ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

LIGA第10節 信じること

バルセロナ 2-1 WIN

念が通じた。バルセロナを撃破。

 

今日は、ものすごい試合になった。まず前半15分に、柿谷の上げたゴロのセンタリングを相手GKがファンブルオウンゴール。それから怒涛の攻撃を仕掛けるものの、オフサイドに引っかかることも多々あって、80分まで1-0だった。

 

そこからだ。バルサのカウンターにやられた。ネイマールにドリブル突破されて、シュートをGKレーネが防いだものの、こぼれ球をメッシと代わって入ったペドロに押し込まれて同点に。試合終了10分前の悲劇だった。

 

これを救ったのが、ボナヴェントゥーラだった。後半ロスタイム。大迫の出したパスを清水がダイレクトシュート、相手GKが弾いたところをボナが押し込んだ。

 

ロスタイムに入る直前に、僕の頭の中で、「勝っても負けてもいいから、勝つことを信じる」という考えが浮かんだ。そしたらそれが現実のものとなった。勝ったことも嬉しいんだけど、思い描いたことが事実になったのも衝撃だった。

 

APOELニコシアは、開幕10戦全勝。リーグ1位です。ただ、結局これは過去のことですからね。それよりも今後どうなるのか、それが楽しみ。

 

次戦の相手は、ガラタサライ(9位)。アウェイですね。良い試合をしたい。

明日も勝つ。