ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ第8節 打て、打て、打て。

対ファインゼーベルク 3-0 WIN
アウェイ初勝利!FWの3人が結果を残してくれた。

今日はみんなよくやってくれた。攻めに攻めて、結果が出るまで攻めてくれて、それが良かった。やはり得意な得点パターンは、両ウイングのサイドからの切り込みだ。それをマザーウェルの大きな武器にしていきたいと思うのだ。

左ウイングのエインズワース、右ウイングのフランシスアンゴルが活躍してくれるのは想定内だ。ただ、CFのアニエルが今季4ゴール目を挙げたのは驚きだ。今日も先制点を取った。エリア左から中に切り込んでエロンが打ったシュートを相手GKが弾き、そのこぼれ球をアニエルが押し込んだ。こういうゴール、好き。常にチャンスをうかがって、仕留める感じ。好き。こういう選手こそCFになるべくしてなった選手だと思う。これからもそういうプレーを期待する。

ただ、今日点を決めた三選手、いずれもスコットランドの選手ではない。これはちょっと気に泊めておく必要がある。プレミアに上がったとき、彼らの力は借りられない。スコットランドの攻撃陣も育てないといけない。でもまずは、今いるベストメンバーで地道に勝ち点を積み上げていくことをやるしかない。そしてプレミアに上がれたときに、そういう選手の入れ替えを考えれば良いのだろう。先のことは、あまり考えなくていいよ。大まかなことだけで。だって大まかなことしか分からないもん。その未来に近づいたら自ずとはっきり見えてくるから。そういうことだ。

次戦の相手は、SLベンフィカ(1位)。来ました。この間ボコボコにされた相手。リーグ戦でリベンジする機会が早々にやってきました。勝つでしょ。アウェイです。しびれる試合になりそう。良い試合をしよう。
明日も勝つ。