読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

LIGA最終節 サッカーの難しさ

ビジャレアル 2-1 WIN

最終戦勝利。リーガエスパニョーラ初制覇!!

 

 

ついに、ニコシアがやってのけました。バルセロナレアルマドリーFCポルトなど強豪クラブが集うリーガエスパニョーラで優勝しました。そして今季はリーグ戦、国王杯、ヨーロッパマスターズカップの3冠を達成しました。今季の初めに掲げた3冠の目標(2017-2018シーズン始まる - ウイイレ一日一試合)を達成することが出来て、ほっとしています。今季は特に前半戦を全勝で折り返したことが良かったですね。それが無ければ優勝もなかったかもしれません。まあまたあとで今シーズンのことは振り返りましょう。

 

今日の試合は、ドタバタしていた。大迫が絶不調だったにもかかわらずスタメンで出した。理由は個人タイトルが懸かっていたから。あとは大迫の代わりに出したいFWの選手がニコシアにいないから。普段通りの選手たちの方が、こういう大事な試合で実力を発揮できると思うしね。ということで大迫を使ったんだけど、あまり良い動きはしなかった。結局ゴールもアシストもしなかったしね。

 

前半の9分に清水がゴール前でフリーだったボナにパスを出して、それをきっちりボナが決めて先制点をもぎ取った。この時点で、今日いけるわ、と思ったんだけど甘かった。その6分後にはこっちのディフェンス陣のミスで同点弾を許した。そこからが結構キツい展開だった。こっちとしては優勝が懸かってるから攻め急ごうとして、シュートまでつながったとしてもゴールネットを揺らすことはなかった。均衡が破れたのは58分、清水の右サイド突破でGKを右に引きつけたところを左下にきちんとボールを流して決勝点を取った。清水様様ですね。

 

決して良い試合ではなかった。常に良い試合をすることが最大の目標だから、そこの目標には全然届いていない。でも、この大事な試合に勝利を掲げられたのは素直に喜ぶ。またニコシアの不足しているところをどう改善していくかを考えながら、来シーズンも迎えたいと思う。

 

さて、リーグ戦の表彰選手が発表されました。

MVP イニエスタ(バルセロナ)

得点王 大迫勇也(APOELニコシア)

アシスト王 大迫勇也(APOELニコシア)

 

どうでしょう、この男。大迫勇也。ついに個人タイトル2冠を達成しました!彼は毎シーズン、得点王とアシスト王のどちらかを獲っているんだけれども、2冠はなかった。ついにやりましたね。マスターズカップでの得点王を合わせると、今季個人タイトル3冠達成です!完全に大迫の時代ですね。今季は特に前半戦が良かったんだけど、後半戦も調子を落としながらもコンスタントに得点を重ねたのがこのような結果につながったのだと思う。彼が来季、CLでどのような活躍を見せるのか、非常に楽しみだ。そして今季大きな成長を遂げたのが、清水とボナヴェントゥーラ。彼らの得点数も凄まじいものがあった。得点王の大迫が25ゴール、清水が23ゴール、ボナが20ゴールということで、みんなほぼ変わらないんですよ、ゴール数は。ちなみにメッシは19ゴール。もうね、バルサとレアルの3トップと全く持って遜色ないですよ。そのレベルまで到達しました、彼らは。あとはどう圧倒的な差を見せつけるかです。これも来季の課題ですね。

 

まあ何はともあれ、今季は目標としていた3冠を無事達成することが出来て非常に良い年になりました。来季のことは次の記事で書きたいと思います。移籍のこととかもあるしいろいろ書けると思う。最後に今季の順位を振り返って終ろうと思う。

 

順位表

1位 APOELニコシア 97

2位 バルセロナ 93

3位 FCポルト 80

4位 レアルマドリー 65 

5位 ガラタサライ 59

6位 バレンシア 59

7位 アトレティコマドリー 57

8位 テーゼルファーゲン 55

9位 エスパニョール 52

10位 レバンテ 50

11位 セルタ 49

12位 バジャドリー 48

13位 マラガ 44

14位 ヘタフェ 43

15位 セビージャ 42

16位 レアルソシエダ 41

17位 アスレティックビルバオ 39

18位 ビジャレアル 34

19位 レアルベティス 33

20位 グラナダ 24

 

ということで、このような結果となりました。テーゼルファーゲンが8位に入って、来季のマスターズカップの出場権を獲得したのは驚きでしたね。あとはベティスが降格してしまったのは残念ですね。ニコシアとしては、ベティスの5バックに非常に苦しめられたので、リベンジしたかったんですけどね。次の記事では来シーズンに向けての抱負や移籍事情を書きたいと思います。みなさんここまでお付き合いくださってありがとうございました。来シーズンのニコシアも暖かく見守ってください。