ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ第10節

対テーゼルファーゲン 1-1 DRAW

テンションの低さがそのまま試合に出た。良い経験になった。

 

今日はウイイレやる前からテンションが低くてやる気が起きなくて、試合中も違うこと考えた。やる気なかったらやるなという話なんですが、これは日課なんでやります。

 

ウイイレはメンタルが結果に出る。今日はまさしくそう。マンドゥカが先制点取ったのに、そのマンドゥカを途中交代させるという余裕ぶっこいたことしてたらやられた。やる気ない時は冷静さも欠いている。今日はやる気ない時にウイイレやったらどうなるのかということが知れたという点では良かった。

 

結局反省とかしてもしょうがないんだよね。別にテクニカルな面で直すことって、ゲームのウイイレに関してはあまりないと思う。それよりも試合中にどれだけ集中できているか、相手チームの攻撃と守備にどれだけ対応できるかが重要なわけで、それは試合以外のところでいくら考えてもしょうがないことなのだ。つまり良い試合が出来なければ、次の試合でやるしかないわけだ。試合の不満は試合でしか返せない。なのでまた次の試合で勝てるようにしよう。

 

次戦の相手はエルチェ(4位)。昨季は1部にいたチーム。そして明日の試合は前半戦の最終節。ニコシアはかろうじて1位を保っている。前半戦をいい形で締めくくりたい。

明日は勝つ。

広告を非表示にする