ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第32節 冷静さ欠く

ウェストブロムウィッチ 1-1 DRAW
良くない試合した。がむしゃらにやってたね。

今日はのっけからPSPの調子が良くなくてね、というのもUMDが10秒に1回ぐらいのペースで飛び出してくるんですよね。もう蓋も勝手に開いてしまうほどPSPも満身創痍なんですよ。その中で先制点を取った。前半24分、スノッドグラスが先制弾を決めた。だからね、そのままやれるかなって思ったんだよ。蓋開いてもなんとかやろうと思ったんだ。ダメだったね。43分に追い付かれる。正直、蓋開いて画面が切り替わるのと付き合いながら試合を進めるのは非常に忍耐が必要。でも勝ってたからそのまま行こうと思ったんだよね。これ良くなかったね。点取られてすぐ、UMDの蓋にセロテープを貼った。必要に迫られて策を打った。最初からこれやっとけよという感じだ。

後半に点取れると思ってた。相手そんな強い感じじゃなかったし。でもこれが入らないんだなああ。こっちもイライラが抑えられてなくて、最善のプレーを見失っていた。とにかく相手のボールを追いかけ回していた。これが人間なんだ。昨日出来たことがすぐ出来なくなる。その繰り返し。でもそれを意識していたら、徐々に出来ることは増えていくと思っている。だから今日の引き分けも次なるステップに進むための停滞だと考えればまあ納得する。頭だよ。今日は心の比重が高かった。高すぎると自暴自棄になる。ヤケになる。良くない。自分は今ある状況で最善を尽くすことに意味を感じているのだけど、今ある状況を良くすることが出来るならば、今日みたいにセロテープ貼っていいんだよ。必ずしも周りの環境を変えずにやっていくことが良いことなのではない。不必要な努力はするな。そこも頭を使え。ああ悔しい。もっと出来たという気持ちが、悔しいってことなんだ。

次戦の相手は、SLベンフィカ(11位)。マザーウェルは現在6位。攻撃力の高いチームです。強いですよ相手。高徳がいます。ホームです。良い試合をしよう。
明日は勝つ。