読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

LIGA第28節 勝負を超えた戦い

バルセロナ 2-2 DRAW
久々勝てなかったんだけど、悔しさはそれほどない。お互い全力尽くしたねって感じ。

今日は、まあ真剣って感じでもなかったな、最初から。キーパーも権田くん出したし、世界トップの攻撃を体感してこいって感じだったな。やはりバルサは世界一の攻撃だった。

まるで自分達と試合してるような気分でしたね。攻撃力が高いもん同士がやると、こんなに展開早いのか、バスケかよみたいな試合でした。1点取られ、追いついて、また取られ、追いついての試合だったけど、絶対勝ってやるという気持ちより、いかに残りの力を振り絞れるかでやっていた。勝負を超えていた。結果とか正直どうでもよかった。これがカップ戦決勝とかだったらまた違う展開になったと思うけど、今日はお互いの良い部分を出し合おうぜ!ってな感じだったなあ。

得点者はエルシャーラウィとボナヴェントゥーラ。大迫は不調で出場しなかった。権田くんは良い経験をしましたね。2点ともこぼれ球をやられましたからね。この経験がさらに彼を、そしてチームを高めるだろう。まあ勝ちたかったな。まあしゃあない。また新たな気持ちでここから試合に臨めそう。

次戦はセルタ(20位)。セルタが最下位にいるのはびっくり。アウェイです。気を引き締めて、しっかり勝ちたい。良い試合をしよう。
明日は勝つ。