ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

LIGA第18節 しびれる試合

対ヘタフェ 2-1 WIN
逆転勝利。久々の危うい試合だった。

今日は大迫が不調のために、CFをエルシャーラウィにして、左ウイングにティエレマンスを配した。その采配が凶と出た。何か噛み合わなくて、37分には相手FWにペナルティーエリア内でドリブルで崩され失点した。

それでも良かったのは、前半終了間際にエルシャーラウィの放った左足シュートがゴールポストに当たって、跳ね返ったボールがGKの背中にあたり、対応しようとしたDFがオウンゴールした。すなわち前半で一点返した。これは大きかった、いくらオウンゴールだったとしても。

そんでもって、ハーフタイムでこれはいかんと思い、エルシャーラウィを左ウイングに戻して、原口をCF、ティエレマンスを右トップ下に変えた。

それでもなかなか点が入らなかった。右サイドを駆け抜ける清水がCFの原口に絶妙なスルーパスを送っても、原口が決めない。即柿谷と交代させた。でも打てども打てどもシュートが枠に飛ばなかった。

そして80分が経過したとき、奇跡的なゴールが生まれる。ペナルティーエリア右外から中にいたティエレマンスに清水がパス、ティエレマンスはゴールラインと平行な目線のまま、背後のゴールへシュート。それがGKを越えて、ゴール右のネットを揺らした。正直くそ適当なシュートだった。ゴールに入っているのにティエレマンスにキレそうになったレベル。それでもゴールはゴール。なんとか勝てた。運が味方した。

今日の収穫は、エルシャーラウィはCFが出来ないことを知ったこと。彼のように素晴らしい才能を持っていても、やはり適職というのがあるのだ。彼の適職は左ウイング。やっぱ向き不向きあるわ。学んだ。

次戦の相手は、ガラタサライ(14位)。なぜ14位にいるのか分からない強豪。リーグ前半戦最終節。勝利で終わらせよう。良い試合をしよう。
明日も勝つ。