ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2カップ準々決勝1st leg 根こそぎやられる。

SLベンフィカ 0-4 LOSE
惨敗。ある意味未知なる体験をした。

マザーウェルとして戦ってきて、初めて負けました。しかも、ホームで惨敗です。今までちょこちょこと築き上げてきた自信を根こそぎ刈られたって感じの試合でしたね。何だったんでしょうか、今日の試合は。

39分まではスコアレスだった。結構攻めれてていつもの変わりない感じだったんだけどね。相手FWオスカルカルドーソにやられた。フリーにさせた。そこが直接的な原因。彼をそのあとも幾度となくフリーにすることで、マザーウェルは崩壊した。途中からそれに気付いてCBは相手FWの位置を気にかけながらプレーしてたんだけどね。一度崩れたものをそう簡単に元通りにすることは出来なかった。

今日はいつも右トップ下に入っているキャプテンのラズリーを外したんですよ。それがもしかしたら、大崩れの原因かもしれない。これ、関係ないように見えて、実はあるんですよ。キャプテン外すとね、負けたりするんですよね。本当に。やはりラズリーがマザーウェルの精神的軸なのかもしれない。ちょっと甘く見てた。

こんなバカスカ点入れられると、どうしたってモチベーションを保つのは難しい。攻撃するしかないのは分かってるんだけど、雑になるんだよね。そこのコントロールを上げていきたい。ただ、これがリーグ戦じゃなくて良かったなとは思う。リーグ戦だったら痛い試合になったな。もちろん今日の試合は痛いんだけど、カップ戦だからね。やっぱり重要なのはリーグ戦でしょ。そういう意味では、リーグ戦で戦う前にベンフィカの力を知れたのは良かった。カップ戦もう一試合あるから頑張る。アウェイで5-0で勝つという可能性もゼロでないと思うから。とにかく目の前にある試合は勝つという信念を曲げずに戦っていこう。

次戦はリーグ戦第7節、相手はテーゼルファーゲン(7位)。ホームです。彼らは、ニコシア時代にも何度も戦ってきた、戦友ですからね。チームが変わっての対戦、楽しみだ。良い試合をしよう。
明日は勝つ。