。次いで90分にマンドゥカがダメ押しの2点目で今季2得点目。ギリギリのところで勝利を手にすることが出来た。

 

今日の試合では、最後まで諦めなければ何があるか分からないということを実感した。きれいごとと捉えられるかもしれないけど、本当に、試合が終わるまでは勝つチャンスはある。今日の試合もシュートを10本打って、最後の2本がゴールネットを突き刺した。最後まで何があるか分からない。負ける可能性だって十分ある。だから最後まで全力で臨まなければいけないのだ。そうしないと勝利の女神は微笑んでくれないから。

 

一日一試合ウイイレをやってると、こういった成功体験を積めたりするのが良い。普段の時間によほど競争的な生活を送っていない限り、上に書いたような意識はだんだん薄らいでいく。でも一日一試合必ずウイイレをやってると、勝負事での大切なこと、重要な場面で力を発揮するために大切なことを思い出させてくれる。だから、もちろんウイイレ自体が楽しいから続けているっていうのもあるけど、自分にとっては一日を引き締めるイベントでもあるし、現実世界での自分のメンタルを鍛えるトレーニングにもなっている。今日の試合は、その良い例だった。

 

次戦の相手は、レンゲルブリッツ(7位)。APOELニコシアは現在1位。レンゲルブリッツに駒野さんが入ってる。他チームでも日本人が増えてきましたねーー。日本人対決も楽しみ。

明日も勝つ。

広告を非表示にする