読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

LIGA第24節 しょーもない

対レアルベティス 0-0 DRAW
スコアレス。つまんない試合だった。

昨日も言った通り、ベティスは5バックで、攻める気無いのかってぐらい守備的な試合してきた。そしてその鉄壁の守備を崩せなかったニコシアが結果的には悪い。

相手のDFにボール回されすぎた。攻撃陣が終始プレスに行ってたんだけど取れないし、逆にうまくボール回されてこっちは走り損といった感じだった。

でも一番ダメなのは、試合中に相手の出方に合わせた修正が出来なかったこと。おそらくオフェンス陣は早い段階で相手DFにプレス行くのをやめるべきだったと思う。相手がボランチとかサイドにボールを散らしてからボールを奪いに行けばよかった。オフェンス陣がプレスをしたおかげで確かに相手の攻撃は遅らせられたけど、それによってこちらの攻撃するチャンスが減ったのも事実。敗因は我らにある。

次戦の相手は、エスパニョール(7位)。ホーム戦です。状況を読んで攻撃的なサッカーをしよう。良い試合がしたい。
明日は勝つ。