ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ第3節 緊張感が原因か

対アーレンホフシュタット 0-0 DRAW
初△。やっぱりサッカーって難しいね。

昨日はシュート5本打って2ゴール。今日は10本打ってノーゴール。こんなもんなんですよ。入る確率は常に変動するのです。でも打たなきゃ、入る確率の高いシュートの形も分からないと思うんですよね。これ、ずーっと打ち続けてたら、徐々に分かってくると思うんです、誰がどこでどのように打てば入るのか。ポジティブに考えれば、そういうふうになりますね。

まあ今の段階では何も言えないですけど、昨日と今日の違いを挙げるなら、緊張感でしょうか。昨日はバイエルンだったから、集中力マックスじゃないと殺られるという緊張感があったけど、今日は別になかったですね。相手のレベルも違うし、昨日バイエルンに勝ったという事実があったからね。その事実に満足してちゃ先はないんだけどね。そういうところがまだ甘いよね。まだまだバイエルン戦の勝利をガンガン意識してるからね。過去の成功について、意識にも上らないようになるまで行きたい。あるのは今だけ、というのをもっと深く自分に根付かせたい。それが上手くなればなるほど、勝率は上がっていくと思う。

ラスト15分とか、未だに焦ってるもんね。冷静さ失ってるから、攻撃も手詰まりになるんだよな。そういうところは、常に意識して修正していくしかないんですよね、結局のところ。どれだけ点が欲しくても、焦ったら負けなんだよ。そこは肝に命じておく必要がある。

次戦の相手は、ガラタサライ(5位)。このチーム強いです。タフな試合になると思うけど、やれることだけをやろうと思う。良い試合をしよう。
明日は勝つ。