ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第33節 勝ちきれない

SLベンフィカ 4-4 DRAW

負けたかのように悔しい。3回もリードしながら勝てないのは誰のせい。

 

ベンフィカが攻撃力あるのは知ってたけど、それだけじゃないね、この4失点は。最初の2失点は守備で弱腰になった。消極的な守備をした。2失点目なんかは特にそうで、味方からパスを受けたCBがキーパーの方にトラップして、そこで相手FWからプレッシャーを受けてあっさりボールを奪われ点決められた。せっかく勝ち越してるのにああいうプレーであっさり同点にされるのはチームとしても萎えるよね。今日は前半に、1-0、1-1、2-1、2-2となって、後半の15分までに2点取ったのにもかかわらず、ラスト15分でまた2点取られて追いつかれた。どうしようもない。悔しさしかない。守備でもっとクレバーなプレーがしたい。先が読めていない。ここは行かせてはいけない、というところで行かせているのだと思う。だから失点する。バイタルエリア、そこに入られるまでにどうやって相手からボールを奪うのか。やはりそれぞれのポジションの人間が、自分たちのやるべき守備とは何なのかを考える必要がある。それが出来て初めて、連動した守備から攻撃につながるのだ。もういいわ。結局ピッチの上でしか解決できない。なにか浮かんで来たらそれを言語化することしかここでは出来ない。もう出てこない。終わり。

次戦の相手は、、、と行く前に、残りリーグ戦も5試合となって、現時点での順位を振り返る。

1位 バイエルンミュンヘン  75

2位 マンチェスターユナイテッド 74

3位 マンチェスターシティ 67

4位 チェルシー 64

5位 リヴァプール 52

6位 マザーウェル 51

7位 ウェストハムユナイテッド 51

8位 ニューカッスル 50

9位 トッテナムホットスパー 49

10位 アーセナル 47

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という状況です。現在6位のマザーウェルですが、残り5試合で4位との勝ち点差は13。もう来季のCLは絶望的ですね。そして8位までに入れば来季出場できるヨーロッパマスターズカップにはぎりぎりのラインですね。圏外の9位トッテナムとは勝ち点差わずかに2。こんなもん6位も10位も変わんないわい。とにかくマザーウェルは毎試合勝ちに行くしかない。それしか言えない。

さて、次戦の相手は、エヴァートン(16位)。ホームです。今日はホームで勝てなかったんでね、しっかり勝ちたい。良い試合をしよう。

明日は勝つ。