読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

ヨーロッパマスターズカップ準々決勝2nd leg 模索

OGCニース 4-3 WIN(Total10-3 WIN)
急造チームで勝利。マスターズカップ準決勝進出!

今日は、蛍と柿谷と大迫以外は全員控え選手といった布陣で臨んだ。そしたら相手に見事なボレーシュートを決められて前半を折り返した。

トップ下にギグス(19歳)を起用したのだけれど、うまくはまらなかった。トップ下の重要性を思い知った。なので後半はギグスを下げて、ボランチで起用していたティエレマンスをトップ下にして、空いたボランチのポジションに酒井高徳を使った。そしたら途端にはまった。

高徳が左サイドの乾からもらって、そのままドリブルで相手ディフェンスラインを越えて右足シュート。キーパーの左肩を越えてゴールに吸い込まれていった。

そこからニコシアの勢いが出てきて、大迫が2ゴール、ティエレマンスが1ゴールで勝負決した。最後は1点差まで来られたけど、1st legで大差を付けてたし、今日は色んな選手を色んなポジションで試すことを考えていたから、それがある程度実行出来て良かった。各選手のポジション適正も把握できた。面白かったね。

さて、準決勝の相手は、リヨンです。フランスの強豪クラブ。これまでに、フェイエノールトリバプールASモナコを倒してきている。ただ、有名な選手がいない。僕としてはASモナコと戦いたかった。このチームはハメスロドリゲスとかファルカオベルバトフなどの豪華な選手がいるから。でもそのチームは倒してきたリヨンは強いのでしょう。とりあえずはリーグ戦頑張りましょう。

次戦は、LIGA第34節。相手はFCポルト(3位)。国王杯決勝で当たったチームとホームで戦います。リーグ戦も残り5試合です。正念場です。結果を残さなければ優勝できないです。良い試合をしよう。
明日も勝つ。