ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

UEFA Champions League第3節 乗ると止まらんぜ

ユベントス 5-1 WIN
ホームで勝利。やるだけやったった。

前半で4-0にした。乗ってしまったら手に負えない相手と、他のチームからは思われているかもしれない。APOELニコシアを乗らせてしまったら、もう取り返しはつかないでしょう。そんなチームになりました。

こういう試合においては精神論的なことはあまり考えない。だってその必要を感じないから。悩む前に勝負は決しているから。まあ、悩んで考えることが必要なら、そうすれば良いだけのこと。

今日はエルシャーラウィがハットトリック達成。CL3試合で6得点を記録。得点ランキングを独走している。間違いなく彼が現ニコシアのエース。大迫もそれを認めているだろう。今日は大迫も一点取った。彼はエルシャーラウィの活躍を認めながらも、10番の誇りを懸けてプレーしているのだろう。

今日の試合は序盤から周りが見えていた。大差を付ける前から、今日は調子が良いことが分かった。調子が良いときは、数歩あとのプレーを予測できる。瞬時に、「このプレーをすればこうなって、こうなって、あ、ダメだな、だからこうしよう」てなことが見えてくる。頭が冴えているのでしょうね。大事ですね頭。でも結局、ゴールを決めるのは心であるような気がする。というか、ゴールに限らず、頭が予測できない選択肢を心はもたらす気がする。だからどちらも勝利にとって必要なのだ。頭は心のサポートをする。それをたまに意識しながら試合に臨もう。

グループHのもう一試合は、PSVアイントホーフェンRSCアンデルレヒトに3-1で勝った。現時点で、1位APOELニコシア、2位ユベントス、3位PSVアイントホーフェン、4位RSCアンデルレヒトの順番になっている。とりあえず各チームと一試合ずつ戦いました。後半戦も気を抜かずに戦い続けます。

次戦は、スペイン国王杯2回戦2nd leg、相手はアスレティックビルバオ(4位)。1st legではホームで2-2と引き分けた。明日はかなり大事な試合。準々決勝に上がるためには絶対に勝たなければいけない。とにかく3点以上を目標に、勝ちに行く。良い試合をしよう。
明日も勝つ。