読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第18節 奮起

ニューカッスル 3-1 WIN
4試合ぶりの勝利!CFのグリフィスが2得点を挙げた。

 

ここ最近なかなか勝てない試合が続いていた。一時は5位まで順位を上げたものの10位まで落ちて、現在は8位にいる。イングランドの古豪というイメージのニューカッスル相手にスコットランドからやってきた戦士たちはどのような試合をしたのだろうか。

試合が動いたのは34分、左サイドからエリア内に入ったフォレストが右足を振りぬき、相手GKがシュートを弾いたところにグリフィスがヘディングでゴールへ押し込んだ。身長170cm前半のグリフィスが飛び切りのジャンプで魅せた。このまま前半は1-0のリードで折り返す。

後半開始早々、キックオフからパスを受けたフォレストは左サイドを突破し、エリア内に入るところで中に走っていたエロンにパス。そのパスを反転して相手DFを振り切ってシュート。2点目。相手の出鼻をくじく2点目を47分に取った。ところがその2分後、エリア前での相手のパスワークに翻弄され1点差に。しかしここからが最近のマザーウェルとは違った。とにかく勝ちにこだわった。3点目は72分。フォレストが前線のグリフィスにスルーパスを出したところを相手DFにカットされ、前に放り込まれそうになったところでフォレストのスライディング。そのスライディングでボールは前方に飛び、すぐさま反応したグリフィスは1タッチ目で左足を振りぬいた。ボールは相手GKの左足も及ばないギリギリのコースに飛んでいきネットを揺らした。そのまま試合終了。グリフィス2ゴール、フォレスト2アシスト。前線の選手が活躍してくれることこそチームに必要なことなのだ。今日は攻撃がうまく噛み合っていましたね。結果には満足している。問題は継続的に勝利を積み重ねられるか。その壁を破っていきたい。

次戦の相手は、マンチェスターユナイテッド(2位)。マザーウェルは現在8位。ついに来ましたマンU。前半最終節です。マンUさんとの試合、存分に楽しみたい。明日はオールドトラフォード。つまり、ど・アウェイ。ワクワクするぜ。良い試合をしよう。

明日も勝つ。