読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第29節 まだまだ詰めが甘い

チェルシー 3-3 DRAW
勝てたよね。強さが足りない。

今日はゴールの応酬だった。まず9分に先制されて、27分に追い付いて、45分に逆転して、53分に引き離して、73分に一点返されて、81分に追い付かれた。先制されてその後2点差も離したのに、勝てなかった。ここに現在のマザーウェルの弱さが浮かんでくる。点は取れるんですよ。今日も3トップの3人がそれぞれ一点ずつ取った。ただ点も取られるんですよ。守備で完全にボールを取りきれない。プレッシャーをかけて一瞬ボールを奪うもまた取り返されるというシーンが何個もあった。あれは減らしたいな。どの瞬間も丁寧にプレーしよう。さすれば自ずと光は見えてくるよ。

後半に2点目を奪われたシーンは、その前から流れが悪かったのを、スコア上で勝っていたこともあってそのまま放置したのが問題だったな。あそこで選手交替とかで変化を加えていたら、また違った結果になっていたかもしれない。まあ次に向けての参考にしよう。

勝ちたい。ただただ勝ちたい。残りリーグ戦も9試合ですよ。最終節に向けて、試合毎に強くなっていきたい。変化して変化して、強いマザーウェルを見せたい。

次戦の相手は、ストークシティ(20位)。マザーウェルは現在9位。ホーム戦です。ホームで勝ちたいのです。勝つ。良い試合をしよう。
明日は勝つ。