読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第8節 頭を使え、頭を。

チェルシー 0-1 LOSE

完敗ですね。自分の足りないところも見せられた。

 

今日のコンディションで各選手たちがどこまでのプレーが出来て、どこまでが出来ないのかをしっかり見極める必要がある。しっかり頭もフル回転させながらプレーしていればそれは分かると思うし、分かったらすぐ対処できると思う。今日はそれを痛感させられた。見極めも甘かったし、うすうす分かっていながら対応しなかった自分がいた。具体的には、終盤、CFにクレイグムーアを置いていた時に、彼がチェルシーDF相手にゴールを決められるほどのプレーが出来ないことに勘付いていたのにラスト5分まで何の手立てもしなかった。良くないよ。試合中に何とかするということを徹底しよう。試合中は考えられることはすべて考え、変えられることはすべて変えていこう。その意識、持ち続けろ。

試合は後半にマティッチという選手に決められて負けたけど、シュートはこちらの方が打っていた。でもなにか、相手ゴールとマザーウェルの攻撃陣の間に見えない壁が存在しているというか、そこを破ることができなかった。結果フィニッシュの精度を欠いた。前半には相手にPKを与えて先制されるところをGKロススチュワートがコースを読んで防いだのにな。負けてしまうとあまり意味がなくなってしまう。結果だけを捉えるとね。とにかく、試合中に頭もフル回転させろということ。考えろということではない。全プレーに身を預けろということだ。決して投げるのではない。

次戦の相手は、ガラタサライ(20位)。マザーウェルは現在6位。ガラタサライがなんと現在最下位。理由はドログバが昨季限りで引退したから。スナイデルしかいないね。なめるなよ。アウェイ戦です。明日も身をうずめてプレーしよう。良い試合をしよう。

明日は勝つ。