読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

2016-2017シーズンを迎える前に

ついに今日から、2016-2017シーズンがスタートします。念願の1部リーグでプレーすることが出来ます。

 

でも、1部リーグってどこのリーグでしょうか?

 

今ここで発表したいと思います。

ずばり、

LIGA BBVA

え?何それ?と思われた方もいるかもしれません。

このリーグ、リーガですよ。リーガ・エスパニョーラですよ。メッシもネイマールクリスティアーノ・ロナウドもいるスペインリーグですよ!!

ついに、大迫とメッシの直接対決が実現するわけですよ!やばいですよ、テンション上がりますよ。

 

というわけで、来たる今シーズンにさまざまな思いを馳せている私ですが、ここで、リーガに備えた補強状況をお伝えしたいと思います。

前回の記事では、不動のトップ下、マンドゥカの後継者とボランチのできる選手を探すと書きました。

いました。取れました。

では、新メンバーを紹介したいと思います。

マンドゥカの後継者候補を二人獲得しました。

まずは一人目、ボナヴェントゥーラ(イタリア、26歳)

二人目は、ギぐス(ウェールズ、18歳)

です。

ボナヴェントゥーラは現実世界では本田の同僚としてACミランでプレーしてますね。正直彼のことよく分からないんですが、ニコシアで成長してほしいなと思います。

そしてギグス君です。なんと引退した後で転生して帰ってきました!!

彼は間違いなくニコシアの将来を担う男となるでしょう。大事に育てていきたいなと思います。

 

ここまで、オフェンシブミッドフィルダーの二人を紹介しました。

次に、ボランチの新戦力を紹介します。

カチャ二クリッチ(スウェーデン、24歳)

なんか現実世界ではフラムでプレーしてるらしいのですが、私はアトレティコマドリーから獲得しました。この選手もよく分かりませんが、たぶん重要な存在になってくれるでしょう。

 

最後に、センターバックです。

ギュンター(ドイツ、19歳)

この選手、現実世界にいるのでしょうか?まあそんなことはどうでもいいです。19歳で抜群の能力を彼は持っています。初戦からスタメンで使っていこうと思います。

 

以上、4選手を新しく獲得いたしました!それでは、最後にAPOELニコシアの全選手を紹介したいと思います(カッコ内は国籍と年齢)。

 

スタメン

GK

1 レーネ(フランス、24)

DF

22 ギュンター(ドイツ、19)

2 森重真人(日本、28)

5 内田篤人(日本、27)

4 酒井宏樹(日本、25)

MF

7 山口蛍(日本、24) キャプテン

18 酒井高徳(日本、24)

9 原口元気(日本、24)

17 乾貴士(日本、27)

21 マンドゥカ(ブラジル、35)

FW

10 大迫勇也(日本、25)

控え

GK

23 権田修一(日本、26)

DF

3 今野泰幸(日本、32)

15 アントニアデス(キプロス、25)

20 ギリェルメ(ブラジル、29)

6 マルセロ オリヴェイラ(ブラジル、34)

MF

11 カチャ二クリッチ(スウェーデン、24)

13 清水能久(日本、20)

19 ボナヴェントゥーラ(イタリア、26)

12 ギグス(ウェールズ、18)

16 ヴィニシウス(ブラジル、29)

FW

14 柿谷曜一郎(日本、25)

99 高梁克敏(日本、19)

の以上23名で今季のリーガを戦っていこうと思います。

ちなみにフォーメーションは4-2-3-1で、センターバックの右にギュンター、左に森重、サイドバックは右に内田、左に酒井宏樹ボランチは左に山口、右に酒井高徳(山口より攻撃的な位置)、サイドハーフ右に原口、左に乾、トップ下はマンドゥカ、1トップに大迫という感じです。

 

そして記念すべきリーガ初戦の相手は、FCポルト。いやいやスペインのチームじゃねえし、一昨年戦ってカップ戦決勝で負けた相手やん。まあいいよ。ちなみにポルトは今季CLに出場する。つまり昨季のリーガで好成績を残しているということ。チーム力も相手が勝っている。でもポルトには、この一年でニコシアがどれだけ強くなったかということを見せつけたい。ホームでの開幕戦。勝ちに行く。