ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

UEFA Champions League第2節 のびしろですね。

PSVアイントホーフェン 4-1 WIN
勝った。もっと出来た。

結果は満足いくけど、内容はもっと出来ただろっていうことが多くて納得いかない。今日は高徳が先制点を決めて、その後エルシャーラウィ1ゴール、清水2ゴールと点は入ったんだが、個人技に頼ったプレーで点が入ったんで個人的にはあまり満足していない。清水もエルシャーラウィも個人技で点が取れちゃうからね。だからこそ個人技に走るんだけど、周りを使えばもっと効率よく、楽しく、美しく点が取れると思うんだ。そこをもっと詰めていきたい。最初から周りを使う選択肢を消すんじゃなくて、それを残しながらプレーすることを求める。

あとは、全体の調和を意識すること。簡単に言うと、チームの勝利だけを考えること。個人の結果は考えないこと。それをやった瞬間に調和は乱れる。今日に関して言えば、大迫に点を取らせようとする節があった。そんなんはやめよう。いくら彼が結果を残せていなかろうが、それは彼を贔屓する理由にはならない。エースがダメな時点で、そいつはエースじゃない。大迫の偉大な過去は、所詮過去の産物であり、今のニコシアに全く関係がない。選手はダメになったらそこで終わり。勝負の世界において、そこはシビアであるのが当然のこと。点が取れないなら出場機会は自ずと減る。そこらへんは彼が一番分かっていることだろう。その上で、限られた出場時間で何をやるか、それを期待しよう。何よりもチームが一戦一戦勝利することだけを考える。

グループHのもう一試合、ユベントスRSCアンデルレヒトの試合は1-1のドローだった。これで二試合を終えてAPOELニコシアが首位に立った。まあこんな暫定の順位に一喜一憂する必要もないですけどね。次のユベントス戦に勝つだけです。

はい、次戦はLIGA第9節。相手はバルセロナ(3位)。アウェイです。この試合大事です。全力尽くして良い試合をしよう。
明日も勝つ。