読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第4節 道が見えなかった

SLベンフィカ 0-2 LOSE
完敗です。無力感を味わった。

久々、やるべきことが見当たらない試合になった。相手は攻撃力も去ることながら、守備も徹底されていてパスコースが見当たらなかった。だから何して良いのか分からないし、分からない間にボールを取られるというケースが多発した。「今を見る」ことを意識してやったけど、見えてきませんでしたね。何か自分の及ばない力が必要なのだという実感はあった。

前半は0-0で折り返して、後半直後に決められた。DFラインの裏を取るループパスをきれいに出されて得点を許した。このゴールを防ぐことが出来たとすれば、ループパスを出される前のディフェンスのところだろう。あそこで誰がプレッシャーをかけるのか曖昧になって誰もいかないという状況を作ってしまったからこそ、余裕あるループパスを出されたってのがある。この場面以外でも、誰がカバーに入るのかはっきりしないプレーが何回かあった。そこの声かけはディフェンスにおいては当然のことだからね。その基本が出来てないと、やはりこういう結果になってしまいますよね。特に相手が攻撃力あるチームだとね。

58分にも追加点を許し、2点取られて負けました。今季初の無得点。攻撃にも守備にも課題を突き付けられる試合となった。自分たちにも出来ないことがまだまだたくさんあるのだということを実感させてくれる試合になった。それだけで今日負けた甲斐があった。日々精進ですね。

次戦の相手は、バイエルンミュンヘン(1位)。マザーウェルは現在5位。続けて強豪とぶつかる。アリアンツアレナダービーだ。一応向こうのホーム。感じて考えてプレーする。徹底する。良い試合をしよう。
明日は勝つ。