読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

LIGA第26節 勝ちきった

レアルマドリー 3-2 WIN
なんとか勝ちきった。もっと圧勝したい、本当は。

まあまあ、レアルさん強かったですわー。2失点はどちらもこぼれ球を決められたんだけど、ゴールの前のシュートまでで結局崩されてるんだよね。だからGKレーネがこぼしてしまうようなシュートを打たれたんですよね。久しぶりに強いチームと戦ったなって素直に思った。

先制点は、うちのエルシャーラウィ。15分ですね。大迫のスルーパスを受けて、得意の切り返しで左サイドから中に切り込んで決めた。そっからですね。モドリッチに決められ、前半終了間際に清水が勝ち越し弾を決めるも、後半開始早々にベンゼマに同点ゴールを決められた。それでも諦める理由は全くない。60分には清水が一人でドリブルで駆け上がって決めた。これが決勝点。

選手の調子を把握してプレーするのは大事。今日は清水が絶好調だった。半面エルシャーラウィが不調だったので、前半だけのプレーにさせた。経験的に、FW3人には、コンディションの整っている選手を使うべき。攻撃陣が調子良くないと点取れないから。フィニッシャーが試合を決めるので、やはりそこは試合前のコンディション調整のところから考えてやらないとね。勝つためにやれること、めちゃくちゃありますからね。それを全てこなした上で戦うこと。本田さんの言ってるように、「準備」大事なんです。

次戦の相手は、セビージャ(6位)。このチームもなかなか強いですからね。しかも7連戦の初戦です。ここから7連戦が始まりますので、選手たちにはあまり消耗させたくない。そのへんも頭に入れながら全力で戦っていく。良い試合をしよう。
明日も勝つ。