ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ第1節 実験始まる

対アーレンホフシュタット 3-0 WIN
開幕戦勝利!良いスタートを切れた。

前半で勝負あり。3分と12分に、エインズワースとラズリーが同じような右サイドからのミドルシュートを決めて早々2-0にして、33分に、ドランスの放ったミドルを相手GKが弾いて、それが相手DFに当たってゴールに入った。オウンゴールで3点目。運も味方につけた試合だった。

後半は実験の場として、新加入のマルグリュー、サムギャラハーと、あまり使ってこなかったレイチの3人をピッチに送り出した。出来るときに色んな実験をしないとね。彼らが真に良い選手になるまでは、ちょくちょく実戦で使って、彼らの特性を理解する必要があると思う。また、少しずつ試合に出すことで、彼ら控え選手のこともちゃんと気にかけていることをチーム全体に伝える効果もある。控えメンバーもチームの大事な一員であることを、選手全員に伝えていければ、みんな同じ方向を向いて努力してくれると思う。そういう意味を込めて、余裕のあるときは積極的に控え選手を使う。

さて、今日勝って、とりあえず首位に立ったのですが、勝負はこれからです。開幕戦が終わったあと、交渉期間が少しあり、その間にまた一人の選手を獲得しました!背番号11番のグリフィスくんです。24才のFWで、主力として活躍してもらいたい。マザーウェルのCFがやはり物足りないので、なんとかそれを覆してほしい。活躍を期待する。この交渉で、チーム資金は6千万円になった。カツカツです。

次戦の相手は、クリードバッハ(10位)。アウェイだ。全力でプレーする。絶対に勝つ。良い試合をしよう。
明日も勝つ。