ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ最終節

対エルチェ 3-1 WIN

やりました。優勝果たしました!!

 

APOELニコシア、ついに、

D2リーグ優勝&タイトル2冠達成!!!

 

いやはや、ついにやりました。待ちに待ったこのときが、ついにやってきました。

昨季は2部リーグ3位と、あと一歩のところで逃した1部への昇格。そしてカップ戦も準優勝に終わりました。

しかし、今季、なんとしても達成したかった、リーグ戦とカップ戦の2冠を実現させました。いやあ、よくやったわ、我ながら。これも、みな、私の日々の継続と、読者のみなさまの陰ながらの応援によるものだと思っています。皆さん、これまで応援ありがとうございました。そしてこれからもチラチラと見て下さることを期待しております。

 

今日の試合は、前半に大迫の先制点でリードして、後半早々点を取られるも、すぐさま原口が勝ち越し点を決め、最後にまたもや大迫が得点した。まあ、よくやりました。とにかく、最終戦で、なおかつホームのドラゴンスタジアムで優勝を成し遂げたことが良かった。

 

それでは今季のD2リーグ順位表をまとめます(カッコ内は得失点差)。

1位 APOELニコシア 48(27)

2位 テーゼルファーゲン 44(13)

3位 SCブラガ 44(10)

4位 FCコペンハーゲン 42(8)

5位 エルチェ 35(1)

6位 グラナダ 33(6)

7位 レギア ワルシャワ 33(-2)

8位 アルムヒェンドルフ 27(-4)

9位 アーレンホフシュタット 21(-11)

10位 ファインゼーベルク 17(-14)

11位 レンゲルブリッツ 15(-17)

12位 クリードバッハ 12(-17)

 

というわけで、1部リーグへは我らがAPOELニコシアとテーゼルファーゲンが昇格します。SCブラガは、最終節で引き分けまして、またもや2部残留。なんかツイてませんね。ともかく、ようやく1部でプレーすることが出来て、嬉しい限りです。

 

次に、今季リーグの表彰選手を発表します。

MVP ハピ マルケス(エルチェ)

得点王 大迫勇也(APOELニコシア)

アシスト王 乾貴士(APOELニコシア)

という結果になりました。

ニコシアから2選手の受賞となりました!得点王の大迫は文句なしの受賞です。22試合21ゴールという驚異的な結果を残しました。1部でどれだけ通用するかが期待されます。そして、アシスト王は乾。これは意外な結果となりました。彼、6アシストしか決めてないんですよ。しかも、ラスト2試合で3アシストですからね。まさかの逆転劇でアシスト王に選ばれました。まあ、今季は昨季以上に個人個人も活躍できた1年でした。

 

ということで、これから移籍市場が動きます。ニコシアとしては、マンドゥカの後継者をそろそろ探さなければと考えております。現在、彼のほかにトップ下を任せられる選手がいません。マンドゥカは来年35歳ということで、早急に後任を探さなければいけない状態です。まずはその選手を獲得したいと思います。あとは、ボランチをもう一人増やしたいかなと思います。現在、山口蛍と酒井高徳ボランチを任せているのですが、控え選手があまり良くありません(高橋秀人があまり良くないんですよねーー)。蛍はうちの絶対的なキャプテンですし、高徳はもうそれこそトップ下やったら?ってレベルで攻撃力が高いんですよね。なのでこの二人には何の不満もないんですけど、控えがね・・・。ということで、できればボランチも取りたいですかね。でも、それも、お金に相談ですかね・・・。ちなみにいまのニコシアの所持金は1,064,000,000円です。

 

では、次回は移籍動向についての記事を書きたいと思います。ではでは。

広告を非表示にする