ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

LIGA第7節 強引さと丁寧さ

レアルマドリー 4-1 WIN
先制されながら逆転勝利。新たなヒーローの誕生。

今日は気分爽快な試合だった。8分にシャビ・アロンソミドルシュートを決められるも、13分と15分にギグスが立て続けにゴールを決めた。清水が絶不調ということで代役を務めたギグスが、ここぞとばかりに結果を残した。一点目は相手DFが味方にパスを出そうとしたところにスライディングで突っ込みボールをものにして、キーパーをかわして無人のゴールに蹴り込んだ。二点目は蛍からもらったボールを右サイドから中央にドリブル突破し、DFを振り切ってゴール左下に決めた。僅か3分間での2ゴールは衝撃的だった。

その後エルシャーラウィが2点決めて結果的には大差での勝利となった。とにかく先制されてからすぐに一点取り返せたのがこの結果に結び付いたと思う。これからもチーム内での競争を盛り立てながら全体で前に進んで行きたい。

あとはなんとしてもゴールを取るという強引さと一歩先の未来を見据えたパスを送るという丁寧さが勝利するための大事な要素だということを改めて実感した。どちらも実戦で高めていこうと思う。

次戦はスペイン国王杯2回戦1st leg。相手はアスレティックビルバオ(2位)。今日の試合でビルバオが2位に浮上した。APOELニコシアは現在1位。ホーム戦です。がんばりましょう。良い試合をしよう。
明日も勝つ。