読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

LIGA第25節 疲労のツケ

マスターリーグ-APOELニコシア編- マスターリーグ-APOELニコシア編-シーズン4

対エスパニョール 1-1 DRAW
引き分けに持ち込んだ。過密日程で新たなステージに飛び込んだ。

今季に入って、初めてカップ戦2つを戦いながらリーグ戦に臨んでいる。そうなるといやでも選手の疲労は溜まってくる。いま怒濤の9連戦の真っ只中にいるんだけども、これまでとは違うステージを経験している。

清水は、疲労がたまると明らかにパフォーマンスが鈍る。今までは抜けたところが抜けなくなる。そして、これまでのニコシアが彼の突破に頼っていたことが明らかになる。今日は、清水と代わって後半から入った原口が点を取ったので引き分けに持ち込めたけども、これからの清水の起用方法は考えた方がいい。他の選手と清水に求めることは違うわけで、清水が自分の役割を全う出来ないなら違う戦法を考えた方がいい。チームとしてもここは正念場。どこで力を入れるのか。選手たちの特長もきちんと把握した上で今後の戦いに臨んでいこうと思う。

次戦の相手は、バレンシア(6位)。また強豪との試合だけど、楽しんでいこう。アウェイです。ちなみにAPOELニコシアは現在1位。ただ、2位のバルセロナとは勝ち点4差。リーグ前半戦の貯金を切り崩している。なんとかここは踏ん張って勝ち点3を取ろう。ただ良い試合を。
明日は勝つ。