読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

LIGA第30節 DFの穴

アトレティコマドリー 3-2 WIN
予想外に点を取られた。まだまだだなと実感した。

前半で3-2。乱打戦になったんですけどね、久々ディフェンスに危機感を持った試合だった。2点とも崩されてるんですよね。CKみたいな、どうすることも出来ない失点ではないんですよ。つまりこちらのミスからの失点ってことですね。そんな明確なミスではないんだけど、今日は相手FWに対するCBの付きが甘かったと思う。相手FWがビジャということもあって、普段は見えていなかった部分が露見した。相手の1点目は、左サイドハーフがゴロのロングパスをビジャの裏に出して、それをビジャが中にいたもう一人のFWにパスを出してやられた。単純なんですよ。ただただうちのCBよりもビジャの方が上手だったという。最近気づいたけど、DFとGKの間に出されるボールがこちらとしては一番やりづらい。それがニコシアのディフェンスの弱点だと思う。改善方法としてはまず、MFに裏へのパスを出させないことですね。で、もし出されることがあったら、とにかくCBは中を切ることです。それしかない。こういうのもこれからカップ戦を戦い抜く上で大事なことだろう。頭の片隅に置いておこう。

今日は清水2ゴール、エルシャーラウィ1ゴール。彼らが得点ランクの1位2位です。大迫くんにも点取ってほしいな。とりま勝ったことが救い。

次戦の相手は、バジャドリー(19位)。格下ですけど、なめたらあかんで。アウェイです。こういうところで罠に引っ掛かったことは何度もあるんで、普段通り前半で決着つけるつもりで臨む。良い試合をしよう。
明日も勝つ。