読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

LIGA第26節 シュートは打つべし

対レアルソシエダ 3-2 WIN

逃げ切った。リベンジ成功。

 

今日はオウンゴールで先制した。オウンゴールって、まあ相手の選手が自陣のゴールにボールを入れることなわけですが、それはもう8割方こっちのシュートが入ったことだと僕は思うんです。だってこちらがシュートを打ったり、相手陣のペナルティーエリアまでボールを回さないとオウンゴールなんてことは起きないですからね。だから今回も起点となったシュートを打ってくれた乾くんに感謝。

 

その後、ボナと大迫の両エースが決めてくれてなんとか逃げ切った。レアルソシエダはなんだかんだ強かったですね。シュート本数が多かったのがこの1点差での勝利に結びついたのかなと思う。

 

まあ、良いことであろうがなかろうが、過去は忘れましょう。

 

次戦の相手は、アルメリア(20位)。APOELニコシアは現在4位。相手は最下位のチーム。でも侮れない。ドウグラス コスタという良い選手がいて、前回も彼に苦しめられた記憶がある。順位が低いチームを相手にするときこそ気を引き締めて戦うべき。

明日も勝つ。