ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2リーグ第12節 踏ん張る

対アーレンホフシュタット 2-0 WIN

2016年、白星スタート。内容は良くないけど、点が取れたのは、まあ良かった。

 

なにか、ずーっと試合に集中できなかった。試合中に、別のことを考え始めようとする自分がいた。それをどうにかこうにか制御しようとした90分間だった。その集中力の欠如が失点に現れなかったのは幸いだけれども、その集中力の欠如を無くすことを今後も続けていく。

先制点は早い段階で取れた。14分、エインズワースがPKをもらって、グリフィスがきっちり右下に決めた。やはり先制点を早い時間で取るのは本当に楽になる。先制点を取れたら、経験的には9割方勝利していると思う。やっぱり何にしても、早い段階でやっておくのが身のためなんだろうな。

しかしそこから点が取れない。結構向こうペースで試合が進んだ。後半に入って、フォレストとマクファデンを投入しても、流れは変わらなかった。86分には相手選手に自陣のペナルティエリアに入られて、あわやというシーンがあった。運にも恵まれたと思う。そして試合終了間際の90分、カウンターでフォレストがダメ押しの2点目を決めた。10番のフォレストは、ここ最近、得点という形で結果を残してきている。未来のマザーウェルを担うのは自分なのだという意識の表れだろうか。まあどんどん活躍してもらいたいです、私は。

とまあこんな感じで、今日はラッキーで勝った。内容は良くない。ラッキーで勝つのは、ただのラッキーなんで、アンラッキーが降ってきても勝てるチーム力を付けようと思う。まだまだ道のりは長いですね。

次戦の相手は、クリードバッハ(7位)。マザーウェルは現在2位。ホームで戦う。気を抜かずに、しっかり勝ち切ろう。良い試合をしよう。

明日も勝つ。