ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第36節 ベントゥク

アストンヴィラ 1-3 LOSE

ベントゥクにやられた。マークしてた相手にハットトリックを決められた。

 

DFラインの守備の甘さが出ましたね。そして攻撃はほぼ何も出来ませんでしたね。サイド攻撃が封じられていた。両WGが対決する相手のSBにスピードがあって、なかなかサイド突破が出来なかった。その際の別の攻撃法が見つかっていない。二人のトップ下もほぼ機能しなかった。相手に研究し尽くされてた感じですね。

前半に2点取られた。1点目は右サイドからクロスを上げられて、ベントゥクにボレーシュートを決められた。これはしゃあない。防ぎようがなかった。2点目は前半終了間際。うちのCBがもろ対応していても彼を止められなかった。

後半に入って早々左WGのフォレストに替えてサムギャラハーを投入。そのギャラハーが59分に1点決める。エリア内の混戦の中、右サイドから中に入り込んで右足を振りぬき、ゴール右隅に突き刺した。これで挽回できるかと思ったけど甘かった。81分にベントゥクにまたやられる。また裏にボールを放り込まれてCBマクマナスが防ぎきれずにキーパーとの一対一を作ってしまった。やっちゃったね。強かったわベントゥク。さすがはゴールランキングトップだわ。その実力を体感した。マザーウェルだとサムギャラハーに似てるかも。190cmの体格で1トップに構えられるとね、威圧感あるよね。サムギャラハーもそういう使い方できるよね。てか前はそういう使い方してたけど、案外ドリブルスピードが速いことを知ってウイングで使う機会が増えたんですよね。うん、そういうアイデアもベントゥクを体感したから出てきたもの。何が栄養になるかは食べてみないと分からないですよね。

どうすれば良かったんでしょうかね、攻撃面は。守備はねえ、出てこない。改善点が見当たらない。今日はベントゥク一人にやられた感じだからね。攻撃は問題あり。トップ下の二人の絡みがもっと欲しかったなあ。あとはCFが全然絡まなかった。パスワークですよ。それが少なかった。連携ですよね。まあこういうときもあるわ。そういうことで。

リーグ戦も残り2試合。順位を振り返ります。

1位 マンチェスターユナイテッド 83

2位 バイエルンミュンヘン 82

3位 マンチェスターシティ 71

4位 チェルシー 65

5位 ウェストハムユナイテッド 58

6位 マザーウェル 57

7位 アーセナル 56

8位 トッテナムホットスパー 55

9位 リヴァプール 52

10位 SLベンフィカ 51

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マザーウェル6位。マスターズカップ出場の8位以内にはいます。5位以下が混戦。盛り上がってるのは首位争いですね。まあどーでもいい。とにかく、次の試合に勝つ。

次戦の相手は、ニューカッスル(11位)。強いですよ。ベンアルファとかいますよ。ホームでなんとか勝ちたい。気を引き締めて臨もう。良い試合をしよう。

明日は勝つ。