ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第28節 意気消沈

トッテナムホットスパー 0-3 LOSE
負けたよ。昨日やったことをやられたよ。

いやあ、自分のしょうもないところを見た。久々見た。油断するとこういう自分が現れるんだな。結局消えてないんだ。今日は勝つという「結果」を意識した。故に負けた。「結果」から動こうとした。違うのに。「過程」が「結果」を作るのに。「結果」から動こうとした結果、「過程」を見失った。ある意味、自分の哲学の正しさが証明された。

試合に勝つ方法は無限にあるのだ。同じ状況なんて二度と無いのだから、やはりその状況でベストを尽くすしかないのだ。やり方なんてない。その場その場で作り上げていくしかない。それを分かっていたけど、分かってても出来ない自分がいるのだということが分かった。だからこそ、口酸っぱくこの考えを口にしなければならない。冷静さを欠くと、すぐ忘れてしまうから。

心51:頭49のバランスを保ちたい。心が51あれば頭の49を生かせる。決して心49:頭51ではない。それは心の思うことが出来なくなっている。この状態は結果からの行動を生み出す。あくまで心が主導権を握るけど、頭をフルに使いたい。やはり頭を使うのは心だ。そのへん間違えないように。

頭が主導権を握った瞬間、全ての行動は「やらなければならない」から生まれる。それは最善を尽くせない。瞬間の目的を見失っている。心が主導権を握れば、全ての行動は「やりたい」から生まれる。そして限りなく心と頭のバランスをフラットに保つことが出来たとき、真の意味で全力を尽くしたことになる。今日の試合で明確な結果としてこのことが分かったことは、この先の自分にとって大きな糧になるかもしれない。常に「その場」にいよう。それが生きることだから。

次戦の相手は、チェルシー(3位)。マザーウェルは現在9位。強敵です。だからこそ見えなかった自分を見るチャンスもある。楽しみたい。良い試合をしよう。
明日は勝つ。